プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

688

満月ケチャップライス

満月ケチャップライス (講談社文庫)満月ケチャップライス (講談社文庫)
朱川 湊人

講談社 2015-05-15
売り上げランキング : 22784

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


多分初読の作家さん。
やっと仕事のスケジュールが楽になってきたので
ほっこりするものを読みたいなァとタイトル買い。
が、結構に予想のナナメ上たった。

水商売で一家を養う母。
足が少し不自由な妹。
中学生の主人公。
そんな母子家庭での台所で見知らぬ男がぐうぐう寝ていたら、そりゃアヤシイ。
オマケにそれがモヒカン頭なのだから、かなりアヤシイ。
自称超能力者+アヤシイ組織に追われているなんて
もうアヤシイを通り越しててヤヴァい。

が、母は呑気に「しばらく置いてやって」と二度寝を決め込む。
なしくずしにモヒカンは母子家庭の居候となった。
が、モヒカンは見かけによらず料理上手。
まだまだ主夫歴の浅い主人公に、簡単ウマウマな料理レシピを教えてくれる。

「幸せな家庭というのは、いつも綺麗なタオルと
 新しい玉子がある家のことを言うんですよ」



いかにもほんわかアットホームドラマと思うじゃないですか。
が、妹の足が不自由になった理由や
母の離婚理由などの過去が、予想以上に重い。
まあソレは小説としてのリアリティとも言えるのでヨシとして
モヒカンの正体に迫るくだりに、なんかもう吃驚した。

読んでいく内に時代が昭和であると分かってくるのだが
実際にその時代の出来事とリンクさせてある。
1つは超能力ブーム。
ユリ・ゲラーって若い人分かるんかいな。(苦笑)
ざっくりいうと世界で一番スプーンを廃棄した人である。

で、日本で一番スプーンを廃棄したと思われる超能力少年が
おそらくこのモヒカンのモデルになっているのだ。
そしてその裏にいるアヤシイ組織というのが
日本一有名な事件を起こした某宗教団体をモデルにしている。
むむむむむ……。

作者の作風を知らないので何とも言えないのだが
どうしてこれを題材に選んだんだろう、と言うのが素直な疑問。
キャラや設定のほんわかさとギャップがすごいのと、
言葉は悪いが、インチキ臭い題材の所為で
読んでいてもなんとなく共感しにくい。

超能力はまあいいとして、宗教団体のほうは
この小説じゃなくても上手く使うのは難しい気がする。
知らない世代だと、却って面白く読めるのか?
決して悪い終わり方ではなかったのだが
なんだか残念な読後感が残ってしまった。

機会があればもう1冊違う著作を拝読してみたいが
うーん、これはちょっと惜しかったなー。

個人評価:★★★


おかんの「思い立ったが吉日」話。





一応名誉のために言っとくと、結婚当時はよく出て行ったらしいが
自分が生まれてから単身出て行ったのは2度くらいであり、
もれなく半日か1日で帰ってくる。まあ名誉回復になるかどうかわからんが。(笑)

そう言えば突然親戚の家に泊まった事が数度あり、
アレも全部家出だったんじゃね?と今になって思ったり



眠いし寒いしイヤだと訴えると、思いとどまった。(笑)





や、引っ越し自体は決まっていたのだが、2週間後だと聞いていた。
知人づてにトラックが安く手配できると言われ、急にその気になったらしい。
帰宅するなり(てゆーか帰宅してねぇ)残りの荷物をまとめさせられ
新居へ移り、その日は布団も出せずに床で雑魚寝。

なので今回みたく1週間前に連絡が来るってのは
おかんにしては奇跡的成長なのだが、
だからって迷惑かけないようになったかっていうとソレも別の話。

続くかな。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。