プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

872

WJ2016年25号

wj


ONE PIECE826 「0と4」
表紙絵。鷹の目がww多分暇つぶしだろうがww

くっそー、ヤられた!
「兄が2人いるとは言ったが、他が居ないとは言ってない」ってか!
まさかのサンジ姐と弟登場。
その名もレイジュとヨンジ。0と4ね。

そうなると当然、アニはイチジとニジかと考えたくなるが
意外にも1人違う名前で「そこは○ジだろ!」って
鉄板ツッコミが入る可能性も考えられるな。(どーでもいいけど)
それにしてもwwあのぐるまゆを左右揃って見る日が来るとはw
予想以上にインパクトあったわwww

ところでサンジの眉がコレ↓であるが

ヨンジの眉はコレ↓である。

後の兄弟が全員ヨンジ型の可能性もあるが、
ひょっとするとレイジュはコレ↓だったりしてな。


だとしたら「2人の兄」はコレとコレ↓かな。
     
自分でやってて笑うww
なんだこの象形文字な記事。

いやまぁ全部ヨンジ型でもいいのだが、要は
兄弟たちの眉向きがサンジと逆なんじゃないかってハナシ。
前回も書いたが、「66」はやっぱぐるまゆなんじゃないかね。
眉の所為でサンジが捨てられたってコトはないかもしれんが、
ヴィンスモーク家において、サンジが異端である象徴ではあるかもしれん。

「オーメン」の映画ではダミアンに「666」のしるしがある。
同じくヴィンスモーク家もなんとなく(笑)、6眉がもれなくつくんだろう。
小さい頃のサンジが兄弟たちに
「オマエだけヘンなまゆ!」とかイジられてたかもしれん。
みんなまとめてツッコんでやる。オマエがいうな。

さてヨンジとレイジュだが、サンジの異母兄弟というセンは薄そうだ。
コレで異母兄弟だったら神の奇蹟だわ。(爆)
オマケに歳もそんなに離れていないような。
ヘタすると年子か、まとめて5つ子なんてオチも考えられる。
ソレはソレで奇蹟だがね。

ヨンジのナミへの態度とレイジュと言う姉がいることから、
一族が男尊女卑という路線はなさそう。
(ただレイジュに関してはオカマ疑惑もちょっと持ってる
 だとしたらサンジのオカマ嫌いの原因はレイジュかもしれん・笑)
少なくともヨンジはサンジと美味い酒が飲めそうである。
とりま二人ともサンジの結婚を第一に動いているらしく、
その点においては協力的ですらある。

だがサンジは家とは関わりたくない様子であり
おそらく10年未満しか知らない家族たちに対して
非常な不信感を持っていることになる。
子供がここまで思いを募らせるというのは
①虐待があった ②母親で何かあったあたりが考えらえる。

眉が関係してるかどうかはワカランが、
サンジはここによい思い出がないから、家を出たのだろう。
二人がタコ足のような靴などを履き、「科学戦闘部隊」と言われてるらしいことから
子供の頃から殺人技や武器扱いの教育を受けていた可能性は高い。
イメージとしては悪いガッチャマンか。(笑笑)

ベタなとこでは、サンジが殺人技より
料理などの職人技を覚える方を好む子であった、とかね。
ウィンチ・ポイズンと0と4に戦闘役割があるようだから
サンジが殺人コックとして育てられたなんてこともあるか?ないか。笑。
ともあれサンジの今までの言動や性格の背景に、この家があるのだろう。

ノーランドの絵本を読んだのも、悪魔の実図鑑を読んだのも、
オールブルーと言う存在を知るのも、恐らくこの家の蔵書が元ネタなのだ。
女好きは家系かも知らんが(笑)
「死んでも蹴らない」という独特の騎士道には、なにかありそうな。
そこで気になるのが母親と姉という存在だが、
これはまぁ、他の家族が出てくるまでちょい待とうか。

そのレイジュだが、ルフィの毒を吸い上げてしまった。
ドクドクの実とも思えるが、それならマゼランがいる。
まあ名前と能力に手を加えればいくらでも
類似の実が出来るのがこの設定の便利なトコではあるが(笑)
毒で腹を壊すことがあるマゼランより、レイジュの方が上位変換だ。

本当に悪魔の実の能力なのだろうか。
ここにきて改造人間的なモノが出て来ても、それはそれで困るが。(苦笑)

あと気になるのは、ジェルマが王族として地位を認められてるってことか。
海軍の敵として絵物語になったくらいの一族に
世界会議の参加権利があるってのも不思議な話だ。
ビッグ・マムが手に入れたいほどの科学力、
海軍の技術と無関係ではないかもしらんね。

そしてジンベエ親分も出てきそうな気配。
今回の会議の目玉は、どこから出てくるかは分からんが
「七武海撤廃案」の行き先だろう。
世界会議とジェルマ、世界貴族と海軍とその他の国々。
魚人世界にも何か関わりがでてくるのだろーか。

期待期待。


H×H354 「頭部」
まずはクロロの戦闘法まとめ。
「盗賊の極意」
クロロ自身の能力。本を使って相手の能力を奪う。
今回から本を携帯せず、両手で使う能力も使用可。
更に栞を併用することで、以下の能力を2つ同時に発動可。

①「携帯する他人の運命」
他人の操縦と自身の自動操縦。アンテナは2本?か?(シャルナークはそうだった)
②「番いの破壊者」
左手で刻印を押し、右手で破壊。破壊力を増すためには数秒かかる。
本を閉じても、爆発するまで印は消えない。
③「人間の証明」
複数の人形(遺体コピー)に単純命令(スタンプ)を与える。
遺体そのものには命令できない。
④「神の左手悪魔の右手」
複製能力。複製は24時間で消滅。(コルトピはそうだった)
生命体は複製できないが、③と併用して動かすことが可能。
⑤「転校生」
右手で相手を自分に、左手で自分が相手に変化させる能力。両手で入れ替わり。
右手の発動には栞が必要。発動後は栞不要。

2つ以上は同時発動不可、というのがクロロの「制限」だが、
こんだけ上限の高い制限とかもう。(笑)
またヒソカも能力解除を目安に推理するのだが
ココで厄介なのが、その「制限」をもたない②爆弾だ。
なんと破壊の刻印をつけたものは、④コピーが消えないらしい。

いやもうヒソカがずっと喋ってくれねーと
自分の頭じゃついてけねーよこの勝負。笑笑笑。

今回の戦闘の流れ。
クロロ、③と④の人海戦術でヒソカを攻撃。
 ↓
ヒソカ、「壊せ」と命令スタンプされたコピーたちを、1体残して壊滅にでる
   A 命令が消えない→未命令のコピーに命令を追加すると推理
   B 命令が消える →またコピーを増やすと推理
 ↓
結果B。
ヒソカ、同じことを繰り返して体力を削ってくると推理
   A ③と④の継続
   B ④をそこそこで切り上げ、⑤でクロロ自身が紛れ込む可能性
     つまりは一瞬③と⑤を使い、また③と④を併用

ココでヒソカ反撃。
あちこちで観衆につけておいたバンジーガムをクロロに向かって放つ。
命中!と思いきや、クロロの首に小さな突起が見える。

結果はAでもBでもなく、クロロは①と⑤で自分の複製を戦わせていたのだ。
なら④のコピーが消えないのがオカシイのだが
クロロは②を併用し、栞を使わずとも④の効果を持続させた。

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工ええ
②の印は「爆発する」まで存在しなければならないから
④のコピーも消えずに存在するってこと???
なら②の刻印を押す隙さえあれば、ずっと②④のターンができるじゃん。
(②のない④コピーをワザと入れることで、攪乱もできる)

ギモン。
なら③の命令スタンプが一瞬消える隙が生まれるよね。
④コピーが多ければ多いほど、バタバタ倒れる「人形」が出るハズだ。
またその後③スタンプしないと「ヒソカを壊そう」とはしない。
②を使っても①や③の命令までは継続されないだろうし、
解除したことはヒソカも気付く筈だが…。

ま、気付いたとしても、あんまり意味がないのやもしれん。
闘技場を無人にでもしない限り、クロロの翻弄術から抜け出すことは不可能だ。
死体があちこちに増えるほど、クロロは死角で④コピーが作りやすくなる。
④を解除しても②で場を持たせることができ、
その隙に①や②でヒソカへの攻撃を狙うこともできる。

クロロの両手と本と栞の関係。
②は印さえ押せば本も栞も不要、
⑤発動さえすれば本だけでOK(発動には本と栞が必要)
③のコピー中は本に栞をはさんでおけば、ポッケの中でもOK。
つまりは⑤の発動は、クロロにも多少制約が高いワケだが…。

穴がありそうでなさそうなクロロ。
ヒソカがどこまで「最強」を発揮できるか楽しみである。
この対戦が終わって、本編の暗黒大陸まで連載続くか?


ヒロアカ:善悪真逆かもしらんけど、死柄木はデクと似てるのかもな。
     オールフォーワンとフォーワンオールから生まれた悪意と正義。
     先代は女性なのか?
食戟:まあ答え出てるよね。美味しくてもつまらんっていう。
   高級なファーストフードやコンビニみたいなもんで。
ブラクロ:カホノ、ジャンプ魂の鑑やん
鬼滅:なんとなく吾峠せんせのキャラは、熱血キャラより
   あまり表情の無いキャラの方が味がでる気がする。
   ボス格登場にワクテカ期待。
閻魔帳:うーん、魔法妖怪系の漫画の鉄板型というか
    鉄板過ぎる気がしなくもない。
サモナー:ギャグ漫画として好きだからいいんだけど
    召喚師としての左門がなにをしたいのかよく分からんから
    キャラがブレるんかな。ただのカス虫でいいのかな 笑
相撲:ほほう、こう来るかー。
   とんとん拍子じゃないとこがまた、いいよね。
ゆらぎ荘:案外主人公チートだよな。
斉木:くそっ、いい話でまとめやがって…笑
ワ―トリ:葉子ちゃんいいツンデレくると思ってた!
ダンス:ぞのきゅん、絵に描いたようなアホやなあ 笑
    金龍寺さんまだ痩せてこねぇな。
ブリーチ:あれ、日番谷まだ伸びたまんま?
     おやまあパパたちまで。大集合やな。
磯兵衛:なんだこの微妙な位置。
将棋:あれ、落ちちゃったな。前から書いてるけど
   いっそヲタクなくらい将棋漫画にした方がいいと思うの。
ニセコイ:だからもう鍵カンケーねーだろっていう。
     バトル(?)もギャグもない記憶もない(笑)ハーレム漫画で終わりそうやね。
     少女漫画でももうちょっと起伏あると思うよ。

きょうはここまでぇーーーーーーーーーーーーーーぃぃぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2016-05-24 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。