プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

849

小さいおじさん

小さいおじさん (新潮文庫nex)小さいおじさん (新潮文庫nex)
堀川 アサコ

新潮社 2016-03-27
売り上げランキング : 40430

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ちいさいおじさん」と言う都市伝説がある。
ここ数年のものだ。
限られた人にだけ見える、人ではない不思議な存在──、
それは愛らしい子供や萌え萌えの美少女ではなく、
中年のオッサンの姿をしているのである。

浪漫である。(どこがやねん)

そんな(個人的な)浪漫にタイトル買いしてしまった本。
市役所につとめる新入女子職員の主人公は
ある日給湯室で、小さなおじさんを見つけてしまう。
思わず悲鳴を上げるが、他の職員には見えないようだ。
きっとアレは夢だったのだと信じようとする主人公。

が、掃除のオバサンの超絶情報収集力によると、
昔からここにはそんなウワサがぼんやりあるとかで、
建物の外には何やら結界めいたものまで貼られている始末。
そうこうしている内に小さなおじさんと再会してしまい、
「市長の命を奪ってやる!結界を解け!」と命令されてしまう。

小さなおじさんはファンタジーではなく、怨霊だったのだ。
しかもその存在は「孤独な人間」にしか見えないという。
主人公は小さなおじさんの生前を調べていくうちに、
その因縁とある事件に関わっていくことになる──

ふーむ、基本路線はミステリと言っていいのだろうか。
そちらの謎はきちんと片付いているのだが、
なんというか、お話をまとめることを優先したようで
全体に小さくまとまってしまった感があるのが残念。

小さいおじさんがゆるキャラなのか怨霊なのか
はたまた安楽椅子探偵なのか孤独の象徴なのか、
何かこう萌えポイントをイマイチ決め切れてないような。
個人的にはミステリ路線であるよりも
孤独という設定を生かしたゆるふわ物語でもよかったなあと。
主人公も他におじさんが見える人も、どうも「孤独」には思えず
この設定だけがぽかんと浮いてしまった印象。

や、「ちょっとかわいいミステリ」と見ればいいのだろうが
自分が小さいおじさんドリームを求め過ぎたのもイカンのだろう。(どんな夢だ)
だって写真のような証拠はないモノの、目撃情報は結構あるらしいじゃないか。
それも一説には、ジャージ着てうすらハゲてるとか。
都会の小さいおじさんはスーツを着ているとも。

コンセントを抜いたり、エアコンの冷房を暖房にしたり、
小さなものを隠したり、他愛もないイタズラをするのだとか。
そういえばちょっと前から、ホネの付属品のオモチャがないんだよね。
サイズ的に小さいおじさんが気に入って持ってったと思えば
失くしたと考えるより前向きになれる。

浪漫だよねえ・・・。(だから何が)

個人評価:★★★

幸せを呼ぶ小さいおじさん&ボンバー! 【3.緑ジャージ】(単品)幸せを呼ぶ小さいおじさん&ボンバー! 【3.緑ジャージ】(単品)

共同
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



一時、この小さいおじさんに夢見るあまり、ゲームをしてたことがある。



部屋中に隠れている小さいおじさんを見つけるゲーム。
小さい画面で室内を3Dでぐりぐり回してたら
画面酔いして、それ以降やってない。(笑)


ホネ写真まとめ。

■フンドシを作る。
20160410-1.jpg

フェルトを細く切り、フンドシの締め方をネット調べたもの。
マジ手がつった…。
オムツみたいになったので、切り貼りした方がよさげ。


■いつぞやのちょんまげを再利用。
20160410-2.jpg

土俵はネットから紙相撲で探してダウンロード。


■土俵際で体を捻ってつり出す技
20160410-3.jpg


■幸せそうにくるくる回る技
20160410-4.jpg


小さいおじさんじゃなくてもいいから
コイツらが真夜中にぬるぬると動き回るといいのに。(ホラーだよ!)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。