プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

639

旅のお供に殺人を

旅のお供に殺人を (創元推理文庫)旅のお供に殺人を (創元推理文庫)
コリン・ホルト・ソーヤー 中村 有希

東京創元社 2015-02-13
売り上げランキング : 22864

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


献本でいただいた本。

──なので、《海の上のカムデン騒動記》シリーズの
最終巻だけ読むと言うファンの方には
非常に失礼な読み方をしてしまったことをお詫び。
だだだだって老人がわんさか出るって聞いちゃったから!(必死)
老人スキーの抗いがたい衝動をお許しください…。

高級老人ホーム「海の上のカムデン」。
本来なら快適に保たれた豪奢な室内で、
優雅に退屈を潰しながらも、何ごともない余生を過ごすのが
上流階級の「正しい老後」なのだろうが
どうやらここはそうではないらしい。

主人公は凸凹コンビのばーちゃん二人。
体格も正反対ながら、性格も真逆。
好奇心をアクセル全開で踏むばーちゃんと、
ゆったりどっしりとソレにブレーキをかけるばーちゃん。
いや失礼、二人のお気にいり警部に倣って、レディと呼ばねばなりますまい。

このレディの溢れんばかりのバイタリティが
厄介ごとを呼ぶのかはたまた引き寄せてしまうのか、
彼女たちに限っては「退屈を潰す」ような暇はなさそうだ。
語学旅行と出かけた一泊二日のメキシコ旅行で、
恐ろしい殺人事件が起こってしまうのだから!

とはいえ、ミステリーはお味噌汁みたいなモンで
なんというかストーリーを潤す(?)為にあるのだろう。
メインディッシュは二人のレディに負けじ劣らぬ、
カムデンの爺婆…、否、紳士淑女たちのキャラだろう。

そりゃ子供でも躾けるのは大変だというのに
もはや人生の酸いも甘いも噛み抜いてスルメのようになった彼らは
退くことも媚びることも省みることも必要ない。
年功序列でトップレベルに達してしまった
「♪ありのままのわたしでいいの~」に我ら若造が敵う訳もないっ…!

が、年功序列で悲しみや苦しみも沢山経験した年齢だからこそ
「晩年」に人生を謳歌する姿は、こちらが見ても清々しい。
死など達観して常に新しいことにチャレンジし、
また体力の衰えもモノともせずに好奇心を振り回し、
時にはイケメンにむふむふしている姿など、
ちょっとシワがいっただけで(失礼!)、女子高生のごとき初々しさだ。

ラストではハリウッド顔負けのアクションシーン(?)もあり、
イヤもう読んでる方がヒヤッヒヤ。ばーーーーーちゃーーーん!
やめてやめて!貴女の前にコッチの心臓が止まるから!!
(このヒヤヒヤ感が老人本の味でもあるんだが)
しかしこのアクセル踏む方のばーちゃんの
ビミョーに話を聞かないカンジ、何処かで知ってる…。
ウチのおか…

イ、イヤきっと、ばーちゃんの三歩進んで二歩下がらない感じが
シリーズを読めばチャーミングに見えてくるのに違いない。
とにかく、お年寄りが元気というのが、いい。
ヨレヨレとしぼんだジーサンにはまだ(まだ?)手が出ないわって方に
オススメできる安心なジジババ本じゃないだろうか。

そしていつか貴方も老人スキーの世界へ!
逆R60のワビサビは、ハマると癖になる禁断の味!
老人スキーの門戸はいつでも開いておりますぞ…!【宣伝】

個人評価:★★★★


阿呆ファイナルファンタジーは続くよどこまでも。





しかしもうワシらの体力ゲージは1ケタ。
1時間以上は猶に経過しているので、前駅に戻る方がアブナイ。
ならば──、進むしかないのだ。前に。



※危険ですからよい子は絶対真似しないでね!
※しないだろフツー。





ジャンピング厳禁地帯でなんちゅー歌をうたっとったのか。
で、鉄橋の外観をぐぐって捜したのでご覧いただこう。















 ■ ここをあるきました。


…おわかりいただけるだろうか。
ホントに橋だけで柵もなんもねーんだコレが。(爆)
左手の鬱蒼としたのが山な。

さ、次で終わるぞー。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。