プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

648

宇宙創成〈下〉

宇宙創成〈下〉 (新潮文庫)宇宙創成〈下〉 (新潮文庫)
サイモン シン 青木 薫

新潮社 2009-01-28
売り上げランキング : 6095

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


上巻の続き。

下巻は宇宙の成り立ちとされる
ビッグ・バンvs定常宇宙の決戦を描く。

ちょっと上巻の話も混じるが、この本の面白い点は
「現在正しくない」とされる説のこともキチンと書かれているところだ。
例えば、宇宙では物差しや巻尺では足りないため
光を使って距離を計算する章がある。
そこで「光とは何か」という定義が必要になる。

モノが進むには、何らかの媒体が必要だ。
空気や水といったもの。
なら宇宙空間を進む光の媒体はなんだ?
当時は「エーテル」という見えない何かが宇宙を満たしているとされたが、
このステージボスは、最終的にアインシュタインに倒される。

が、そんなアインシュタインも間違いを犯してしまう。
「宇宙は動かないもの」という仮定に定理を当てはめてしまったため、
自らがステージボスになってしまうのだ。
これは、面白い。
物事には多分「真理」があるのだろうが、真理を扱うのは人間だ。
それは科学力や機材の性能とは無関係の、障壁の1つかもしれない。

国と時代を象徴するように、文章中にはなんども
宗教と神の存在が出てくるのだが
最先端の科学技術の話である筈なのに
どこかに「見えざる手」があるような錯覚を生む。

小説ではないのに、次々に現れるステージボスと
新たな主人公(=学者)が真理を求める闘いは、
何やら冒険譚を読んでいるようでワクワクする。
宇宙と言うとてつもないデッカイ話をしているのに
それを追い求めていくと原子の中の素粒子という
ちっちゃい話になるというのも、なんだかファンタジーだ。

紀元前から始まり、2000年を超えた今も終わらない超長期連載の物語。
この本はビッグ・バンの勝利で結んであるが
刊行されたのはもう5~6年前であり、
近年メディアをにぎわせたヒッグス粒子などは含まれていない。
つまり現実世界では、もう新章連載がスタートしているのだ。

ヒッグス粒子は違う本で読んだが、ふと思った。
なんとなくだが、この考えって名前は違えど
既に倒したはずの「エーテル」と似てるんじゃないだろうか。
敵役がバージョンアップして蘇るかも展開とか、
もうホント先が見えなくてドキドキする…!

ビッグ・バンが勝利をおさめたように見えても、
ラスボスの「真理」はいつ大どんでん返すか分からない。
まだだ!まだ終わらんよ!!
第n期主人公の活躍にご期待ください…!

無論、自分は門外漢である。
「M理論についてどう思う?」と言われても
なにそれおいしいのとしか答えられない。(答えてない)
きっとこんな訳のわかってない連中がいるから
世の理系脳は頑張っているのだ。
そう思うと、文系脳も何かのお役に立っているのだ。多分。

世の理系脳は、サルでもわかる本をたくさんだしてください。
理系様に光あれ…!

個人評価:★★★★★


先日のゲーム、逃したと言う人がちらほらいたので
画面ショットだけ貼っとく。

ゲームソフトはこんな画面。


シナリオごとに工程を組むみたいなカンジ。
ノベルゲームならそこそこの物が作れますです。



コレがタイトル画面。
分かる人にはわかる、ロマンシング佐賀ロゴのパクリ。(爆)



はるほんが勇者の称号を授けます。わら。
こんな風に質問から分岐点も選べるのがスゴイ。



そして戦士おかーんが付き人に。(いらない)



マップも作ってみた。のだが。



コレを思いついたのが30日の夜だったので、実質1日で作成。
なぜ自分はエイプリルフールにオノレの首を締めているのかと。



で、マップをクリックすると(クリッカブルマップができる)、
滋賀の名勝地が冒険先になってるという仕組み。
他にも滋賀の名産物が回復アイテムになってるとかの滋賀ステマ仕様。

いーなー、ロマンシング佐賀…。(うらやましい)

【お詫び】FireFoxでは途中で動作が止まった事が後で判明。
    できなかった方はすんませんでした~。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。