プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

668

【日記】伊豆いってきたお その2

■伊豆熱川からizooへ
20150507-1.png

翌朝、風呂入って朝飯。
フロントでセルフのコーヒーが飲めるのもうれしいサービス。
で、ここのゴハンがまた豪華だった!

■釜炊きゴハン!キンメの塩焼き!イセエビのアラ汁!
20150507-2.png

カメラに収まりきらないので、パノラマ撮影。
飯をパノラマで撮ったの初めて。(笑)

20150507-3.png

他にもサラダとか納豆とかバイキング形式になってるんだけど
とても食いきれんかったので、そちらは取らなかった。




で、伊豆高原方面に行きたいところがあったのだが
そちらはまた今度にして、河津へ行くことに決定。
早咲きの桜で有名なとこだが、今回はiZoo(イズー)を目指す。
体感型爬虫類博物館なのだ!

■死ぬほど頭に回るテーマソング


ところでココ、タクシーしか交通手段が書いてなかったので
駅でタクシーに乗り込んだのだが
「はい、ごめんなさいねー」と運転手さんが前から手を伸ばして
↓の秘密兵器でドア閉めててワロタ。

ステンレス フリーフック 40cm 2個組 ADH-40ステンレス フリーフック 40cm 2個組 ADH-40

積水樹脂
売り上げランキング : 89104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ともあれizoo!たのしい!(≧▽≦)
館内の木製チップみたいなのが敷き詰めてあって
ちょっとフィールドワーク風に爬虫類をみることができる。

20150507-4.png

■苦手な人はごめんなさい。可愛い系をセレクトしたつもり。
20150507-5.png

■毒蛇の血清。初めて見たので撮る。
20150507-6.png

ここで昨日張り忘れた画像が出てきたので割り込ませる。

■バナナワニ園の蘭
20150507-7.png

名前忘れたけど、ワシにはケロロ軍曹が
地球にやってきたようにしか見えんかったので
「ワレワレハウチュウジンダ」と勝手に命名。
ホントの名前知ってる人がいたらお知らせください。

そう言えば昨日書くの忘れてたけど、バナナワニ園にはレッサーパンダもわんさかいる。
爬虫類好きじゃない人でも楽しいよ!(ついでみたいに)

■コレ、ズームじゃないんだぜえええええ!!!
20150507-8.png

床に半球体の透明ドームがあって、
そこから顔を出してワニを覗けると言うもの。
白いのはレンズの汚れじゃなくて、ドームについた傷。
顔出すまでワニがどこにいるかワカランので、ドキドキする。

ホントはポスターのアメフクラガエルを見たかったのだが
館内に居る様子が無かった。

■残念だったのでワードでアメフクラガエルを描いてみた
20150507-11.png

コレを描いていたら何時の間にか2時間も経っていた。
残念である。私自身が。

しかしココはマジ、もう一回行ってもいい。
物販も半リアルなモノが多くて好みであった。
カエルのガチャガチャをやっていたら、どこからか子供がきて
子「ぱぱーー!ガチャガチャ…ヽ(゚∀゚)ノ」
父「そんなキモチ悪いの駄目!!!!!(#゚Д゚)
と怒られていた。

■ガチャガチャでとったフチカエル
20150507-12.png

・・・なんかごめんね、おとうさん。



行きがいいが、帰りはタクシーが止まっている訳ではない。
「帰りも呼んでくださいねー」と運ちゃんが言っていたので
電話でそのタクシー会社に電話するも、「今全台出払っておりまして…」と言われる。

結論。伊豆は車で来た方がいい。
伊豆急も1時間に3本くらいなので
あちこちまわろうとすると、時間の調整が大変。

「ほな歩くか」ってんで、駅まで歩く。
タクで5分くらいなので、歩けない距離ではない。
またこの日は天気も良く、潮の香を浴びて歩くのは気持ちよかった。

20150507-9.png

更に復路も踊り子号でなく普通で帰ったのだが
コレが意外にもラッキーな結末を生む。

■黒船電車!というらしい。
20150507-10.png

いわゆるリゾート電車。
座席は通常、進行方向かその逆を向いているが
この電車は座席が窓を向いており、伊豆の海の風景が楽しめる。
まあその割に、自分も友人もそのまま寝てしまったのだが。

1日に2~3便しかでていないようなので
時刻表をみて乗ってみてください。




行きと同じく、帰りも熱海から新幹線なのだが
基本的にこだましか止まらない駅なので、
帰りの時刻に合わせて行動することをオススメ。(←しなかった)

まあでも熱海で降りると駅前で
お土産通りや海鮮食べれるとこがあるので、十分時間は潰せるけどね!

やー、伊豆たのしかったよ伊豆。
まだ回れなかったとこもあるので、また来たい。
なんか6月には旬の「キンメ祭」っつーのもあるらしい。
今回でも十分美味しかったのに
これ以上美味しくなるとかキンメやべーーな。

他に熱海でネタがあるんだけど
今回は写真たくさん載せたからまた次回。

♪いずはいずこだいずーいずーーーー(まだまわってる)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。