プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

743

WJ2015年43号

wj


ONE PIECE800 「子分盃」
表紙wwてかロビン姫戦う気満々ぽいんだがww

んあああああああああぁぁぁ。・゚・(ノД`)・゚・。
もう今回ばかりは、バルトロメオと肩抱き合って泣きてぇわ。
ちっきしょう!お前らどんだけルフィすきなんだよ!
オレも大好きだせんちょおおおおおおおおぉぉぉ。・゚・(ノД`)・゚・。

     
   「るふぃせんぱい・・・!」

「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が 海賊王だ!!」
かつてレイリーにこう言い放ったルフィ。
あの台詞は、ここへ繋がっていたのだ。
いや、最初からルフィはそう言っていたのかと改めて思う。
「海賊王に、オレはなるッッッ!(どんっ!)」と叫んだあの頃から。

単純に「王」と聞けば、その世界を君臨する者と聞こえる。
強さにおいて弱きを従え、大艦隊となって海原を突き進むのかと。
が、ルフィは最初から知っていたのだ。
そんな「不自由」な身は自由ではないのだと。
それは海の上に立っているのではない。人の上に立ってしまっているのだ。

ロジャーがそれ故に「海賊王」と呼ばれたのだとしても
そんな報道が世間一般にされるはずはない。
ならルフィは直感で感じたのだ。
この男はなんて自由なのだろうと。
だから「海賊王になりたい」と決心したのだ。

いやもうバルトロメオじゃねーけど、感動で立てねぇ…!
   
 「るふぃせんぱいぃぃ・・・!」

今までのルフィの戦いを思い出す。
幾度となく海賊王の野望を抱く敵キャラに、ルフィは決して譲らなかった。
「引けないね、ここだけは!」
「野望のでかさなら、オレの方が上だ!」
「俺はお前を超える男だ!」
「海賊王になるのはオレだ!!」と言ってはばからなかった。

自信、だ。
正しくロジャーの意志を理解しているという、絶対の信念がルフィにあるのだ。
だがそれは絶対の「約束」ではない。
「選ばれる」といっていいかもしれない。
海賊王は、海に選ばれた寵児なのだと思う。

だから本人の意思とは関係なく、それは訪れる。
仲間や味方、試練や苦難を超えて、選ばれた者は引き寄せられる。
最果ての海へと。
だからルフィは助けたいと思ったものを助けるし、助けられることもいとわない。
「常に自分自身であること」。
その自由さは、単純なようでいてなにより難しい。

   
 「るふぃぜんぱぁぁぁぁぁいぃぃ・・・!」

そういう意味でルフィに本当に脅威だったのは
他でもない故・白ひげと、そしてシャンクスかもしれない。
白ひげとはもう相見えることはなくなってしまったが
もしそんな機会があったら、それは両者とも楽しそうに戦ったのではないだろうか。
だが白ひげはそんなものには興味が無く、
ただ自分の「息子たち」を守るという自由のために、逝ったのだ。

   
 「じろひげええええぇぇぇぇぇぇぇ・・・!」←間違い

もうなんかホント感動で暴走中。
また子分の名乗りを上げた奴らが、イイヤツら過ぎてもう。

くじびきとはいえ子分でも1番の子分になりたいキャベツ、なんという素直な高飛車。
シメあげてのませるとか、イデオ子分になりたすぎだろうよww
恩人の癖にてwwwサイwww
みんな仲よく揃って「?」って首傾げやがってコノヤロww
…やめてくれよもう、目から汗が出るだろ…。・゚・(ノД`)・゚・。

それでも全員、ルフィのことを理解して
勝手に「子分の盃」を飲み干す事にする。
「自由」であれば、ルフィが止めることはないと知っているのだ。
巨人から小人まで大小雁首揃えて、命を掛けると口上する。
だからwwwやめろってのwwww

   20150920-2.png
  ※もう感動で意味不明

うわあああぁぁんバカ野郎うううぅぅぅぅぅ!!!
お前らも大好きだああああぁぁぁぁつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
またしれっと酒干してるゾロがいい仕事してる。
藤虎もな!!
背後の気配に気づかせないなんて、センゴクもすげーな。

そして勝利の宴キタ!
ローが!ローがちゃんと参加してるよ!!!
ふふんって顔して笑ってるけど、あの子が宴にでるなんて…!
むりくりだけど談笑の輪にもはいってるよ!
なんかもうクララが立ったくらいの衝撃。

で、また密かにキャベツも悪酔いしてるけど大丈夫か。
なんか酒癖悪そうだぜコイツ。
まあいいか。みんな楽しそうだしよ。
はっはっは、みんなもーしょーがねーなーーー…
うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁぁぁぁ

それはそうと、ルフィ懸賞金あがったんだな。


新連載:「左門くんはサモナー」
    最初は主人公の髪型がチョー気になったのと(笑)
    魔法物漫画あるからまたカブるやんとか思ったが、これいいやん。
    ブーシュヤンスターが「やんす」ってwちょww
    なんつーか悪魔たちがかわええ。コレは応援したいー。
ヒーロー:オールフォーワンとフォーワンオールは、力も事実上も元兄弟ってことか。
     ってことは死柄木はいずれ取り込まれることになるのか?
暗殺教室:ここにきてギャグ回とかある意味すごい。
将棋:うむうむ、今のトコロいい調子で面白い。
    対話を待ってくれる=将棋と主人公の悩みが合致してていいね。
相撲:案外引き分け…ってのも考えたけど、やっぱ沙田のオレサマ勝ちか?
魔法:よもやメシっ娘に恋愛フラグが立とうとはw
ハイキュー:試合編長いけど緊張感あって楽しい。
食戟:えりなパパ、目が死んでてフツーにこわい…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ダンス:わたりちゃんはかわいいよ!(断言)
    てかわたりちゃん、布巻いてた方が目立つおw
バクマン。:あー、映画の盛り上げ隊な。
     うん、未来編じゃなくて過去編なとこはいいんじゃないでしょうか。
斉木:偶然さっき家の前にオンブバッタいたわ。いや、関係ないけど。
ワ―トリ:おおおおおおおココにヒュースか!?ヒュースなのか!?
     って来週休載か!いやでも体大事にがんばってね葦原せんせ!
こち亀:いつも着眼点が新しいって言うか、おもしろい。
    コンテナハウス、結構いいのがあるんだよねー。ちょっと興味。
ニセコイ:若さ以前にツッコむとこたくさんあるだろw万里花ママww
ベストブルー:絵が雑になってきてないかい?
ブリーチ:ネムちゃあああああああぁぁぁんんん!!!
     それともまたマユリ様が小さいネムを作るのだろうか。
     本編はもうなんかよくわからんなってきたけど、この二人話は気になるでよ。
磯兵衛:残念ながら大人になっても
    休み明けの眩暈・ダルさ・倦怠感はとれないのじゃ。不治の病なのじゃ。

きょうはここまでーーーーーーーーーーぃぃぃぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2015-09-21 (Mon)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。