プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

742

よちよち文藝部

よちよち文藝部よちよち文藝部
久世 番子

文藝春秋 2012-10
売り上げランキング : 25041

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


書店員で漫画家という実話ネタを書いた
暴れん坊本屋さんが非常に面白く、他にも本ネタ漫画を読んだ。
本書はまだ未読だったので購入。

名前からすると「文豪作品入門書」っぽいが、
どちらかというと文豪の楽屋オチ的な視点なので
作品よりも作家を知っていた方が面白い。
だが太宰・漱石・中也・志賀・芥川・中島敦…と
教科書でも鉄板の作家たちなので、馴染み深い。

太宰の「桜桃忌」参加レポに、
漱石の「坊ちゃん」がもしSNSをやってたらという妄想。
中也は「ホントは黒目がち美青年じゃなかった」暴露に
文豪作品をゲームにしたらどうなるか、
はたまた文豪が「桃太郎」を書いたらどうなるか…、などなど。
※芥川・尾崎・百聞の桃太郎は実際にある 【参考】芥川の桃太郎

現在ちまちま読みすすめてるので、三島や谷崎もオモロイのだが
川端康成「雪国」へのツッコミが秀逸だった。
「 * が 邪 魔 。 」
いわずもがな、脚注としてついている「*」マークのことである。
そうそう、冒頭のトンネル抜けたとこで既についてるもんな!(爆)

あと梶井基次郎が「檸檬ていうよりバナナ向きの顔」ってのに、思わず噴飯。
み、みんなが敢えて口をつぐんでいたことを…!
番子さん勇者かよ。

いや、コレは上手い。
これこそ文豪作品の面白さと思う。
自分は昔からそれなりに文豪作品は読んだが、
あくまで教科書の延長上だった。
が、大人になってから読み返して、その印象が変わった。

作品の中に、作家が居座っているのだ。
無視しようとしても、作家の存在が濃すぎてスルーできない。
そうして作家の来し方や人となりを調べてみると
それが面白いほど作品に重なる。

最近読んだおじさんはなぜ時代小説が好きかにもあったが、
大衆向けに小説を書くと言う意識が生まれるまで
文学というのは派閥・仲間同士で見せ合う内輪作品でもあった。
それだけに作品の独創性というのは「己自身」でもあり、
言わば「変な人」であるほど、名文豪だったのではないだろうか。

個人的主観だが、中でも「自虐ネタ」に長けたのが太宰であり、
己を出すことが不得手なヒッキーが芥川であり、
「完璧なオレ」を目指したのが三島であるように思うのだ。
漱石なんかは当時珍しく「小説とはこうあるべき」とでもいうような
セオリーを持っていた印象があるので、なかなか崩しにくいのだが。(笑)

ともあれ、どれもこれも「これがオレなんじゃああぁぁ!」という個性が丸出しなのだ。
ある意味、洗練された現代小説にはない化石だ。
大人になればなるほど、ツッコミどころが出てくる。
だからこそ、たまらなく面白い。
谷崎なんかは「己」と「大衆」を上手く融合させたからこそ、大御所なのだ。

文学って教科書のイメージがあってどうも…、という方には
まさに本書はオススメの一冊だ。
怖くない!怖くないよ!!
この人たち才能はあるけど、大人げない人たちばっかりだから!
三島なんか自分が好きすぎて、ヌード写真集だしてるからね!

……やっぱ怖いわ。

個人評価:★★★★


薔薇刑―細江英公写真集薔薇刑―細江英公写真集
細江 英公

集英社 1984-09
売り上げランキング : 1037748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


のちに完全復刻盤も出たが、55000円という値がついている。らしい。
海外の英語版を買った方が手軽とも。

別に見たいとは思わんが、スゲーなとは思う。


トリのトラウマ。
トリトラウマ。なんかややこしいな。





ホントに妹がふすまを開けたその瞬間、事件は起こった。







マジ、スズメまで入って来た時は
トリと前世で因果があるんじゃないかと思い始める。

でもまだ続く。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。