プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

916

WJ2016年38号

wj


ONE PIECE836 「ローラがくれた命の紙(ビブルカード)」
ローラがやっぱりマムの娘ってのは、まあ想定内。
しかしビブルカードに面白い効果があるとは。
ついでにナミさんの胸がほぼ四次元ポケットなのも想定外だわさ。(笑)
そこに挟んどけば絶対落ちないという、圧倒的巨乳ッ…!(笑笑)

ビブルカード──、当人の爪を混ぜて作った紙。
切れ端が呼び合う性質を持つ。
また持ち主の状態にもリンクし、エースのビブルカードは「危機」を示した。
故に今までにも待ち合わせや、安否確認に使われていた。

そして今回、本人の「力」を示すモノにもなりうることが判明。
マムのビブルカードを持っているナミに、ホーミーズたちは手が出せないのだ。
前回、「途中から追ってこなくなった」とナミが言っていたのも
コレの伏線だったのかもな。

カードから本人に働きかけることはないようだが、コレもう呪術の一種やんね。
一度捕まえた罪人の居場所とかも、これで分かっちゃうじゃん。
ルフィもサボや「配下」にカード渡してるけど
ピンチの時にみんなが駆けつけてくれる展開と
逆に海軍に足がつくフラグの両方が考えられんこともない。

それはさておき、ローラのビブルカード。
カードの「力」が効いてるのはホーミーズたちだけで
ブリュレやクラッカーは感じてない気もするな。
マムの能力で生まれただけに「力」に敏感なんだろうか。

「逆らえない」ってのは「襲えない」ってだけの意味なのか?
ナミが命令すれば聞かざるを得ないのか?
どちらにしろ、逃げるだけなら素晴らしい「護符」になりうるのだが
ここでクラッカーが鬼門。なんと懸賞金8億越え!

なんと腕を叩いて増やすクラッカー。ポケットの中のビスケットか!
…叩くと増える能力者?
クラッカーを前に樹木たちが枯れたのとは無関係なんだろうか?
ウサギとツルが、クラッカーの一喝で落下したのも気になる。

ナミの言う通り、恐怖で枯れたのであれば戦いやすくなる。
だが「覇気と違う」とルフィが言い切っている。
もしクラッカーの能力で倒れたのだとしたら、何の能力者なのか。

 ①触れたものを増やすコピー能力者?
   倍ではなく+1にするのか。自分だけでなく、相手にも効くのか。
   また減らすこともできるのか???
   しかしコレだけだと樹木が枯れた説明はつけにくい
 ①’コピー能力者?+α
   ホーミーズたちがマムのビブルカードにビビるように
   マムのDNA成分に過剰に反応するのかもしれない。
   故に「子ども達」にも逆らえない?※夫は平気
   マムの血筋のみ使える覇気と考えてもいいかも???
 ②ヒトヒトの実・千手観音モデル?
   ならば叩かずとも、一気に増えてもよさそうだよなあ。
   だが「神」としての覇気と違う力があるなんてオチもあるか?

考え付いたのはこの辺だが、なんかピンとこないな。
まあソレは本誌展開を待つとして
ローラーパパ(名はパウンドと判明)もちょと気になる。
他に夫が分からんけど、このオネエ顔デカ男(笑)を
マムが伴侶に選んだのは何故なんだろう?

娘を抜け目なく有力者に嫁がせている辺り、
夫も「なんでもいい」と選ぶような気がしないんだよなぁ。
シフォンもちょっと気が強いカンジだったし
ローラも猪突猛進な勢いでアブロサムに迫っていた。
DNAから考えて、パウンドのオッサンにも意外な一面があるんでは?

今までワンピのオカマキャラは全部イイ味出してるので
パウンドのオッサンにもちょと期待している。



新連載:「ラブラッシュ!」。E-ROBOTの人か。絵柄が可愛くなった。
    少年恋愛漫画の主人公は理由もなくモテるものだが、
    ココまでトンデモな理由でモテるのがいいね!(笑) 応援!
ハイキュー:日向のパワーアップが楽しみやね。
ブリーチ:最終回!ほわー、なんか一時代終わった感があるねえ…。
     キャラも設定も画力もあっただけに、やや打ち切り臭のする最後は残念。
     久保先生が細かいとこまで設定を作れるだけに
     それを余さず描こうとして、先に賞味期限が切れてしまった感。

     平子が第一話にチラ見せされているというのは有名な話だが
     そういう意味では前隊長ストーリーも先生の脳内にはあったんだろう。
     でも尸魂界で切るか、せめて破面編を2期かアナザストーリーとしてまとめていたら
     引き伸ばし感もそうなかったのではないかなあと。

     まあでも「引き伸ばし」を安易にやる編集側にも、個人的に問題あると思うね。
     物語には本来の形があって、無理に手を入れるとイビツになるものと思う。
     個人的にNARUTOもその犠牲になってたなって思う。

     自分的にはこのカップリングでOKなのだが
     公式のこーゆーのって大きいおねーさんたちにめっちゃ影響してそうよな。
     にしても、結婚で最後〆んのジャンプの流行りなん?
     10回くらい子供編とかできそうなラストぇ…。(ボルトや・笑)

     長い間お疲れ様でした。キャラが楽しくて好きでしたー。(´∀`*)
相撲:くっそう石高の眼鏡め!かわええ猫シャツで好感度なんぞあげおって!
ネバーランド:ジャンプらしくないけど話は面白い。
     最後のはママも手駒の一つに過ぎないってことなのかね。
     エマたちが駆け引きに勝てば、死ぬのはママの方的な。
     レイはいつ話に入ってくるのかねえ。
ヒロアカ:スマイルヒーローwいやそーゆー戦い方好きやでww
     委員会の目良さんも、地味にちょい出期待。
ブラクロ:1ページでどーんとでてきた八輝将とやらは
     やられ雑魚キャラということでOK?
鬼滅:善逸、おいしいとこ持っていきやがってw
食戟:……、…あ!あの香辛料男か!
サモナー:召喚士になった頃はまだ素直だったのか…。
     なにをどうしてこんなカス虫になったのか。
     ひょっとしてアンリちゃんって、ショタ…
ダンス:宮大工、このクソ真面目さがほのぼのすんなー。
    ベテランと新世代、1組くらい入れ替わるかね。楽しみっ!
閻魔:え、恋愛ものになっちゃうのか。
斉木:その残留行為を頼んだのかもしれん空助が一番キモイで…。
銀魂:ここにきて遠慮なくギャグぶっこんでくる空知先生リスペクト。
磯兵衛:天草藩でいんじゃねコレ。

きょうはここまでぇーーーーーーーーーーーーーーぃぃぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2016-08-23 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。