プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

617

WJ2015年12号

wj


ONE PIECE776 「コロシウムの英雄」
表紙連載、なんだそらwwwみんな誤解ってだけかよwww

キュロスvsディアマンテ。
ディアマンテ半月殺法(?)より顔芸の方が印象値高かったが(笑)、
直接麦わらメンバーじゃない所為か、割とすんなり終わったなー。
いやまあ、ドレスローザでの大体の見せ場は終わった感があるので
gdgd畳まれるよりはこの方がいいけど。

ピーカ戦もゾロの大技で終了するカンジかな。
トレーボルは戦わないと勝手に予想してるので、
残る今編の見せ場はやっぱドフラ戦と思われ。
後は出来れば、小人族と悪魔の実の関わりがもう少し明かされると尚◎。
キュロスの傷治すついでに、こうチョイチョイと。(そんなんでいいのか?)

今回はキュロスパパかっけーぞー!くらいの感想だったので
ランダムにワンピース伏線の話をしてみる。
ワンピースを目指す航路の話。

東海→リバースマウンテン→グランドライン入りという序盤は、
出発点は異なれど、すべての海賊が通る航路だ。
これ以外に侵入経路はなく、入れば前に進むより他に道はない。
どうしたって近道や抜け道のない道というのはある意味、
「ふるい」に掛けるような順路なのだと思う。

東海はその基盤となる「仲間集め」。
そしてグランドラインに足を踏み入れ、最初に必要になる「ログポース」。
ナミですらこの存在を知らなかったのだから、
ココで脱落した者もかなりいたんではないだろうか。
ルフィたちは幸運にもクロッカスに出会い、これを手に入れた訳だが
この偶然は「必然」にも近いものだったんじゃないだろうか。(後述)

ウィスキーピークとリトルガーデンを経て、ルフィたちは
結果的に「プルトン」と「巨人族」というキーを手中にする。
更には空島へ旅立つこととなり、コチラも結果的に
嘘つきノーランドとシャンディアの歴史に触れたことから
いずれ「小人族」というキーも手にするのだ。

紆余曲折あって、シャボンティア諸島で「天竜人」の存在を知り、
「魚人族」と「ポセイドン」というキーも手に入れる。
ログによって多少の航路の違いが出るとは言え、なんという幸運だろう。
何よりこの冒険譚は、ルフィが雷で処刑を免れるシーンから始まる。
ラッキーを通り越して、なにやら意図的な何かすら感じる。

このラッキーに満ちたルートを、かつて辿った者がいるんじゃないだろうか。
いうまでもなく、ゴールド・ロジャーだ。(※妄想)
もしかして、そのずっと前にもいたかもしれない。
行く先々の民族たちと絆を繋いだそのオリジナルは
ひょっとしたら「ジョイボーイ」だったかもしれない。(※妄想ですよ)

ログポースなきログとでも言おうか、
この航路を辿れる船は、恐らくその世界に唯一無二なのだ。
悪魔の実がその時間軸で唯一であるように、
「海賊王」──海を自由に行き来できる者──だけの航路なのではないか。
夢見がちな妄想だが、そんなことがあってもいい。

H×Hのグリードアイランド編で
自分でアイテムを捕った者だけがクイズが分かるってのがあったが
ちょっとそれに近い気がする。
ルフィの持つ仲間や軌跡の何かひとつ欠けても、
今の状態には辿り着けなかった気がするのだ。

ラフテルで何かを掴む一歩手前で、ロジャーは己の寿命を知ったのではないか。
ならばこの「海賊王の航路」を手放して、
誰かに渡さねばならないと悟ったんじゃないだろうか。
だから笑って死ねたのではないだろうか。

そういう意味でクロッカスは、知っていたのではないだろうか。
ここにいれば、「次の航路」が始まる日が来るのだと。
シャンクスもそうだろうか。
いつかロジャー船長の意志が、目の前に現れると知っていたのか。
そのロジャーもかつての航海では、「生きていた意思」として
多くの者に助けられながら海を渡ったんじゃないだろうか。

いやまあ、伏線でもなんでもないのだけど
ふとそんな事を思ったわけで。
次に機会があったらワンピース世界の地図について、
ダラダラ語りをしたいような気もするけど、文字にまとめられるだろーか。


新連載:ああ、ハングリージョーカーの人か!
    アレ結構嫌いじゃなかったんだけど、なんかこう
    いろいろ鉄板過ぎて、途中から話があんまり頭に残らなかった印象。
    今回の第一印象は「オレは火影になるってばよ!」だったので(笑)
    オリジナル感を出して頑張って欲しい。
ヒーロー:常闇くんポイントゲット。(自分の中で)
カガミガミ:表紙絵見てると明神とひめのんを見ているようだな。
      しかも室内で腐海作れるとか最強美好ちゃんw
暗殺教室:殺せんせー、それ主役ちゃう。木の役と一緒や。
     ラストに向かって準備されてるっぽいな。楽しみじゃー。
食戟:新幹線が止まるから発展するとか甘いコト言ってんじゃねえ(滋賀より)
ハイキュー:おお、来週決着つくか!?それともジャンプお家芸に時が止まるか!?(笑)
     イヤ、これに関してはそれでも問題ない。毎週おもろい。
斉木:ちょwwwかつてこれほど可愛くない動物たちがいやなんだその
学糾法廷:だからw忍者である必要性はなにwww
     しかしまぁ、やっぱ画力ってデカいよね。
     正直謎解きとしてはイマイチなとこ多いんだけど
     絵で読ませるっつーか、なんかするっと読めてしまう。
銀魂:おお、逃げの小五郎ネタをこう使うか~~。(ヅラは小太郎だが)
   なんだかんだと沖田イイ役だよな。上手い。
   吉田松陰(陽)は維新の始まり、新(真)選組は維新の終わり。
   銀さんはそのまま「もっとマシな方法があったんじゃないか」という
   空知先生の歴史観なのかもしれんねえ。
ニセコイ:はい!小野寺ちゃんです!(お前には聞いてない)
ブリーチ:ユーハバッハッハくらいは分かるけど(←分かってない)
   なんとなく悪としてもイマイチ思い入れがないんだよね…。
   いや、ストーリーはちゃんと進んでるんだけど。むーう。
E-ROBO:書下ろし満載ってwツッコミどころ満載だけど、おつかれさま。
磯兵衛:自分もホネ鳴らないのでちょっと憧れるでござる。

ドレスローザ編までは本誌で読むか
それとも銀魂終了まで読むかとかいろいろ考えてながら、
ほぼ条件反射で月曜キヨスクで買ってしまうジャンプ…。

きょうはここまでーーーーーぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2015-02-17 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。