プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

650

WJ2015年19号

wj


ONE PIECE782 「悪のカリスマ」
おりょ、トレーボルは最後はドフラを見限ると思ったんだが
案外に三下っぽく戦闘に参加してるな。
ていうかこの「私、脱いだらスゴイんです」展開はなんだwww
裸ジャケットだったのかお前。(そこじゃねえ)

でも自分達が世界を牛耳るんじゃなくて
王を探してソレにかしずきたいってのは、ミョーな連中だけど説得力がある。
ドフラが出来る限りワガママになるように育てたのであり、
そうなることで喜びを覚えていた訳だ。
ある意味では4人とも、自分が帝王でないという器をよく分かっていた訳で。

「親バカ」といえば「親バカ」だ。
世間とは100%ズレながらも、彼らは本当に
ドフラの「家族」であったのだ。

ローはトレーボルを「ドフラの操り人形」と言ったが
実のところ、操られていたのはドフラでもあったんじゃないか。
無論、ドフラは自身の意志で進んでいるように思っていたろうが、
子が親の期待を背負って頑張っている図式にも見える。
ドフラは別に「イイヤツ」ではない。
「純粋な悪」だったと思うと、なんとなく納得がいった。

ところで以前にドフラファミリーって大富豪の設定なんかと書いたことがあるが
(※ルールを間違えて書いていたので一文を赤字で修正)
ドレスローザ編というより、ドフラの人生が大富豪なんかもな。

天竜人という勝ちゲームからの負けゲー。
スート4つ(♤ピーカ・♢ディヤマンテ・♡ヴェルゴ・♧トレーボル)を
手に入れたことによる最初の「革命」。
多少、手持ちのカードが欠けたとはいえ(コラさん)
大富豪は勝者にどんどん強い手持ち札が入ってくるルールだ。(ファミリー)

勝者を落とすには、更に「革命」を起こすしかない。
革命札より強い数字札を揃える訳だ。
今回は♤ゾロ・♢キュロス・♡ロー・♧(ロー)が該当するだろうか。
ローがダブルでいるのは、ジョーカー札みたいなもんと考えてもいい。
ローとドフラの運命は、本当に紙一重だったのだから。

ジョーカーの面白いトコロは、最強でありながら
戦況によってはどんな札にもなってしまうところだろう。
ドフラは周囲次第で最高のカードにも成れれば
つまらない場所で使われてしまうカードにもなるのだ。
時々ビックリするほどの小物臭がしたのも、頷ける。

まあ実際のルールがキッチリ適用されなくてもいいのだが
「革命返し」のイメージとして「小さい数が有利となる」というのがある。
それはドフラに力及ばない筈のルフィとも言えるし、
ごく一般の民衆とも、また小人たちの存在とも思える。

更に最強の筈のジョーカーには、単体でスペードの3が有効というルールがある。
ジョーカーの使われ方次第では単なるクソカードにもなるので、見極めが難しい。
コレもエースのメラメラの実とも、それを食べたサボともとれる。
コロシウムを使ってそれを手持ちにしようとしたドフラが、
失敗したゲームと考えていいのかもしれない。
否、この絡繰り自体が「嵐を呼ぶ」というDの存在なのか。

まあ、主人公だからルフィが勝つだろうが(そんな)
このドレスローザ編は勝利だけでは終わらないだろう。
藤虎や錦えもん、ビッグマムという伏線が控えており
ロー自身の航海の目的もまだ果たされていないのだから。
そう考えるとSMILEやカイドウの繋がりに関しては、また少し先になるかのう…。

特にドレスローザでこの状況を眼前にしながら
一向に動かない藤虎は非常に気になる。
藤虎は次第を「おおごと」にしたいのか。
どんな力が働こうと、揉み消せないレベルに。
フリーライター・アブサ(※正体はアブロサムだろう)も
藤虎が一枚噛んでるんだろうか。どうだろう。

一連の事件が露見したうえでルフィが勝利すれば、
当然、ドフラは七武海の座を追われるだろう。
が、クロコダイルに続いて「国の乗っ取り」が2件もなされたことを考えれば
七武海自体の存在そのものが議論される可能性は高い。
奇しくもこの年は、世界会議がある。

通常の結果としては、海賊全てが捕獲対象になるワケだが、
それだけなら正義感の強い人間が何度も上奏しそうな話だ。
藤虎の目的は、その先に在りそうな気がする。
細かいメリットはイロイロ無くはないが、
そもそも海軍が海賊を保護すると言うのは、妙な制度だ。

メリットを大雑把に考えて、3つ。
 ①海軍にとっての敵が減らせる
 ②海軍の暗黒面を担わせられる

例えば今回のSMILEが、実は海軍暗黙の事業だったり、とか。
七武海全員ではないが、国の乗っ取りをするようなメンバーは
実は海軍にとって願ったり叶ったりのキャラなのかもしれない。

 ③悪事と言う餌で、他のことに目を向けさせないようにする
七武海になるにあたって、契約書みたいなのってないんだろうか。
たとえば「古代遺跡のようなものがあれば報告し、他言しない」とか
「ラフテルには近づかない」というような。
もしくはそう言うポイントに「他の海賊を寄せない」など。

今思えばクロコダイルは、ポーネグリフを守る当て馬だったんでは。
が、クロコダイル自身が興味を持ってしまったのが運の尽きだが。
もしかして、ドレスローザ(ていうかグリーンビット?)に
それっぽいものがあるのだろうか。
もしくは小人たち自身が秘密対象????

藤虎、気になるよなぁ。
まだ出てこない緑牛も気になるけど。

緑で思い出したけど、ゾロのペーパージオラマがやばいww
人相の悪いサザエさんみたいなwww


ヒーロー:お茶子ちゃんがエエ子で泣ける…!
     いやでも爆豪も分かりにくいけど、ちょっとええやつやったり。
     なんかこう鉄板なのがええよね、コレ。
ハイキュー:試合展開飽きさせんのがええとおもう。
食戟:まさか四ノ宮が方言萌え属性だったとわ。
銀魂:ザキがww一人世紀末www腹いてぇwww
カガミカミ:ちょっとキャラ多くね???
ニセコイ:本編の話じゃないけど、プラスのマジカルの方読んだ。
     イヤアレはアレでいーんだけどさ。
     向こうでわざわざ小野寺ちゃんフラグ立てるのは
     本編が千棘ルートなんかと勘繰ってしまうんだが。
暗殺教室:このイケメン(多分)に、殺せんせーのキャラ被せると
     なかなかオツだな。
相撲:第二新弟子検査ってもう廃止されたんだっけ。
   なんか手があるのかなあ。楽しみ。
魔法:魔法量ってNARUT●のチャクラみたいなもんなんスかね。
ブリーチ:もうちょっと囚人らしいカッコさせろよwww
     ヘアメイクでもついてんのかwこのオサレ漫画めww(※褒めてます)
読切:個人技サッカー推奨漫画、なんかしら。
   イマイチスポーツもの読んだ感じがせんなぁ。
ロギイ:もうちょっとロギイのドタバタっぷりをやってから
    シリアス展開始めたほうがよかったんでないか。
こち亀:こーゆー戦隊キャラネタは好きだぞ!!
UBS:割と嫌いじゃないんだけどなー。
   ただバトルではウケ悪いんかなー。惜しいなー。
学糾法廷:それは明らかに護身用ではないぞw
     てか現場保全現場保全w
卓球:男の娘のテコ入れは結構悪くないかもしれない。
磯兵衛:ぬれせんべいは新しいな。自分のペットにはつけたくないけど。

きょうはここまでぇーーーーーーーーーーーいいぃぃぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2015-04-07 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。