プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

98

WJ 2月4日号

wj


土曜ジャンプに休刊と続き、なんかすげー久しぶり。。
ジャンプ出ないと月曜が分からんで困る。(お粗末な)

ONE PIECE
フランキー将軍の勇姿への賞賛と軽蔑の眼差しの中(笑)
バッファローから気になるワードがぽろり。
続くウソップとナミの華麗な遠吠えに
思わずスルーしそうになるのを、戻って二度見。
「ジョーカーはお前の為にまだハートの席を…!」

ワンピでトランプが気になるというのはここでも書いたのだが
今一度深呼吸して、整理してみよう。
歳とると素敵展開で動悸息切れ眩暈がする。(お粗末2)

トランプの53枚をいちいち出すとは思えない。
カードの特性という意味で出そうなのは
ジョーカー・キング・クイーン・ジャック、A(エース)
更にスート(柄)のスペード・ハート・クローバー・ダイヤだ。
単純計算で総勢9名の人物が考えられる。

ただ「元スペード海賊団のエース」のような
(※エースが関連あるかどうかはまだ不明)
数とスートの組み合わせである可能性もゼロではないので
最低5~9名としておこう。

自分はキングとクイーンが人ではなく
それぞれアラバスタ王国としらほしの能力の暗喩ではと考えたのだが
ちょっと自信がなくなってきた。(笑)
まぁ、間違いも後でなんか役に立つかもしれないので
そう考えた経緯をメモしとく。

この作品の流れを、別側面から考える。
海賊側はワンピースを発見すること=海賊王の名声と捉えているが
海軍側はもっと現実レベルで「悪しきこと」と考えているようだ。
有力な海賊を七武海として取り込み
いわば形振り構わないくらいに、これを阻止しようとしている。

ワンピースとは何か。
この「ひとつながりの財宝」は
サンジの「オールブルー」とも大きく関係があるように思う。

ワンピース世界の地図は、グランドラインとレッドラインによって
リバースマウンテンを除き、4つの海に分断されている。
そのリバースマウンテンの背後には、おそらくラフテルがある。
ここまでの航海に出てきた「プルトン」「ポセイドン」を使えば
海流を合流させることが可能となるのではないか?
と言うより、そもそもその目的を課せられているのではないだろうか?

そう思うと「アイランドクジラ」の自傷行為は
もとよりレッドラインを破壊しようとしているのではとも思うのだが
トンでもなく長くなるので、今は別にしとく。

単にオールブルーを作るための手段ではないと思うので
最終的に「誰が」「何のために」そんなものを作ったのかという話だ。
まだ考えるのに材料不足ではあるものの
資源不足で地球に下りたというビルカの民が(※エネルの表紙連載から)
「海」を欲しがったのではなかろうか、と考える。

まだ未登場の兵器「ウラヌス」は
地球と月をつなぐ「何か」ではなかろうか。
四つの海と星を繋ぐそれこそが、「ワンピース」なのではないか?
…とまあ、こんなことを考えていた訳で。

それを阻止する為に海軍が必要な持ち札を
ジョーカー(兵器としての悪魔の実の大量生産)
キング(=ブルトン)、クイーン(=ポセイドン)
ジャック(=ウラヌス?司令塔?)、エース(=海賊王?Dの一族????)
のように暗喩してるのかなあと思ったんだが。
スートはその幹部席みたいなモンかな。

何で海軍が阻止する必要があるのかとか
宇宙人とDの一族の関わりとかは
来週号で進展がなかったら書こうと思う。


NARUTO。

表紙絵を久し振りに見た気が。
やっぱ巻頭カラーは力入ってるね!カッコイイ!!
モブヒロインもちゃんといるし。
さすがにサスケの前立ては、団扇つける訳にはいかないか。(笑)

チラ見せで大蛇丸&サスケの心の旅。
場所は木の葉だと思っていいのかな。
行先は木の葉の相談役か、南賀ノ神社あたりかねえ。

チャクラの受け渡し…。
この漫画の唯一の戦闘リミットがなくなったので
安心して読んでってね!ってコトでいいのかな。(笑)
いやうん、まぁ、いいならいいんだけど。

珍しく主人公がいいこと言った。
自分が傷つかないよう、(幻術で)作った仲間なんか本物じゃない。
本物の仲間を胸においておくことに意味がある。
そうだ、その通りだとも。
エ ド テ ン や 蘇 り ネ タ が な け れ ば
本 当 に い い 台 詞 な の に ( 涙 ) 。

順番がよく分からんのです。
ナルトの言葉を生かすには、エドテンは後出しで
生前と現在を結び付けられない傀儡とした方が、説得力あると思うんだ。
四代目とクシナにしたって、可愛そうだが
「もう会えないけれど、愛されていたと信じられる」
が、ナルトにとって「本当の両親」なのだと思う。
どんな術にしろ、実物に会えた時点で
名言を何処か説得力のないものにしている気がする。

それはそうと、このチャクラの受け渡しというのは
サスケ-ナルト間において
「うちはと千住の力の合体ができる」フラグなんかなと思ったり。
微妙に千柱=ナルトという図式も納得できてないんだけど
今のうちに飲み込んでおいた方がいいんかな。

ごくん。(丸のみ)


ブリーチ:うん、もう後読みたいのこれだけだ(笑)
    卯の花隊長こええええ…。
食戟:なぜ脱ぐ。(笑)
ハイキュー:いいねー、まっとうな試合で。
      頼むから人間離れした必殺技とか使わないで。
読み切り:話は面白い。もし連載になったら
     コイン一枚分の年数がもう少し減ると見た。(笑)
銀魂:空知さんはこーゆー訳のわからんモノ語らせると天才だな。

後は割愛ー。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-01-22 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。