プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

787

紅玉は終わりにして始まり

紅玉は終わりにして始まり (時間旅行者の系譜) (創元推理文庫)紅玉は終わりにして始まり (時間旅行者の系譜) (創元推理文庫)
ケルスティン・ギア 遠山 明子

東京創元社 2015-11-21
売り上げランキング : 35186

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


某書評サイトで結構人気があったシリーズで
ちょっと読みたいと思いつつ、怖くて手が出なかった。

ホラーやグロくらいなら躊躇しない。
若い娘さんとイケメンのラブストーリーが挟まっていると聞いて
耐性の無い中年が耐えられるか危惧していたのだ。
あの植物図鑑のごとき極甘展開がきたら
心の虫歯で死んでしまうかもしれない。

  主人公のアタシは、毎日トモダチと
  映画や先生やクラスメイトの男の子についての
  おしゃべりに花を咲かせている16歳♪(ミャハ)
  でもまだまだ恋は未体験。
  そんなフツーのJKだけど、たった1つ、ミンナと違うことがあるの…。

  それは…、アタシの家は、タイムトラベラーの家系なの!

すごい。コレは凄い。
SF小説家がああでもないこうでもないと頭を悩ませ
空間や量子、次元まで超えて組み立てている時間理論を
「難しいことは分かんないけど、そーゆーコトなの!(ミャハ)」で
読者を納得させてしまうJK理論。強過ぎる。

  あ、でも安心してね?タイムトラベラーの血を受け継いでいるのは
  アタシじゃなくて、優秀な従姉妹なの。
  もうみんなが従姉妹がその「使命」に目覚める日を
  今か今かと準備万端で待ち望んでるのよね。
  でもアタシも最近よく眩暈がしちゃって、チョー調子悪いっていうかぁ。

ワタシには予言の力がついたのだろうかと思うくらい、
その伏線は分かり易いトコロに落ちる。

  いやーーん!アタシがタイムトリップするなんて!?
  オマケに謎の組織みたいなところに連れてかれて、
  ある男の子とペアを組まされることに!
  コレがホント、嫌なヤツなのよ!
  顔だけは素敵だけど、そっ、そんなのに騙されないんだから馬鹿ぁ!!!

( ´_ゝ`)←生温かい目で見守ってる
いやうん、知ってる。
恋は大概、雨に濡れた子犬を拾う不良少年か
優秀なオレ様で嫌なヤツから発生するんだ。
ウン十年前にそんなの読んだ気がするけど、まだあったのかコレ…!

またタイムトラベル時には当世衣装を纏うことが必須となっており、
時間旅行の説明はものすごい薄味だったのに
こちらは微に入り細に入り、
読者たちのオトメゴコロをくすぐる仕様になっている。
うむ、仕組みはわかった。
分かったが、中年は違う場所で迷子になってしまった。

脈々と受け継がれたタイムトラベラーの血は、JKで12番目となる。
この12の系譜が揃ったとき、「何か」が起こるのだ。
しかしそれは一代前の系譜により、一度白紙に戻ってしまった。
JKとイケメンは共に時間旅行をしながら、
一代前の系譜の先手を打たねばならない。
が、そこには何やらアヤシイ事情があるようで──?

謎の組織では、12の系譜を暗号で呼んでいる。
ストーリーにコレが大きく関わっていることは分かるのだが──

 蛋白石と琥珀 最初の組 狼の化身 瑪瑙は歌う 変ロ音
 緑柱石と重唱 これぞ溶解!次は、比類なき翠玉と黄水晶
 双子の紅玉髄 天蠍宮に座す 而して蒸解 第八の翡翠──以下略


謎解き・伏線考察とか好きなんだよ?
なのに、この夢見がちなアイテムがどーしても頭に入らない。
いや、謎の組織ってオッサンもたくさん出てくるのに
絶対オッサンたちこんなの覚えられないよ!!
スタバでもうまく注文できないのに!!!

SFの難しい要素を乙女要素でカバーしている辺り、
どこかセーラームーンを彷彿とさせる。
構成が上手い。人気作品なのも納得。
だが中年脳ではどうしてもこのキラキラ謎が解けない。

いっけなーい!続巻続巻!
あたしはるほん!ホラーもグロもヘーキだけど
極甘キラキラ展開には血反吐を吐いちゃうお年頃w
なのにJKとイケメンの間には、ラブが急速成長中!
続きが気になるのに、もうアタシどうなっちゃうの~~!!?

個人評価:★★★★

※スネ毛でも生えてそうな似非女子高生がいることをお詫びします。


実家帰省ネタ、多分コレで終わり。








※大変な妹スキーです




なんか人を笑わせるとアドレナリン出るというか
どーしても途中でやめられない。





でも多分自分が手術したとして、妹も途中で笑わせるのやめられないと思う。
どーなんでしょ。こうゆう一家って。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。