プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

906

地球から来た男(と、ボッコちゃん)

地球から来た男 (角川文庫)地球から来た男 (角川文庫)
星 新一

角川書店 2007-06
売り上げランキング : 35122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


10年ぶりくらいに星新一氏の本を読む。

自分が初めて読んだ文庫本が、星新一氏だった。
タイトルも覚えている。「マイ国家」だ。
まだ小学生で、文庫本はオトナの本で難しいのだと思い込んでいたから
このシンプルな面白さは衝撃的だった。

また中学生の頃、その面白さについ授業中に隠し読みをして
先生に取り上げられたことも思い出深い。(大笑)

久しぶりに星新一氏のショートショートの世界を堪能。
ああ、こんな読み心地だったなあ、と思う。
シナリオ本のように状況とキャラをさくっと説明して
事件が起こり、展開し、番狂わせのオチが来る。
まさに「起承転結」のみのストーリーだ。

そんな話を今までに何百、何千篇も書かれているのだから
当然テイストは似てくる。
本書は17のショートショート集だが、それを読みつつ
「そう言えば以前、こんな作品あったな」と他のショートショートを思い出したりする。
それも含めて、変わらぬスタイルを楽しんだ。

本書に「ゲーム」という話があるのだが、
これを読んで「生活維持省」という別の話を思い出した。
本書から別の著作の話をするのもアレだが(笑)
「ボッコちゃん」に中の1つだが
この「ボッコちゃん」はホント、星新一氏の傑作。
どれをとっても面白く、今でもよく覚えている。
(ならその書評を書けばいいのだが、手元に本がない)

ボッコちゃん (新潮文庫)ボッコちゃん (新潮文庫)
星 新一

新潮社 1971-05-25
売り上げランキング : 1696

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「生活維持省」に勤める男の話。
ざっくりいうと人口調整省であり、殺人が許されている。
が、オチでは自分自身が「調整対象」として指定される。
だが男は心から、人口増加で多々の問題や争い、
貧困に悩まされない世界に生まれて、幸福だったと思うのだ。

すごく深い。
ブラックユーモアとも風刺とも、また幸福論とも取れる話だ。
それをたった数ページでまとめ上げる手腕に、シビレた。
本書の「ゲーム」も設定は似ているのだが、また違う話になっている。
長い星新一読者には、1粒で2度美味しい。

星新一作品のお気に入りを聞かれれば
この「生活維持省」と同作品内の「おーい、でてこーい」が瞬時に浮かぶくらい
自分の中で「星新一」なショートショートだ。
手始めに読むなら、ぜひ「ボッコちゃん」をオススメ。

なんの書評なのか自分でも分からなくなってきたゾ。(笑)

個人評価:★★★
でもボッコちゃんは★★★★★


ごくごく個人的なイメージなのだが
星新一氏の本はシンプルな線の挿絵が似合う気がする。

どうもカバーやイラストのイメージが微妙に合わなかった。
あくまで個人的にね。


しばらく忙しくてホネで遊べなかったので、久しぶりにワード絵。




が。





なんせ相方は冬に手袋をすると、手から湯気があがる。
防寒具どころか冬でも熱を逃がす必要がある。


20160804-3.png


「暑い」と言って不思議そうな顔をしているのがムカツクらしい。(大笑)
まあそんなキモチもワカランでもないので、ほどほどに付き合う。


20160804-4.png


そんな二人は、隠居後の居住希望地域も差がある。


20160804-5.png


結婚前は遠距離だったのだがよもや結婚後も遠距(自己規制)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。