プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

703

WJ2015年33号

wj


ONE PIECE793 「虎と犬」 
電伝虫を通して、世界にドレスローザへの土下座を晒す藤虎。

藤虎の「正義」は半分かっけぇなと思うし、半分どうだかなと思う。
この一件を「海軍の手柄」でなく、「国民の主張」としたかった。
それはスモーカーたちがやりたくても出来なかったことであり、
やはりこの物語はアラバスタと対になっていたのだなと思わせる。

だがそれはルフィたちに強さがなければ
手の施しようのない事態を招いた可能性もあった。
今となっては分からないが、藤虎の能力が外から「鳥カゴ」に作用できたのなら
己の正義のためにかなりの犠牲をやむなしとしたこととなる。
なら土下座は世界政府の代わりだけでなく、
藤虎自身の謝罪も含んでいなければならない。

だが確かにこの一件は、多くの自体を動かすのだろう。

面白いのがサカズキの立ち位置だ。
サカズキは世界政府の絡繰りをすっかり把握しているようだが
海軍が「表の顔」だという立場に納得している訳ではないらしい。
五老星に面と向かってたてつくのも、彼らが同じく「表の顔」に過ぎず、
またサカズキより「裏」寄りであることの証のように思う。

サカズキの立ち位置はどこにあるのか?
実は菅原文太さんが亡くなった時、
真っ先にではないが、ワンピのこともちょっと気になった。
「正義」という名のワンピ世界での「悪役」という妙位置に
実在の俳優をモデルする意味はなんだろう。

少なくとも彼らは、「悪」の汚名を着て死ぬことはないだろうなと思ってた。
既に故人となった俳優がモデルの青キジ・藤虎は
この中では割と早めに「正義」にシフトチェンジするんじゃないかと思ってた。
まだ存命の俳優さんに関しては、しばらく「悪役」をしてもらっても
「いえいえ、これからですから!」と言えるようにしていたんじゃないかなあと。

ストーリー云々というより、作者の心理の話だが
文太さんが亡くなった時、正直尾田先生の中でちょっと
「あちゃー」という思いがあったんじゃないかと余計な詮索をしたり。

結論を言えば、本当の最後には
サカズキ含む海軍は全て、世界政府に刃を向けることになるんじゃないかな。
が、サカズキとボルサリーノはかなりギリまで対海賊の姿勢は崩さないだろう。
無論妄想ではあるが、この二人は憎まれっ子になる分
かなりいイイ役になるんじゃないかと思ってるんだけどね!

あとは緑牛。コレがどちらにつく大将になるか
既に故人になっているならクザン側、
存命の俳優さんなら赤犬or政府側じゃないかと勝手に予想。
イロイロ候補はあるけど、楽しみだねえ!

ともあれ、ドフラのタイーホは各国各組織に影響を及ぼしたモヨウ。
ドフラの商売は兵器にSMILE、悪魔の実自体にも及んでいたようだ。
サボたちが手に入れたのは、この取引リストだろうか?
てか既に取引際が出来る程、SMILEの供給は安定ラインにのっていたのか。
どんだけ居るんだよ、SMILE製の能力者。

また「ある町」「ある空」「ある海」にも変化が。
「ある海」はサニー号の面々だな。
確かに仲介役のドフラがいなくなり、シーザーの価値はうなぎ上りだ。
シーザーを拘束しないと、SMILEの臭いの元は断てない。
逆にシーザーの行き先が、次のルフィの行く手を阻む可能性がでてくる。
カイドウってのが一番無難だけど、どうだろねぇ。

「ある町」は単純に、ジュエリー・ポニーが
なんらかストーリーの鍵に関わっているのだろう。
黒ひげから海軍に捕まった筈だが、今はフリーの身のようだ。
逃げ出したのか、それとも海軍が放置せざるを得ない何かがあるのか。

自他の年齢を変えられるとなると、かなり伏線の幅が出る。
ボニー自身に戦闘力が無くとも、かなり利用価値があるし、恐れる存在にもなる。
また「不死」をローがもたらしえるというのも気になる。
二人がいれば悪役の鉄板「不老不死」が実現する訳だ。
まあこの辺は、またボニーが出てきたら考えよう。

「ある空」ではウルージさん。
空からも何らかの存在が関わって来るって訳か。
 ①空島キャラの誰か
 ②地上からいずれかのキャラが空島へ向かった
 ③…エネル関連?
いやもうエネルきたらどーしよとわっくわく。((o(´∀`)o))ワクワク

そしてシャンクスとカイドウチラ見せ。
伏線てんこ盛りだな今回ヲイ!!!!((o(´∀`)o))ワクワク

で。ルフィとローの首を取るまで、お家に帰れない藤虎。
ピンチとも取れるんだけど、ひょっとして
藤虎はしばらく「帰る」つもりがないのではとも思える。
ここで弱った二人にトドメを刺すのは、彼の「正義」にはふさわしくない気がする。
せめて「借り」を返してからだろう。

次の冒険先はフツーで考えるなら「ゾウ」なのだが
ビッグマムの件もまだ残っとるしのう…。
伏線もてんこ盛りだし。
次にどこから展開クルか気になるわさ。


新連載:ベストブルー。あ、キリコさんの人か。
    思いのほかすごいフツーのスポーツ漫画だが。まあ様子見。
ヒーロー:タクと新幹線で移動するヒーロー好きだw
     飯田君の名乗り、ここで来るか!胸熱。
     でもステインとの勝負がつくとは思えない。
     むしろ身体が心にかなりの傷が生じそうで不安。
     グラントリノがいることでかなりの勝負はできそうなのと、新デク期待。
食戟:目指すは台湾の屋台か。
   向こうが辛さでくるなら、辛さを消すようなものかな。
暗殺教室:渚が勝つかもしれないが、やはり
     殺せんせーを殺るという方向に落ち着くのでは?と予想したり。
魔法:いいメガネ(笑)
ダンス:部活だから移動はジャージでなくてはいかんのだろうか。
    でももう真澄先輩がいかついドナルドにしか見えない。
    わたりちゃんド緊張。つっちー、男を見せろ!
相撲:こんなに関取が宙を舞ったら、N○K放送ハリウッド並だよなww
銀魂:異三郎…。(´・ω・`) うん、イイ役だった。よかた。
デビリーマン:おお、四天王的展開!面白くなってきた!
斉木:いや、斉木なら島ごとテレポートくらいできそうだがな。
カガミカミ:読んでると面白いんだけど、
      全体的に話があっちゃこっちゃしてんのが気になるなあ。
代原:設定は面白いなw
磯兵衛:磯兵衛、万札風呂とか入るタイプだな。
こち亀:これどこまでフィクションなんだwww

ニセコイ・ワ―トリは休載。
編集後記に一応「H×H休載」って律儀に書いてたの今気が付いたわ。
来週から金未来杯かー。良作品でるといーね。

きょうはここまでぇぇーーーーーーーーーーーいぃぃぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2015-07-14 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。