プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

715

WJ2015年36号

wj


ONE PIECE795 「自殺」
動き出す新展開。分岐点わんさかでいいね!( ´∀`)b

麦わら海賊団の処遇を賽の目に託したらしい藤虎。
少なくとも「今宵」は手を出さないらしい。
が、さすがに藤虎が船に乗っけてやる訳にはいかなさそう。
八宝水軍の船で島を出るんかねー?
やっぱ今回は恒例の「宴」はないんじゃないかな。

が、今回の報道はきっと、アラバスタにも届いているだろう。
世界会議でリク王とコブラ王が、
レベッカとビビが会うんじゃないかと思うと楽しみだ!

そして久しぶりのサニー号の面々。
さらっと色んな伏線が入っとるようで、これまた楽しい。
ともあれビッグマムはまいたらしいが、シーザーが大ピンチwww
サンジ、ほぼチンピラじゃねえかw

どこかの島に上陸しているようだが
ぶにぶにと走りづらい地面を見ると、ふとウソップがいたボーイン列島を思い出す。
この島、植物or動物でできた島なんじゃないだろうか。
「噴火雨」という名の山から吹き出す水が、一瞬の洪水を起こすらしい。

更に角を生やした敵たちが「侵入者」呼ばわりすることから
正式なのかどうかはワカランが、この島は「支配下」に置かれており、
「関係者以外立ち入り禁止」ゾーンである可能性が高い。
当然、「カイドウの」であろう。

カイドウに関する場所で今まで出てきたのは
「お気にいりの島」と「ゾウ」だ。
だが絵面的にここは「お気に入りの島」の方では無さげ。
とはいえ短絡的に「ゾウ」とは言い切れないので
とりあえず別の島としておく。

ざっくりした予想だが、チョッパーが「彼ら」というのだから
この周囲で住民か、複数の人間に出くわしたのだろう。
その一人である「不思議少女」をが捕えられようとしているところを
サニー号が通りかかったといったところか。
カイドウの手下たちは「あの女(=不思議少女)」と同時に、「侍」を捜しているモヨウ。

サンジの達のことを「何者だあいつら」と言っているのだから
「侍」は錦えもんやカン十郎のことではないだろう。
彼らが麦わら海賊団と行動を共にしていることを、恐らく知らないのだ。
ワノ国を出るときに居た、「もう一人の仲間」ではないかね。
ならばこう考えられる。
「ゾウ」に捕えられた、もしくは潜入した「侍」は、
不思議少女たちと脱出を試みたんではないか。
※妄想

であればこの島はゾウ、もしくはゾウの近隣島と考えられる。
ま、そもそもナミがローからビブルカードもらってるので
方向的にゾウ周辺であることは間違いなかろう。
そう考えると噴火した山がゾウの鼻に思えなくもなく、
本当に「象島」なんじゃ?という妄想も生まれてくるのだが。

無機物に悪魔の実を合体させられることを考えると
よもや…とか更なる妄想をしてしまうのだが、コッチは様子見として割愛。
今回の一番の見どころは「カイドウの登場」だろう。

キッド海賊団のアジト──
空から降ってきたのは女の子ならぬ、巨漢のカイドウ。
いや、これは意外。
野心むき出しの脂ぎったオッサンなのかと思いきや
まさかの「死にたがっている男」とは!!!

いかなる兵器でも貫けない屈強な身体。
「退屈」紛らわせるために求める「戦争」。
うーむ。これは怖い。
本当に彼が物理的に死ねない身体であるなら、
海軍にとってはこれ以上ない脅威だろう。

能力者なのかどうかは書かれていないが、
見てくれがどうみても「竜」。
もし「竜人間」である強さだとしたら、ソレも納得だ。
そして「うまくやったよ、白ひげのジジイは…」という台詞。
いやもう今回、妄想炸裂で上手く書けねえ!(笑)

単純に「死んで羨ましい」と言ったのかもしれない。
が万に一つ、白ひげも「死ににくい身体」だった可能性はないだろうか。
いや、以下も妄想なんだけどさ。
一部で白ひげが点滴してたシーンがあったじゃん。
アレって「治療」じゃなくて、「自分の力を抑えるor弱める」ために
やってたんじゃないかとふと考えたり。

いやうん、普通に治療だったかもしれないけどね。
が、これらの四皇にまで昇り詰めた男たちはひょっとして
最初こそは無敵の身体を欲したものの
どこかでその強さを持て余す事になるんじゃないか。
カイドウのように。

確か、ロジャーも病を抱えていた。
白ひげも、というのは偶然過ぎる符号に思える。
彼らは病を経て、ある種の幸福を得たともいえる。

ともあれカイドウが「死ににくい身体」に竜人間という鉄壁を経たと考えると
これは「不老不死」の悲劇そのものだと言える。
※注:今のところカイドウが不老不死だという記述はない
ドフラがオペオペの実で不老不死を望んだときにも思ったが
ちーーーーっとも素敵能力だとは思えないのだ。

それを本気で欲するなら、ある意味気が狂っとる。
まあ、なってみなければ分からないのかもしれないが。

生命力の強い身体。
屈強な「竜」の身体。※今んとこ妄想
オペオペの実による不老不死。
ついでといっちゃなんだが、ヨミヨミの実でその悲劇を知るブルック。
と、かつて永遠に生きる部下を欲したモリア。
これらがどこかで繋がりそう。

が、もしこの「死ににくい身体=生命力の強い身体」が
「D」と関係してたら、ムハー!てカンジですな。
更に竜人間という悪魔の実があると仮定して、
既にモモの助が能力者であることも興味深い。

2つとない筈の実があるのは、
モモの助が食べた実がベガパンクの「人工物」だからなのか
それともSMILEによって量産できるものなのか。
「モデル水竜」「モデル火竜」のような多バージョンなのか。
なんにしろこの「竜」が恐らく、ワノ国で何かをしでかしているのだ。
錦えもんが「親の仇同然」と思う程に。

ところでカイドウはまだ、ドフラがヘマをしたことを知らないのか?
キッド海賊団同盟がまだカイドウと対峙するには時期尚早と考えて、
この情報を教えることで、
一時的に対麦わら海賊団になるとかそんなカンジかな?

廃墟「バロンターミナル」てのも気になるねえ。
空島、というより過去の歴史の一部かな?
ロビンちゃんにみせてあげたい。

あ゛ーーーー!もう今回いろいろあり過ぎて書けねえっす!!
次回の進展を待つ!!!!


魔法:ハングリージョーカーが途中でスピードダウンしたから心配だったけど
   今回の漫画はよいねー。テンポもいいしキャラもいい。
   中世ファンタジーなカンジがここしばらく無かったのもいいんだろうな。
   こゆときにジャンプて似た様な漫画連載ブツけてくるときあるけど
   アレは絶対やめた方がいいと思うじょ。
暗殺教室:律ちゃんお色気担当だったのかww
     ふおおおお、舞台は宇宙へ!?すげーな!
     助かるワクテカフラグがオトされそうに思うのは自分だけか!
相撲:石高主将、トリミングしたらイケメンなのか?
食戟:話はオモロイが、マーボーにカレーかあ。うーん…。(笑)
   美作のレッスンが斜め上でワロタ。
金未来杯:「ギャラクシーギャングス」絵は綺麗で安定。
     メカがや小物、キャラも特徴あっていいなあ。
     が、話がちょっとフツー過ぎ&テンポ遅くて残念。
NARUTO映画コラボ漫画:岸 本 先 生 wwww
     ヒロインの座ってwwwこの文面も先生が書いたのか!?(爆)
ヒーロー:なんということでしょう。轟が驚くほど良い子に!!
     立てええええ!インゲニウム!!!( ̄Д ̄)ノ
ダンス:真澄先輩はリングに上がってもいいガタイ。(笑)
    つっちーとわたりちゃんがちゃんと踊れるまで読みたくなったね!
銀魂:しれっと日常ギャグパートに戻れる空知せんせすごい。
   エリザベス、裸エプロンならぬ裸着ぐるみなのか。
ニセコイ:万里花ちゃんも脱落か?あー。
ベストブルー:みんな水泳帽無視したヘアスタイル。
デビリーマン:随分おめめのきれいなオッサンだな。
ワ―トリ:ヒュースとヨータローが仲良くなってて和むわ。
     いやホント、アニメ見てるとうまいことキャラと話が本誌に重なって
     ドッチも見てて面白いんだーーー!!(≧▽≦)
     もっと評価されてほしい!
ブリーチ:ははあ、剣八とマユリ様って、どこか似てるのかもしんない。
     強敵バカみたいなとこが。
磯兵衛:コレはコレで喜んでる人がおるのだろーか…。

きょうはここまでぇぇーーーーーーーーーーーいぃぃぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2015-08-04 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。