プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

679

WJ2015年27号

wj


ONE PIECE788 「私の戦い」
ベローナとブルックとは意外な組み合わせw
ブルック好きなので嬉しいぞ!

本当にこのドレスローザ編は、アラバスタ編に似てンなあ。
クライマックスが時間制限というところも。
最初は「そこまでカブっていいのか???」と思っていたが
途中からワザとそうしてるのかもしれんと思った。

どの記事で書いたか忘れたが、
クロコダイルがドフラを下敷きにして計画を練ったことが
何かの伏線に繋がるんではないかと。
もしくは
二人が誰かの配下として動いてor動かされいる──、とか。

民の信頼を集めて国王を失墜させ、
秘密裏に世界を揺るがすような暗躍をおこなっている。
最終的には民は国もろとも自滅すればいい、というような。
もし本当にクロコダイルたちが繋がっていたなら
その「裏ボス」も同じことをしているのではないか?

考えられるのはワノ国だ。
ワノ国は本来の将軍と裏ボスが同じような状態にあり
それにカン十郎たちが関わっていると予想。
ヘタをするとワノ国だけでなく、「世界の破滅」レベルの暗躍である可能性もある。
まあ、今のところ根拠の薄い妄想なんだが。

ともあれマンシュリー姫の「延命措置」に場は繋がれている訳だが
コレって覇気には効かないって設定なんかな。
あくまで物理的というか、身体のケガや疲労にのみ有効っていう。
まあルフィが回復するなら、ドフラも回復することになるもんな。
身体と覇気の回復とは別モノってことでFA?

しかし小人、いいよね。(´∀`*)ホンワカ
確かにこんな存在なら、歴代の王が
多少のイタズラを許可して保護したのも頷ける。
国民たちは奇蹟を「神」と言ったけど
ここはやっぱり「妖精」を思い出して欲しかった気も。

という訳で、総国民おせおせ大会が始まった訳だが
この鳥カゴというのは発動したらオートなんかね。
ドフラの体力に左右されてる様子もないし、
押されたことにドフラが影響されてるカンジでもないし。
でも完全オートじゃ、中にいるドフラも潰されちゃうよな。(それはマヌケな)

いや、マジにドフラはこの鳥カゴからどうやって抜けるつもりだったんだ?
本来、外側から仕掛けるべきもんだろう。
過去編でやった時はなんとなくそんな雰囲気だったが。
それともやっぱ中からしか作れないもので
セニョールの力とかがあって初めて外にでられるモンなのかなあ。

ドフラ「うっかりしてた」
なんてドジっ子なワケねぇよなwwww

まあ発動者なんだし、糸の一部を操作して外に出られるとか
ドフラ自身が死ぬor意識を失えば消えるとかはフツーにあるだろう。
だが鳥カゴの強度が凄すぎる。
刀でも切れねぇ&国民全員が押してもやっと止まる程度とか。
ルフィみたいに大技=リスクってのが感じられないんだが、
それは脂ののった中年ならではの経験値なんだろか。ぬーん。

少年漫画には当たり前のパワーインフレではあるが
ドフラの強さに関しては多少タネがあってもいいなと思ったり。
これから出るボスたちがドフラ以上とか、考えるだけで気が遠くなるやん。
そういや以前、ES(エネルギーステロイド)とかいう薬があったけど
悪魔の実の能力に対しての薬とかあったりしないんだろうか。

まあ来週あたりにルフィ復活、次にドフラボッコという展開は来るだろうが
その前にレベッカちゃんのイイトコみてみたいって気も。
スカーレットのこともあって、みんながレベッカを守りたいは分かるが
この状況で自分だけ何もしない罪悪感とかハンパねぇだろ。
恐らく未来の王女になるだろうレベッカにも、花を持たせてやりたい。

世界会議でビビとレベッカが並ぶ展開とかあるんじゃないかと
思ってんだけど、どうかな。あ、しらほしもか?
実は各国の港々にオンナがいるルフィ、やるな。(笑)

ところでサンジたちって今元気にやってるのか。


NARUTO外伝700+5 「未来は」
ひっっっっでぇぇぇなwwwサスケwww
マジにサラダと分かってなかったんかいww
いやまぁでも、サスケがいるとが分かってたサラダと違って
来ることすら知らなかったサスケがそうと察したんだから、
まあなんとか及第点なのか。な。

それにしてもパパと呼ばせてるサスケが笑える。
岸本先生も子供にパパて呼ばれてんじゃないかね。

で、どうやら本編の後始末的な話になっとるようだが
それならなぜ本編でキッチリ(略)
白ゼツが忍の生まれる前からいたとあるけど
カグヤが無限月読にかけた人たちの成れの果てじゃなかったっけ。
最後の方、設定が二転三転したからちょっとあやふやだが。

①暁時代のゼツ(植物みたいなの)
 ↓
②脱いだら実は白黒半分
 ↓
③白は柱間細胞を使ったマダラの劣化コピー
 黒は隠し味にマダラの意志を入れたそこそこコピー
 ↓
④と言うのはマダラの勘違い。
 実は!!白はカグヤの無限月読で眠った人間の残骸。
 黒はカグヤが産み落とした3人目の子
…てな流れだった気がすんだけど。

まあ「忍」というのはカグヤの息子・ハゴロモが創始者な訳だから
その前から白ゼツがいたといえば、時系列的には確かにそう。
でもそれがカグヤ以上の存在を示すという意味がようわからん。
サスケさん、ちゃんと説明プリーズ。

カグヤは神樹の実を食べてチャクラを身につけ
瞳力の結果白ゼツを手に入れたから
それを兵隊に使ったって認識だったんだけど、違うのか???
本編では黒息子が裏裏裏裏裏ボスなのかと心配したところで
ナルトにパンチで吹っ飛ばされたから、まぁよかったと思ってたんだけど。

まあでも、白ゼツがどんだけ作られたか不明な状態なので
コレが生き残っていたというコトはありうるかもしれん。
サスケの説明ではなんか白ゼツ兵隊が曲者みたいな言い方だが
要はその特性を知り、操る者がいるとコワイって話だよな。

その最大適合者がカグヤだったハズで
「が、油断は出来ん」的にサスケがお巡りさんになってたなら分かるが
「カグヤ以上の存在」は本編の設定を覆してしまわないだろうか。
そのカグヤの血筋の話が先の映画やったんやろ?(見てないけど)
なら第二の適合者の出現ってのが、ありそうな展開ではないんかな。

カグヤの血筋では映画とおんなじになってしまうので
居ない筈のうちは(マダラと言うべきか)の血筋…って流れかと思ってたんだけど。
暁の復活?
オジサンはだあれ?

ま、暁がもともとトビ(マダラ)が長門たちを誘導して作ったものだから
オジサンがマダラ(うちは)に関する人物であれば筋は通る。
実はマダラがもう1体、うちはの身体を隠し持ってた。とか???
まぁでも若い方がイイわなって訳でオビトにしたけど
押入れにいれといたスペアが今頃起き出してきたんだろーか。
(どうもお前の言い方は緊張感がないぞ)

ならやはり、シスイ・イズナ・カガミあたりが絡むんかのう。
どちらにしろ「カグヤを超える」ってのはちょっと納得がいかんなー。
まあ学習した結果カグヤを超えるかもって意味なら呑み込めるかな。
そうしとこう。ごくん。

ところでサスケがその説明をしているシーンて
多分ナルトがもう火影になってる会談だよな。(前火影たち居ないし)
700話を詠んだ限りではもう子供も居るはずだが、
この時、サスケはサラダに会ってやらなかったのかい?
サクラもそーゆーことお願いせんかったん?
何よりナルトが言ってやらなかったのかと。

うんまぁ、なんかオチはつくだろうと思うものの
サスケは結局、人間関係においてあんまり成長してないような。
(すごく丸くなったとは思うけど)
ナルトもそうだが、寂しい子供時代を送った割には
子供のキモチをあんまり考えない親になっちゃってるな。

や、それだけサスケの任務に重要性があれば問題ないんだけどね。
ソコ自体に穴が空きそうでちょっと。(笑)
いやうん、最終的にサラダちゃんがハッピーになったら
自分的にはヨシとする。
実は子煩悩なサスケとか見たい気も。(誤変換でキモになった事は内緒)

しかしもう10年くらい家に帰ってないサスケェとか
今更家に戻っても邪魔そうだよなwww
中二時代の長かった人間をオットにした場合
実はこの単身赴任生活が一番フィットしてんじゃないかw
サクラ「亭主元気で留守が(略)」

まあそんな泥沼劇の中、
コンソメポテチ差しだしてるチョウチョウが癒されるわ。
チョージとはきっとコンソメ食って仲直りすんだね!
サクラちゃんもかけつけるようだし、
うちは家族の仲よしっぷりを見せつけてくれるがいいよ!

ところでやっぱサスケ片腕ねぇんだな。


ワ―トリ:小南ちゃんのフィギュアかわいいけど、ショートの時の方が好きだー。
     エネドラとヒュースはいかにも地球人と仲よしになりそうなフラグ。
魔法:成程、魔力が無いってのはこういう使い方があるのか。
デビリーマン:素直な悪人やなw
暗殺教室:事実的な支障ではなく、「絆」の問題なんだね。
     「殺すってどういうこと」か。深いなあ。
相撲:おお、三日月チョイ役やなかったんやね!
ダンス:奇跡のwなで肩ww
食戟:あ、ちゃんと普通の授業もあるんか
ヒーロー:やっぱ敵と書いてともと読むわけにはいかんかったか(笑)
超能力:ある意味ニセコイより心躍るコイバナ。
ニセコイ:みんな晴れ着で結い髪だと誰が誰かわからん。
小咲ちゃん:カブるカブる。もう一つの漫画と(汗)。
黒子:そこかしこで絵がすごいことになってね?
ジャスティス:汚れなきデザインの元アイディアが知りたい。
磯兵衛:いやうん、この時代の寝癖ってどんなだったかマジ思う。

きょうはここまでぇぇーーーーーーーーーーーいぃぃぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2015-06-02 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。