プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

638

舟を編む

舟を編む (光文社文庫)舟を編む (光文社文庫)
三浦 しをん

光文社 2015-03-12
売り上げランキング : 113

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

じしょ【辞書】
多くの言葉や文字を一定の基準によって配列し、
その表記法・発音・語源・意味・用法などを記した書物
                  大辞林 第三版/三省堂


ほうほう、成程。しかし改めて「一定」「基準」とはなんだろう?

いってい【一定】
1 一つに定まって変わらないこと
2 順序や方法などが決まっていること

きじゅん【基準】
物事の基礎となるよりどころ。また、満たさねばならない一定の要件


しかし辞書の「基準」は「一定」ではない。
ウチにも古い広辞苑があるが、収録語は変わってしまっている。
学生時代は常に宿題の傍らにあり、
予習を導いてくれた辞書の「基準」は、誰が決めているのだろう?
──まじめ君である。

まじめ【真面目】
1 うそやいいかげんなところがなく、真剣であること。
 本気であること。また、そのさま
2 真心のあること。誠実であること。また、そのさま。
3 本書の主人公 ○馬締 ×真面目


新入社員のまじめ君は言語ヲタクの才を見込まれ、新しい辞書編纂を託される。

おたく【ヲタク】
ある事に過度に熱中していること。また、熱中している人。
特定の分野だけに詳しく、そのほかの知識や社会性に欠ける人物をいう
まじめ君の頭脳は言語へのキレは素晴らしいが
コミュニケーション力と恋愛力は大きく欠けている。


しかしまじめ君は漕ぎ出すのだ。
足りな過ぎるオンナゴコロへの配慮と豊富過ぎる語彙をもって
恋文と辞書の言葉の海へと。
──その舳(へさき)は、15年後へと繋がる。

ことば【言葉/▽詞/▽辞】
1 人が声に出して言ったり文字に書いて表したりする、意味のある表現。言うこと。
2 音声や文字によって人の感情・思想を伝える表現法。言語。


本当に、言葉は海だ。
掬っても掬っても、底が見えない。
けれど海を渡らなければ人や場所、感情へも行きつくことが出来ない。
ウン十年毎日欠かすことなく言葉を口にしていても
既知や未知の言葉に溺れてしまう事がある。
その舟を編んでくれるのが、辞書だ。

敢えて難癖をつけるなら、もっと深い海を探索したかった。
恋愛と言う要素をつけたことから
確かに万人に分かり易い人間模様を作ってはいるのだが
その分辞書というテーマがやや希薄になり、
まじめ君のキャラも大人しくなってしまった感がある。

蝉が十年を地中で過ごす様に
辞書編纂という仕事は、ほとんどが地道な作業だ。
そこに光を当てたのなら、いっそもっとディープな内容でもいい。
コレを読んで思わず、本屋に辞書を買い走りたくなるような。

ざんねん【残念】
1 もの足りなく感じること。あきらめきれないこと。また、そのさま。
2 悔しく思うこと。また、そのさま。
「 いい題材と好みの設定だっただけに、少々──だ」



個人評価:★★★★

【参考】
漫画の暴れん坊本屋さんにも辞書編纂のことが少し描かれている。
コチラはギャグだが(笑)、これを読んで辞書って凄いなと改めて思ったので。



まだ続くのか阿呆ファイナルファンタジー





が、無論そんなことはなく、間もなく我らに希望の光が見えた。
ずっと鬱蒼とした山の景色だったのが、ちらと田んぼが見えたのだ。







まじ鉄橋。ばり鉄橋。チョー鉄橋。

続く。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。