プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

917

家族写真

家族写真 (講談社文庫)家族写真 (講談社文庫)
荻原 浩

講談社 2015-04-15
売り上げランキング : 20070

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本屋で「祝・直木賞受賞」的な文庫陳列をしていたので
ひさしぶりに荻原氏の本を買う。
これまでに何冊か著作を拝読しているが
おもに家族のおもしろほのぼのを描いた作品は
今までどれも読みやすかったし、読後感もよい。

家族にまつわる短編7編。
結婚しようよ
妻が死んでから男でひとつで育てた娘が結婚する
磯野浪平を探して
ふと気づいた。オレは磯野波平と同じ年なのだ。…マジ?
肉村さん一家176kg
オレも妻も息子も、みんなデブ。コレはヤバい。
住宅見学会
憧れの注文建築。そこには理想の一家がいた。
プラスチック・ファミリー
オレは結婚なんかしない。結婚は人生の墓場だ。でも。
しりとりの、り
家族でドライブ。会話の無い車内でしりとりを。
家族写真
写真屋の三人兄妹と、おとうさん。

感動というのとはチョット違うが、「磯野波平を探して」にううんと唸った。
お馴染み国民的アニメのサザエさん。
長年続いたアニメとしては稀有な高視聴率を誇っていたが、
最近は下がり気味というネットニュースを見た。
声優が変わったことへの違和感なども理由らしいが
「等身大の日本家族」でなくなってきたこともあげられるという。

今どきサザエさんのような大家族は、そうお目にかかれない。
また独自の世界観から、スマホやゲームのようなアイテムもお目見えしない。
いや、それで今まで生き残っているのが既にスゴいのだが
その「等身大でない」ひとつに、波平があると思う。

その齢、なんと54歳。
ウチのオトンよりずっと年下ではないか。
芸能人で言うと松田聖子や田原俊彦と同じ年になる。
いやもう、自分で調べてビックリである。
改めて考えると、波平は大変な時代錯誤パパだ。

毛髪力は仕方ないとして、
家で和服に着替え、休日は盆栽に精を出し、
「そうじゃな」「ばかもん!」という死語を自在に操る。
そんな54歳、探して見つかるものではない。
それと同じ年と言われた主人公が、何か焦りを感じるのも無理はない。

主人公は波平を目指し、生活態度を変えようとするが
21世紀に波平タイプのアラフィフになるのは、なかなかの困難を要する。
今まで昭和漫画として割り切っていたが
そう言われると成程「サザエさん」とは
平成にあって不思議時空の中に生きているキャラなのだと実感する。

「サザエさん時間」などという言い方もあるが、ふと思う。
原作で70年、アニメで45年もの悠久の時を生き、
波平達は私たちに「変わらないこと」を強いられているのだ。
そんな波平が作中で、定年無きライフワークにぽつりとこぼす。

ライトなストーリーなのに、ふとなにかが紛れ込んでいる。
やさしいものだったり、真理だったり、
かなしいことだったり、忘れていたことだったり。
けれど荻原作品は、そんなモノたちにおかしさを覆い被せてしまう。

家族のオチはいつも笑顔で終われるようにと。

個人評価:★★★★


ちなみに波平は身長178センチ・京大卒。
毛髪以外は持っている男である。


夏風邪をひいてさんざんな夏休みだったが、近場に遊びに入った。

20160825-7.png

20160825-8.png
ぱちんこはしません。

あと最近下町散策で有名な谷根千へ。
谷中・根津・千駄木の頭文字をとってそう呼ぶらしい。

20160825-1.jpg
20160825-2.jpg
20160825-3.jpg

漱石宅跡の碑石。うしろにこっそりぬこがいる。
下は根津神社。

ホントは谷中銀座のかき氷を食いたかったのだが
まだ盆休みで猛暑日だったせいもあり、行列が。
諦めてコンビニで冷凍ミカンを買う。
結構うまかった。

20160825-4.jpg


■ガチャガチャ戦利品の1つ。
20160825-5.jpg

「えいえいえい!」
「くそー、勝負がつかねえな!こうなったら…」


20160825-6.jpg

「勝った!」
「チクショー!」

ちゃんと動く昔のボードゲームシリーズ。
ホントは野球盤が欲しかったのだが
欲しいモノを狙うとパチンコ並みに散財するからしない。
絶対欲しい時はネットか食玩ショップで
割高でもソレだけ探して買った方が安くつく。

しばらくガチャで手に入れたモノで遊ぶ。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。