プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

773

WJ2015年52号

wj


ONE PIECE807 「10日前」
イロイロ情報が出てきたので、前回までの妄想を改め、
悪魔の実と関係があるのではという希望はいったん捨てる。(涙)

ゾウで歓迎会がはじまる。
ブルックもモモの助もちゃんといる。
シーザーはまだワカランが、どうやらサンジは不在であるらしい。
が、モモの助はミンク族に何か思うところがあるらしく
ヒッキーになっているモヨウ。

まずはサンジだが、まだナミの説明の途中ではあるが
自ら敵船に乗り込んでいったっぽい。
「ゾウから引き上げる」という条件をチラつかせたかもしれない。
「手紙」には攫われたのではないことが書いてるんじゃないのかね。
恐らく、今回の「生捕り手配書」に繋がるのだろう。

サンジには何らかの「価値」があるのだ。
元をただせばあのヘンな似顔絵の手配書も
最初から裏の手が回っていたと考えられる。
サンジが海賊に属しているのでは、不都合がある。
出来るだけ内密に、サンジと話を付ける必要がある──、的な。

そこで気になるのが「ノース出身」と言うサンジのポロリ話と
生存時のコラさんから漏れた「ノースの闇」という言葉だ。
フツーに考えて、ノースは何やら不穏な状況にあるのだ。
今までサンジが何かに追われたり、周囲に注意しているような描写はなかった。
ならば「ここ最近で状況が変わった」方が自然だ。

またサンジは幼少時に「嘘つきノーランド」を読んだけでなく、
悪魔の実図鑑を読んだとか、
誰からも聞いたことのないオールブルーという伝説を知っていたり
「一般家庭ではない」場所で育った空気が見え隠れする。
それが客船のコック見習いになるというのは、なかなか波乱万丈だ。

どーゆー意味で「一般家庭でない」のかはワカランが
没落した・乗っ取られた・崩壊したなどのパターンが考えられる。
(サンジが最初から日陰の子供だった可能性もあるが)
ちょうどドレスローザと同じような情況で、子供だけを逃がした──、
あるいは捨てられた・連れ去られたとかそんなん?

ドフラタイーホは、各地で戦争やテロの縮小をももたらす。
そんなこんなでサンジを捜す手が、今になって伸びたのだろうか?と予想。
が、手配書を動かすというのはそんじょそこらの「金持ち」ではなかろう。
王族や政府要人、あるいは裏世界の重鎮、
もしくは天竜人くらいのレベルでなければ無理ではないだろうか。

コレも大いなる伏線ではあるのだが、個人的には
サンジの眉毛が遺伝なのかどうかが気になる。(笑)

そしてもう1つ気になるのが、モモの助の引きこもりだ。
獣の姿がコワイのであれば、
ワノ国での記憶と起因しているのではなかろうか。
カイドウやSMILEが繋がっているのであれば
ワノ国にゾオン系の能力者が大量に攻め込んだ──なども考えられる。
故にモモの助はミンク族を恐れるのではないか。

が、ミンク族側でもワノ国が禁止ワードに。(ブルック談)
ジャックがゾウに来た目的が「雷ぞう」だったようなので、
その「雷ぞう」の所為で島が滅ぼされ、
公爵がメタメタにされたとミンクが思うのも無理はない。
これで錦えもん達が上陸したら、更にややこしいことになりそうだな。

さてこの「雷ぞう」。モデルが誰なのか気になるトコロ。
錦えもんはやっぱ、子連れ狼の萬屋錦之助かなあ。
カン十郎は単純に歌舞伎から拝借したカンジ。
まあ雷ぞうは忍者だろうが、例えば
「霧隠才蔵」「服部半蔵」「加藤段蔵」などが思い浮かぶ。

なにゆえ名指しで「雷ぞう」は追われているのか?
 ・ジャックに恨まれている
 ・カイドウ側に重要な能力やアイテムを所有している
 ・スパイなどをして、重要な情報を知っている
この辺かね。

しかし不思議なのは、「ゾウに居る」と決めつけていることだ。
ひょっとして雷ぞうの持つ「事情」は
このゾウでこそ効力を発揮するものなのではないか。
いや、そうなるとどーしても個人的に
悪魔の実を持ち出したくなるので、この辺でやめとこう。(苦笑)

ところでブルックがモテモテで嬉しいぜ。
死体の種明かしはうぉぉぉぉぃいい!と思ったが、まぁいい。
犬じゃないけどブルック好きだから。
ブルックがコマ三段抜きで出てくるなんてそう無いからな!
ホネ素敵だよホネ。



ハイキュー:おお、ツッキーがヒーローのようだ。
暗殺教室:暗殺教室が赤穂浪士をモチーフにしていることは
     随分以前に書いたが、ホウジョウって?北条家の兵法のこと?
     まあ完全に下敷きにしている訳ではないだろうが
     浅野(学長?)と吉良(殺せんせー?)の仲うんぬんではなく
     世論がこの暗殺劇に介入してるってのは、いい着眼点だと思うの。
バディストライク:イイ感じの息抜き加減で読みやすい。
     ただやっぱりジャンプで野球が行けるかどうかが心配。様子見。
食戟:…手羽餃子?
ヒロアカ:え、死柄木の手って着脱可能なのか!
     峰田、ナチュラルに犯罪者…。
読切1:「家電ちゃん」。ジャンプ+の出張。
    アンドロイド型の意味がないのが面白いよなww
    ドラえもんもそうだけど、喋る家電は便利とウザさが紙一重。
ダンス:ええねー。八巻たちのダンス生でみたいわー。
将棋:うむうむ、面白い大戦だった。で、香月ちゃんは男なの女なの?
   フツーに男な気もするが、貧乳オレっ娘属性の可能性もなきにしもあらず。
相撲:あれ、ゆーまはさらっと終わったか。
   まあ全体にさらっとツナギ回ってカンジだな。
読切2:「ファラオくん」。ああ、サイキョージャンプのやつ。
    コロコロコミック的絵柄だけど割と面白かったw
ワ―トリ休載。芦原先生お大事に…!
魔法:お、シスコン先輩、性格に問題なきゃ強いのか。
斉木:おおギャルでたギャルでたw
   別にGは苦手ではないが、昆虫の部類には入らんだろ…。
ブリーチ:敵の話になると「?」になるが、死神の過去話はやはり面白い。
     以前の五番隊長て平子?(笑)
サモナー:S系恋愛ギャグ漫画に落ち着いたのかな。
     がんがれ、応援してる。
銀魂:マジ話にガンダムぶっこんでくる空知せんせリスペクト。
ニセコイ:いや、自分には千棘に惚れる要素がわからん。
     小野寺ちゃんと万里花ならわかるが。
ベストブルー:凄いな。最後の方、ほとんど背景ナシだった。(笑)
磯兵衛:もうママが武士になっちゃえよYOU。

きょうはここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーぃぃい。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2015-11-22 (Sun)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。