プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

848

進撃の巨人(19)

進撃の巨人(19) (講談社コミックス)進撃の巨人(19) (講談社コミックス)
諫山 創

講談社 2016-04-08
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【18巻のあらすじ】
ついに始まろうとするウォール・マリア奪還作戦。
出発前に訪れた前団長・シャーディスから
エレンの父が壁の外から来た人間であったことが明かされる。
エルヴィン指揮の元、シガンシナ区へ。
目的は外壁を塞ぐこと、そして「地下室」の秘密を暴くこと。
しかしそこにライナーと猿の巨人が現れる!

【19巻のあらすじ】
調査兵団vs猿巨人率いる巨人軍団!
巨人たちの目的はエレンを連れ去ること。
先に動いたのは鎧の巨人・ライナーだった。
新武器「雷槍」で一時は鎧の巨人の頭部を破壊するも、
ベルトルトの出現にそのとどめまでは刺せない。
鎧の巨人が回復する中、ついにベルトルトが大型巨人に…!

ほぼ戦闘シーンの中、マルコ死亡時の状況も明かされる。
謎と伏線のオンパレードだったここ最近のコミックスの中では
ひさしぶりに一気読みできる爽快さ。(笑)


●つらつらと世界観。
この巻から伏線の回収がバンバン来そうなので
細かい謎はもうストーリーにお任せして
この漫画の「世界」のことを考えてみたい。

エレンたちの「世界」とライナーたちの「世界」。
この相容れない2つが、どちらかが死ぬまで戦うというのが基盤だ。
今回マルコやアルミンから「話し合い」という言葉が出てきたが、
ベルトルトはその余地はないという。
壁内の人間が全て死ぬことだけが条件だと。

ベルトルトが分からず屋なワケではなかろう。
恐らく本当にソレしか、解決策がないのだ。
読者はずっとエレン側からしか「世界」を見ていないが
ベルトルトからみれば「悪魔の末梢」と呼ぶほどの存在なのだ。

例えば、今の私達の地球が
宇宙人にでも蹂躙・壊滅されたと考えてみるといい。
当然それは消えぬ怒りの対象となり、
丁度、母を目の前で食われたエレンのように
「そんな奴らは殺しても構わない」と思うようになるだろう。

だが地球が元通りになる訳ではない。
しかし、元に戻す手があるとしたらどうだろう?
恐らく死にもの狂いでそうしたいと思う筈だ。
再構築という意味ではない。
──「やり直せる」としたら、だ。

宇宙人が来る前の時間に戻せるとしたら?
否、駄目だ。それではまた宇宙人が侵略してきてしまう。
ならどうするか。
「宇宙人が地球へ来ない」未来を作る?いや、それでは曖昧すぎる。
確実なのは「宇宙人がいない未来を作る」ことだ。

この「宇宙人」をウォールマリアの人間に置き換えれば
ベルトルトたちの世界は見えてくるんじゃないだろうか。

が、未来予測は難しい。
「ウォールマリアに人間がいない未来を作ろう」計画は
今まで何度も失敗したのではないかと予想。
どの巻で書いたか忘れたが、やはり映画「猿の惑星」を思い出す。
ニワトリが先か卵が先か論争みたいなモンだが、
未来の失敗が過去の始まりに繋がっていたりして、
なかなか簡単に未来は変えられないのだ。

だがその失敗もやり直せる。
やりなおしたい時間と場所に目印があれば。
それが本来の「座標」の意味ではないだろうか?


●座標て。
そもそも座標ってなんなのさ。
「巨人を操る力」って漫画内で断定してあるっけ?
コレが違うんじゃないのかなと前巻から思い始めてる。

なんつーか、知性型じゃない巨人たちってのは
人体の中の白血球みたいなモンではないかと。
異物が入ってきたら、食べる。
すなわち排除する。
だから共食いはしない。味方は食べない。

そういう意味では別に、エレン側でも猿側でもない。
世界の「異物」となった方を排除する。
だから最初はエレンを襲った。
だからライナーにも襲いかかった。
「座標」、すなわち世界が一瞬エレン側にあったから。

ならそれ以降、巨人は人間を食わない筈だが
「レイス家以外の人間には使いこなせない」というハードルがある。
正直、使いこなせない訳じゃないと思うんだが
なんか他に条件みたいなモンがあるのかなと。

座標元は多分、レイス家だろう。
レイス家は猿側が何度も失敗をやり直すために
壁内に敢えてずっと存在し続けていたんじゃないだろうか。
継承するまでは、壁内の人間として「巨人をやっつける!」と思っていても
猿側の記憶がよみがえると、あ、しかたねーわと思ってしまう。

が、ここにグリシャという大どんでん返しが来る。


●グリシャ。
今巻でライナーを殴るエレンの場面で
「お前にはここがどこだかわかるか?
 俺たちの故郷があった場所だ」という台詞がある。
エレンの台詞と読んでしかるべしなんだろうが
自分はコレを一瞬、ライナーの台詞なのかとカン違いした。

いや、有り得なくはない。
ライナーたちの認識では「自分の故郷がここにある世界」
こそが正しい世界なのだとしたら?
猿たちがこのミッションを成功させたとき、
未来のこの場所に「故郷」が戻るのだ。(いや妄想だけど)

なら猿(※今回ジークと名前が判明)もそうなのだろう。
ライナーたちと同郷ではないかもしれないが、
「正しい世界」に戻そうとする組織の一端なのは間違いない。
が、ジークに気になることが2点ある。
 ・なんでコイツだけ猿?
 ・ごっついグリシャに似てねえ?

まあ一番考えられるのはグリシャの血縁者ってオチだが
ひょっとしてもっと近い存在だったりして。
もしこれがタイプリープの繰り返し物語であったとしたら
失敗を繰り返す中で、パラレルワールドを生むようなことはなかったろうか。
例えば別のジークが存在してしまうような事故が。

ま、単純に兄弟とかでもいんだけど、
みんなが「俺らの世界を取り戻せー!えいえいおー!」って中に
「いや壁の中の奴らだって人間だよ(´・ω・`)キリッ」なんてKYがいたら、
もうそれだけで繊細な時間修正作業の邪魔だ。
ジーク側から見たらグリシャ、スゴイ悪人だよね。(笑)


●元世界。
そもそもの世界はどんな世界だったのだろう。

現代のような「普通の世界」だったと仮定する。
むしろ現代のずっと未来世界と考えた方がいいかな。
例えばそこに、知能もなくなり身体も変形してしまうウィルスがばらまかれる。
オマケに「ソレ」は何故か人を食う。
それはもう大変な「兵器」だ。

そもそもそのウィルスをばらまいた奴らは、どうしているのか。
前もって「地下都市」を作り、自分達だけ避難している。
外に残った人間たちは考える。
奴らに復讐するより、この世界を元に戻した方がいい。
タイムパラドックスを起こして、「違う未来」を作るのだ。

そこで知能と戦闘能力を有した「巨人のワクチン」を作る。
ワクチンで作った「兵士」を過去に送り込む──
が、「座標」のある時点までしか戻れない。
またコレが西洋側で起こった出来事であれば
東洋、特に島国なんかは長いコト影響を受けなかったのではないか。
その辺が記憶操作の効く効かないにも関係あるんだろうか、とか。

ま、かなり大雑把予想なのだが、こんなカンジではないかなと妄想中。


●その他気になった事。
猿側がシガンシナ区を取り囲んでる図を見て
あー、これで「巨人の入った壁」の取り囲ませる段階は出来るなとか思ったり。

考えようによっては、壁の中(その頃は地下国?)の人間を
追い詰めたところでヤられた遺物なのかもしれない。
ひょっとして最初の「失敗」だったのかもしれん。とか。
中にレイス家が住むように持ってゆき
その地点から「やり直し」が出来るようになったのでは?とか。

壁の巨人の中に、ライナーやベルトルトがいるなんてのも考えられるか?
だから壁を壊すことが出来ない???
中にぎっしり詰まってるワケじゃなく、いくらか空いてるトコがあって
ソレを知って狙って破壊してるんかもねえ。

案外、嘘予告もいくつかはホントの世界だったりしてな。
いつも通り、根拠のない妄想ですたー。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2016-04-09 (Sat)
  • Category : 漫画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。