プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

888

WJ2016年30号

wj


ONE PIECE830 「賭けられる男」
ルフィに賭けたいと、配下たちに頭を下げるジンベエ。
快く受け入れる船員達。
この流れがいかにもフラグっぽくて((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
「俺、この戦争が終わったら結婚するんだ…」的な。

にしても、魚人の実力者ジンベエを配下に置き、
その副船長にも娘を娶らせているとは
ビッグ・マムは相当にあちこちに絆を張り巡らせているんだな。
そしてその娘は半人魚。
つまりはマムは、魚人をダンナにしたことがあるワケだ。

この様子だとミンク族や巨人族やらにも、ダンナがいるのかしらん。
マムのやり方が正しいのかどうかは別にして、少なくとも
「人種差別」という偏見がないことは、確かなのかもしれない。
ココでちょっと、ワンピ世界の「人種」の話もしたい。

「人間」の中で巨人や小人・魚人やミンクがあり、
他にも手長・足長、未登場だが蛇首という種族もあるらしい。
多分だが、コレは人間社会の肌の色──、
白色・黄色・黒色やその他民族を表現しているんじゃないかと思う。

無論、肌の色と人間性は何の関係もない。
が、すでにその概念が植え付けられた社会で暮らすという点において
人間性が変わってしまうコトは十分にある。
元タイヨウ船長のフィッシャー・タイガーがまさにソレであり、
そこからアーロンという存在の因縁にも繋がる。

魚人とミンクは不思議にも、似た遺伝形態を持っている。
親が鮫だからといっても子も鮫とは限らず、
いわゆる隔世遺伝でその形質が受け継がれるというものだ。
つまり彼らにすれば、「姿かたちが違う」ことは当たり前であり
差別する理由にならないのである。

しかし人間は──現実の世界はとしてもいいが──、
「似たモノ」が仲間であり、その枠外に一線を引く。
だから人間が魚人を見下し、そして天竜人が人間を見下す。
がそれは多分、大元は同じカテゴリの種族なのだろうと思う。

「元の世界」がどうだったかはワカランが、魚や動物という生物がいるのだから、
これらは人間に「その遺伝子を足した」と考える方が自然な気がする。
この辺が「空白の歴史」、すなわち「D」にも関係してそう。
姿かたちに関して、全くリベラルな「D」が産んだ副産物なんじゃないだろうか。
この世界の「差別」は。

まあソレはもっと先の話になりそうなので、さておいて
マムに親子の盃を返すともちかけたジンベエ。
その「落とし前」を迫られる。
ルーレットの数字は恐らく「寿命」であり、絵柄は「胴体の一部」なのだろう。
マムの絵は「無償」か、──あるいは子でも作らされるのか?(笑)

その前に、マムの息子をどこかへ運ぶコマがあったが
「1秒残らずだ!」と指示される、謎の生物がいる。
これも多分だが、「奪われた時間を1秒残らず集めてこい!」ではないか。
謎の生物が何者なのかはサッパリだが、
マムの能力を考える一端にはなるかもしれない。

マムが奪った「時間」は、どうなっているのか。
それはひょっとして、悪魔の実の伝達条件に似ているのではないか。
消えた時間は、何処かに宿る。
マムの意志で何かに定着させることも可能かもしれないが、
基本はその辺にふわふわして、テキトーに落ち着くのではないか?
だからケーキや紅茶が擬人化しているんじゃないか。

そうなる前に時間を集めて来いと、そう言ってるのではないか。
だとすれば島民の協力があれば、ジンベエのルーレットが
時間になった場合でも多少何とかなるのかもしれん。
ただし「落とし前」だから、マムが禁じる可能性もあるがね。
また全部は集められないのかもしれないし。

さて一方、麦わら海賊団。
ペドロさんの昔話。なんとぺコムズと海賊をやっていたのだと。
それもポーネグリフを捜していたのだとか。
成程、それでこの航海についてきたのか。

ここで「一度敗れた」というからには、ひょっとして
ペドロの寿命は少し短くなっているのかもしれんね。
それでもサンジ奪還に協力するというペドロに
「ルフィさんはこういう星の下に生まれたんですかね」
「私もそうですし」と意味深な発言をするブルック。

何度か書いたが、自分はブルックが大好きである。
これはブルックに大きな見せ場あるんじゃねーのとちょと期待。

ブルックのヨミヨミの能力は、作中でイマイチちゃんと語られていない。
「二度の人生を約束される」とあるだけで
つまりは二度目の死=永遠の死となるとも言われているが
ソレが老衰のような形で訪れるのかは、分からない。
実質「衰える身体」がないブルックに、「寿命」はあるのか?

なら寿命を抜き取るマムの力は、ブルックに「有効」なのか?
ある意味、死を決めるのはブルック自身なのではないかという気もする。
ブルックの言葉が「ペドロと同様、己の命に代えても
ルフィの夢を手助けする価値がある」を意味するなら
ヨミヨミにはまだ知られざる力があるのかも、と思ったり。

いやうん、今ブルック登場の46巻を読み返してたんだがね。
何度読んでも好きだーブルックー。

さて海岸に誰かいるらしいが、1か2の兄貴かねえ。
アッサリとサンジが待ってるなんてことはなかろう。
ところで最後の方にちっちゃく書かれてる鎧の女の子誰?
ナミさん???
アリ対策で鎧着てたってコトか?自分だけ。(笑)


H×H359 「出航」
ラムちゃんみたいなのがwwおるwww
なんか他にも、ビミョーに芸人似なキャラがおるけどww
なんぞwww

さてこのH×Hの世界は、巨大な湖の中にあるとされている。

点線円が人類領海域であり、そのちょっと外に暗黒大陸(の極一部)がある。
カキンの王族は、ココを目指す。
しかし実際に湖の外には、更なる未開領域があるわけだ。
ひえええ。

まあでも宇宙を平面と考えると、こんなカンジかもな。
湖=太陽系にすらならないくらいの規模だと考えると、
その外側の世界なんか、とても人類の手には届かない訳だ。
今回の暗黒大陸開発は、人類がみんなで月くらいに行って
「我ら無敵…!」って言ってるカンジなのだな。

が、ネテロは過去に更に足を延ばし、
湖岸当たり──太陽系の木星や土星くらいにはなるのだろうか?──まで行って、
ひょえー、宇宙は広いわいなー、な認識を得ていたのだ。
ジンもビヨンドも、恐らくパリストンも目指すのはそこであり、
金持ちの冒険ごっこ遊びなんぞ、本来はどーでもいいのであろう。

カキン王国という利権や国の承認、
それによるハンター協会の手だしがあったほうが
ビヨンドとしてはラクなのだろう。
ジンはそんなもんドッチでもエエわてなもんだろうが
これという仲間を見つけた時は、別なのだろう。

パリストンは二人ほど、信念や冒険心がありそうにも見えないし、
まだ謎の部分も多い。
が、ネテロに横槍を入れる人生を貫いてきた彼には
その矛先を下げることは、自身の否定にも繋がるのかもしれない。
恐らくストーリーをひっかきまわす人物になるだろうが
面白いキャラである。パリストン。

一方、船内では念能力者によるとみられる被害者が発生。
全身の血を抜かれていることから
ふとシズクのデメちゃんを思い出さなくもないのだが
前回のワブル王子の「なにか」も引っ掛かる。
今のトコロ、犯人は不明。

しかしここで、護衛に雇われている連中は
「暗黒大陸探索」のおける王族のボディーガードとは認識していても
継承戦のことは知らないことが判明。
念のことすら知らない「素人」も多い。
つまりは「雑魚」が大半なのだ。

目的を同じくせずに、「連携」はない。
ボディーガードに徹していれば大丈夫、なんて考えている輩は
実戦になれば邪魔でしかないだろう。
これはクラピカ、苦労しそうだ。

カチョウとフウゲツの仲も面白そうだ。
ルックスで選んでいるというカチョウのガードマンたちは
どれもなんというかまぁ、個性的な顔だ。
イケメンというカンジではない。
センリツはその「自分を偽る」カチョウの心を聞き分けた。

どういうことだろう。
性根は心優しいコだということなのだろうか。
それとも思ったことと逆をしてしまうツンデレなんだろうか。
モブか、真っ先に死ぬキャラ当たりかと思っていたが
こんなとこまで面白くさせるとか、冨樫先生ひどいわ~。

ああ、先生のエンペラータイムは今回いつまで続くのか…!


食戟:一体いくら払ってんだ、この学校の授業料はよ!
相撲:うん、天才天才。
斉木:なるほど、アマゾヌの力を超能力換算すると斉木なのか…。
ブラクロ:ノエルちゃんいいよね。ツインテツンデレという形式美がまた。
ヒロアカ:あら、爆轟ママ結構イイ人。
     ある意味デクママの方が、いい母親だけに難しいかもなあ。
サモナー:てっしーのプラスとマイナス能力すげーな(笑)
閻魔:これでもかのフンドシ構図すごいな。
鬼滅:なんだっけ、この結婚男。前に出てたっけ?(うろおぼえ)
ゆらぎ荘:キャラ構成がToLoveるっぽい。
将棋:香月ちゃん制服?ってことは男の子でFA?
ワ―トリ:まあ条件付きにしろ多分認められるだろうとは思う。
     次のランク戦、早く見たいな~~。
ダンス:リオ先輩、ダンス続けて欲しいなあ~。
    今更部長のお相手探すとか、大変だと思うの…。
    主に顔のインパクトに耐える力とか。
ニセコイ:なんかこの「みんなでハッピーエンドw」な流れが
     予定調和過ぎてコワイ…。
磯兵衛:中島、子持ちの妻みたくなってんよ。笑。

きょうはここまでぇーーーーーーーーーーーーーーぃぃぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2016-06-28 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。