プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

898

WJ2016年33号

wj


ONE PIECE832 「ジェルマ王国」
誘惑の森に捕まったルフィたちの逃走劇と
ヴィンスモーク一家のこもごも。

ふーむ、ルフィの「逆ソックリさん」は森の作用ではなかったか。
正体はビッグ・マムの八女ブリュレ。
娘っつーかもう婆(禁句)
いやマジで何歳なんだビッグ・マム…。

ブリュレがソックリに化けるのは能力なんだろうか。
マネマネの実とはまた違うよな。
左右反転するってことは、ミラミラの実(鏡的な?)とかそんなの?
なら前回はヨンジを使ってサンジのソックリさんになったのか。
細かいことを知ってるっぽいから、マムの指令なのか??

マムもその子ども達もよく分からんなァ。
今まで出てきた子供たち、案外フツーってかイイヤツっぽいんだよなあ。
マムの目的が「平等世界」であることも含めて、なんというか
善人ではないにしろ、悪人とも言い難いというか。
「無邪気な邪気」というカンジ。
良くも悪くも子供のような。

ブリュレもなにか目的をもって足止めしてる感じじゃなく、
「遊んでる」とか「ちょっとイジワルしてやろう」的な空気を感じる。
マムの指令ではなく、ヴィンスモーク家が噛んでるのかもしれんね。
マムが四皇として実力者なのは確かだが、
裏で糸を引っ張ってるのはヴィンスモークなのかも。

マム海賊団は案外、最終的に味方になるかもしれねーなと思ったり。

さてそのヴィンスモーク家。
領土を持たない「王国」である件が少し語られる。
マンセル要塞のような形で「領土」が築かれるあたり
どこかシーランド公国を彷彿とさせる。
今の時点では要塞国家、空母国家のようなカンジであるらしい。

が、サンジとレイジュの話から、昔は
ノースの4つの王国を滅ぼしたことがあるらしい。
くわえて父親は「再びノースを制圧する」ことを目的にしていることから
ノースの地に「ヴィンスモークの王国」があった可能性がある。
過去の栄華を持つ軍事国家という意味で、プロイセン王国っぽい。

そこまで力を持っていたヴィンスモークが、
今現在、領土を持たないのは何故だろう?
サンジは北の海から東の海に移動した過去があるが、
コレは一家ごとだったのだろうか。それともサンジ1人だったのか。
どちらにしろ、ジェルマ王国は何らかの理由で北の地を追われたのだ。

自ら出て行った可能性もあるか。
「地上では」できないことがあったりとか。
海軍やら世界政府やらとの軋轢も考えられるし、
奪われない移動領土というのも、考えようによっては便利だ。
そのゴタゴタの際に、サンジは家を出たのだろうか。

レイジュが「13年ぶり」というのだから、サンジ8歳の時だ。
8歳の子供が親と縁を切りたいと思うのだから、相当だ。
サンジがゼフと出会ったのは10歳の頃だから、
2年間は1人でなんとかやっていたワケだな。
多分その過去編も語られるだろうが、壮絶そうだなあ…。

で、その父親「ジャッジ」の登場どんっ!
眉毛は見えないが、多分ぐるぐるってるんだろうな。
ってか、5兄弟には全然似てないな。
みんなまとめて母親似?
っていうかココまで全然出てないけど、母親は?

科学戦隊みたいな家だから、ひょっとして
クローンとかそんな可能性もあるんかなと思ってたんだが。
だって全員眉ぐるってる兄弟とか面白すぎるやん。
まあ母親がいるにしろいないにしろ、
サンジの「女好き」に影を及ぼしてそうな気はする。

クローンのような形で「製造」されたなら
他の兄弟は別として、サンジは女性全般に母親の夢を見ているのかもしれない。
また母親がいたとしても、この場にいなさそうなのは
死んだか、もしくはファミリーとして認められていないのかもしれない。

母親がいたとしたら、8歳の子供の家出の理由として
一番考えられるのはやっぱり母親に関わることではないだろうか。
母親が死んで、もうこの家に居たくないと思ったか、
それとも探すために家を出て果たせなかったか──、
そう考えると、死んだ可能性が高いかな。

サンジの「オレに親がいるとしても」って台詞も、ちょっとヘンなカンジ。
まあ売り言葉に買い言葉で、単純にサンジの中にはもう、
親兄弟という絆は存在しないのかもね。
そう考えるとゼフという存在は、サンジにとって特別なんだなあ。
船を下りるシーンは、ホンマ泣いた…。・゚・(ノД`)・゚・。

にしても、10人の美女にも負けないサンジの意志すげーな!(笑)
なにより姉とはいえ、レイジュに冷たいサンジが新鮮だ。
レイジュはカーチャンに似てたりしないのかねー。
万一レイジュと戦うことになったら、サンジどーすんだろ。

その前にトーチャンとの戦闘か。
科学戦隊一家の割に、拳で戦うとか熱いな!
っていうかサンジ、拳では戦わないけど。
つーかヨンジいつの間にサンジにやられたん。


ゆらぎ荘:いや、囚人水着かわいいよ!売ってるかどうか分からんけど!
ブラクロ:初期のナルト思い出すな~。いいねえ、アスタのど根性。
相撲:ゆらぎ荘の表紙に対抗して国崎の尻表紙か!?(笑)
鬼滅:善逸wwwKYすぎて結構好きやwww
ヒロアカ:梅雨ちゃんの部屋見たかったなあ。とても水っぽそうだが。
     遊び回と思いきや、ちゃんと話にも繋がってて好感。
ハイキュー:天童が一番妖怪っぽい気が。
銀魂:マダオwww貴様wwwくっそうwww
ダンス:いやー、つくづくダンスってハードスポーツなんだねえ。
サモナー:この漫画で見開き戦闘シーンがくるとわ。
斉木:兄貴、妹の誕生日以外予定真っ白やないか。
ニセコイ:…なんじゃそりゃ。
読切:「フライング・ダーウィン」。ははは、結構好きだぞこのノリ。
こち亀:なっつかしー!ビッグワンガム好きやった~~~!
閻魔:この漫画家さんの女の子、いつもフトモモだけが
   柔らかそうなアンバランスでミョーに気になるわ。
磯兵衛:少なくとも将来、グダグダの侍が3人増える訳だな。


うっかり早ジャンプ忘れてて、昼から慌てて買いに行った。(笑)
今日はここまでぇーーーーーーーーーーーーーーぃぃぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2016-07-17 (Sun)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。