プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. 藍色

    藍色

    2015-12-11 (Fri) 15:06

    こんにちは。同じ本の感想記事を
    トラックバックさせていただきました。
    この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
    お気軽にどうぞ。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

697

ジャイロスコープ

ジャイロスコープ (新潮文庫)ジャイロスコープ (新潮文庫)
伊坂 幸太郎

新潮社 2015-06-26
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


文庫派の人間に伊坂氏からのプレゼント。
雑誌やアンソロジーで発表した作品を集めた短編集。+書き下ろし1篇。
おなじみの伊坂氏や別味の伊坂氏、
短編にぎゅっと濃縮還元された伊坂氏にライトな伊坂氏
新発売の伊坂氏(?)などの詰め合わせ。

浜田青年ホントスカ
スーパーの駐車場で営業する「相談屋」を手伝う事になった浜田君。
いーかげんのような的を得ているような相談回答と
短編でもねじ込んで来る伏線が伊坂節。
ギア
荒野を走るワゴン車には、他人ばかりが乗り合わせている。
世界の終わりとセミンゴの関係やいかに。
オチのない話だなと感じたが、あとがき読むとそれでいいらしい。
二月下旬から三月上旬
主人公と幼馴染を巡る不思議回想録。
文学系雑誌に掲載されたということで、キレはよくないものの、
曖昧な余韻が不思議と残る。
if
昔から後悔ばかりが生き方をしていた残る主人公。
ある日通勤中にバスジャックが起こり、またもや後悔にさいなまれる。
いやあ、まさに伊坂節だねえ。
一人では無理がある
ストーカーに狙われる母子から始まるも、
何故か仕事でミスばかりやらかしている男が主人公。
ミスは何故チェックもされずスルーされるのか?ストーカーどうなった?
彗星さんたち
伊坂氏には珍しい(?)お仕事小説。
新幹線清掃という仕事はきっと
自分達の知らないドラマが溢れてるんだろうなと思わせる。

伊坂氏作品を読むようになってもう随分と経つが
一番フィットするのは、1巻読みきりサイズかなと個人的に思う。
散らばったパズルをはめ込んでいき、
最後のピースがカチッとおさまる瞬間が、いい。

故に記憶違いでなければ伊坂氏作品は、
短編集も連作となっていたような気がするのだが、
今回のようにまったくバラバラの短編集は珍しいと思う。
が、この後に後ろの声がうるさいという書下ろしがついており
あ、やっぱ伊坂作品だと思わせる構成になっている。

どれとは言わないが、短編の中にサンタクロースの話がある。
自分は今でも、サンタがいるといいなと思っている。
もちろん世間の絡繰りは知っている。
おかんが雑な人だったので、棚の上にプレゼントが置かれていたのを
幼稚園児で発見してしまったからだ。(しむらー、みえてるみえてるー)

まあ雑でもなんでも、ウチには一応
プレゼントをくれる人がいたから、サンタリスト除外なのだ。
ひょっとして、本当に待っている子供の家になら
聖夜の奇蹟が起こってもいいではないか。
そんな齢がいもない妄想をちょろっと見せてくれるから、伊坂作品が好きなのだ。

ところでサンタさん。
今はワタクシメもプレゼントがもらえないかあいそうなコです。
今年あたり、枕元にナニがアレしませんかね?

個人評価:★★★★


流しソーメンネタ、コレにて終わり。







先生とタイミングを合わせ、いざ尋常に勝負。





※この後、竹の角度をいろいろと変え、
 流しソーメンはスタッフで美味しくいただきました。

ホント、予想以上に水の抵抗すげーの。
流しソーメンって聞くといつもこのネタを思い出してくすっとくる。
関連記事
スポンサーサイト
1

Comment

  1. 藍色

    藍色

    2015-12-11 (Fri) 15:06

    こんにちは。同じ本の感想記事を
    トラックバックさせていただきました。
    この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
    お気軽にどうぞ。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。