プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

810

東京すみっこごはん

東京すみっこごはん (光文社文庫)東京すみっこごはん (光文社文庫)
成田 名璃子

光文社 2015-08-06
売り上げランキング : 5940

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「共同台所 すみっこごはん
 ※素人がつくるので、まずい時もあります」

いつもとちょっと違う脇道に入ってみて、
古ぼけた一軒家にこんな看板がかかっていたら、どうします?

いやちょっと警戒しますよね。
「創作料理」や「定食屋」ならまだしも「共同台所」ってナニ。
それも「不味い時もある」って注意書きも
控えめなのか厚かましいのかよくワカランし。
でもね、窓からなんだかいーいニオイがするんですよ。

なんだか気になって、立ち止まってしまうでショ。
そしたら中から人がでてきて
「参加希望の方ですか?どうぞどうぞ」と
アワアワしてる内に中に入らされてしまうワケです。
危険です。怪しいです。ピンチです。

そしたら「今日はクリームコロッケですよ」なんて言われます。
ソレもナントカいう会社の冷凍食品じゃありません。
ホワイトソースから作った、揚げたてカリカリのコロッケですよ。
オマケにまっしろなゴハンと、アツアツのお味噌汁までついてるんです。
いやもう、食べちゃいますよね?そりゃ食べちゃいます。

でもココは定食屋じゃないんです。
1ヶ月の会費を払って、
5時までに集まった人でくじ引きで当番を決め、
買い出しから調理までを担当し、
みんなでそれを食べるという「共同台所」なんですよ。

そんなシステムが何時からあるのか分からないまま
メンバーたちは「レシピノート」を元に
料理を再現し、みんなでそれをつつく。
メンバーも世話好きのオバちゃんや公務員、
板前さんやいけ好かないオッサンと、とりとめがない。

そんなで空間に誘われて、イジメにあっている女子高生、
婚活に悩むOLにバンドのボーカル、タイから来た留学生が
何時の間にかテーブルで味噌汁碗を手にしている。
コンブとカツオブシで丁寧にとった出汁が
「おいしいものを食べていれば、大丈夫」と湯気を立てる。

確かに思う。
コンビニ飯なんかは、慌ただしく済ませてしまうことが多い。
けれど作った食事はそうじゃない。
レンチンじゃないあたたかさや、シャキシャキ感を残した火の通り具合、
抑えた甘味や時間をかけて染みた醤油のふかみが
箸を少しだけゆっくりにさせる。

それは身体が求めているのかもしれない。
ゆっくりと食事を口に運んで、咀嚼して、
満たされていく胃とキモチを味わうようにと。
人が「美味しいものを食べに行こう!」なんてことを言うのは
心のすみっこが何かを伝えているのかもしれない。

ゴハンは食べるだけの栄養分じゃないことを。

すみっこごはんのメンバーたちはふと
このシステムと「レシピノート」の由来を調べてみようと思い立つ。
10のルールと店の奥の「永久予約席」の意味は
とても近くて、あたたかい場所へ落ちる。
今日はきちんと出汁をとった味噌汁を食べようか、なんて
ココロとオナカがそんなことを思う。

「共同台所 すみっこごはん
 ※素人がつくるので、まずい時もあります」

いつもとちょっと違う脇道に入ってみて、
古ぼけた一軒家にこんな看板がかかっていたら──、
さあ、どうします?

「いい味出してる女の子」「婚活ハンバーグ」「団欒の肉じゃが」
「アラ還おやじのパスタ」「楓のレシピノート」の5篇。

個人評価:★★★★


ワードでお絵かき。
こんな図形を2つ描いたりする。
20160128-1.png

大きさと向きを変えたりする。
20160128-2.png

ただ形を作るだけなら、割に簡単。
20160128-3.png

↑を↓ココまで変化させるのが楽しいんだなコレが。
20160128-4.png


20160128-5.png

「似てる?」
「…似てるっちゃあ、全人類が似てるだろコレ」

人と言うレイヤーの下は結局ホネなのだ。(真理)

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。