プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

820

WJ2016年11号

wj


ONE PIECE816 「イヌvsネコ」
最近休載すらストーリーの一部になってんな。(笑)
イイトコで止めるよ尾田先生…。

絵に戻ったカン十郎のラクガキ(笑)が描かれているが
コレさり気に深いんじゃないの。
そうは見えないけど(笑笑)、コレって竜虎の画だよな。
まあコレは後述。

エテ公が打ち鳴らす鐘。
ジャック襲撃の時と明らかに違うその鳴らし方は、「警鐘」ではなかった。
一触即発かと思われた「侍」とミンク族の会合は
余りに意外な結末を導いた。
ぐすんっ。イヌもネコもカッコ良過ぎじゃおんしゃらああああ!!

イヤもうドレスローザ編といいゾウ編といい、
伏線わんさと入れてくれるなら、多少長引いてもええわ。
「ワンピース」という名前は伊達じゃない、
ひと繋がりになりそうな気配にワクワクするぜ…!

今回のハナシで気になったのは
 ・鐘が歓迎…だと!?
 ・ワノ国とミンク族は繋がっている…だと!?
 ・光月家…だと!?           ──の3点だ。
そこから派生して気になることもあるけど
ま、書けるとこまで書いて、場合によっては来週に持ち越す。

 ・鐘=歓迎
これはどうしたって思い出さないか。「シャンドラの鐘」のことを。
空島に打ち上げられたシャンドラもまた、1000年以上前に栄え、
800年以上前に滅んだとされている。
つまりはこの2つの国は、「空白の歴史」を知る可能性が高い。

恐らくは「D」が存在した──、というより統括していた思われるこの時代、
敵や客人に鐘を鳴らすという風俗が
どこにも浸透していた時代だったんじゃないかね。
歴史に口をつぐんでいる彼らだが
物言わぬまま、その風習だけは空に響き渡る。

それは時報として日々、その土地の存在を告げるのだろうが、
「友」に対しては「ここに居る!」という思いを代弁するのだろう。
カルガラがノーランドを呼んだように
「お前を迎える場所はここだ!」と言う道標となるのだ。
あの二人のことを考えると、ミンク族と「侍」は
尋常でない絆で結ばれていると考えていいんじゃないか。

 ・ワノ国とミンク族
ワノ国の歴史は、まだ本編ではほとんど語られていない。
世界政府にも加盟していない鎖国国家、ということらしい。
なにゆえ、ワノ国はそのような体制を続けているのか。
まだ妄想の域だが、その1つに
「世界政府に反逆を続けている」と考えることができる。

空白の歴史後、20人の王によって作られた「世界」。
それを「是」としないというのは
空白の歴史に恩や想いがあるからではないだろうか。
「現在の状況」は分からないが、
「将軍」もまた空白の歴史を伝える者の1人ではないだろうか???

ならば固い絆で結ばれている、ミンク族もそうだろう。
むしろ「滅び」にすら臆しないこの絆は
「D」に根差して生まれたものじゃないだろうか。
鎖国という砦の中で、もしくは象という座標を持たない島で、
真逆ながらこの両国は、歴史を守っていたんじゃないだろうか。

ワノ国とミンク族が守ろうとしている「何か」。
そのアイテムなり鍵を、雷ぞうが有している──。
それをジャック(カイドウ?)が欲している──。
なら今回のジャックの襲撃は、納得がいく。

そして同時に、その雷そうとワノ国を出てきた
錦えもんたちもタダモノではないということになる。

人嫌いのミンク族というローの話を、「近年の噂か」と受け流す二人。
なら二人はミンク族の人懐っこさを知っているのだ。
鎖国国家でありながら、少なくとも数十年内に直接国交がある。
まあ日本だって鎖国中に貿易をしていたのだから
いわば「許された人やルート」はワノ国に行けるのだ。

エースがどこからワノ国に入ったかも謎のままだが
ミンク族と繋がってたりしたら面白いな。
否、少なくともミンク族やワノ国は
「Dの一族」だと意識していたのではあるまいか。

 ・光月家
「拙者 ワノ国光月家が家臣!錦えもんと申す者!!!」
家臣というからには「光月家」は大名格──
でないにしろ、人の上に立つ身分の者であると窺える。
ここまでKYかと思われた錦えもんが、ちゃんと空気読んでたことが判明。
ついでにジャックもちゃんと仕事してたことが判明。(笑)

ネコマムシの旦那の曰く「遥か昔より兄弟分」だが
口の利き方からすると、光月家の方がやや格上な印象。
同朋ではあるのだろうが、ワノ国の方がコトに関して
覚悟が上と認めているとか、そんな感じだろうか。
国の惨状を見ても錦えもんにすまなそうな様子がないのは
そーゆーことなのかもしらん。

「何より雷ぞうの無事が大事」と、両者が思っているのだ。

何も言わずにかっと笑うイヌアラシ公爵。
ウソップでなくとも涙出るわ!。・゚・(ノД`)・゚・。
的に仲間は売らないと事も無げにいうネコマムシの旦那。
いやー、ルフィはコイツら大好きになったろうなあ。
ワシもおまいら大好きだよーーー!

ならこの二人が不仲であったのも、見せかけのモノだったのか。
不自然なく、昼夜に渡って国を見張るためとか。
あーもうヤラレタ。
ココまで完璧に嘘つかれちゃ、この先も大変だぜ!
謎から妄想するの難しくなるよコンニャロウ!(割と嬉しい)

あともう1つに気になったのが、モモの助の台詞だ。
「せっしゃこの国に入ってから、ずっと心が落ち着かなくて…」
そもそもタイムリーにモモの助が出てきたのはなんでだろう。
モモの助には「見聞色」があるんじゃないだろうか。

ゾウに対してなのか、隠れている雷ぞうに対してなのか
もしくはもっと違う何かを感じているのか。
以前にドフラの「しっかりしろ…」という幻影を見た件もあり、
見聞色、もしくは特別な能力があるようにも思える。

もし来週までに考えが固まったら書こうかなと。


新連載:「鬼滅の刃」。1回目だからかもしれんが
    絵柄や背景が凄く丁寧になった感。
    その分ちょっと独特の空気が薄くなった気もするなあ。
    連載よりしばらくいろいろな短編を読みたかったな。
暗殺教室:うんまァそれなりにまとまりそうではあるんだけどね。
ゆらぎ荘:忍だけはようワカランが、成程妖怪アパートなんだな。
     酒呑童子のおねーさんいいじゃないか。
ハイキュー:巻き毛の子は打点萌え…?(笑)
ブラクロ:そろそろ魔法属性とかまとめとかないと
     某忍者漫画みたいに後付けが出てきそう。
サモナー:個人的に左門はもう少しツンデレよりのゲスがいいなあ。
ヒロアカ:デクよりむしろ今回は爆豪と常闇だな!
ニセコイ:んー、まだ楽のキモチが判明する前ならともかく
     結局二人が両想いならってつぐみちゃんが身を引くんだろーし。
     と思うとつぐみちゃんのキャラ勿体ねぇな。
ダンス:つか部長、フツーの人生送る方が難しそうだよなw
将棋:全然関係ないけど、岬の扇子の持つ手だけヘンで気になるな
   画力が上がってるだけに妙なとこ目立つ。
斉木:つかマシーンにキャスターいらなくね。
   っていうかゼリーにこのマシーン自体いらなくね。
食戟:この髪で調理する時点でアウトやわな。笑。
ワ―トリ:おお、ここでさくっと迅の黒トリガーで早決。いい展開。
     アニメも原作に戻ったし、やっぱいいね!
ブリーチ:夜一さんはフツーのツンパでは戦闘力下がるの?
磯兵衛:ちょうど「シーボルトの駱駝」読んだとこだったので
    タイムリーで面白かったわw

今日はここまでえええぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーいいぃぃぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2016-02-16 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。