プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

603

ここで死神から残念なお知らせです。

ここで死神から残念なお知らせです。 (新潮文庫nex)ここで死神から残念なお知らせです。 (新潮文庫nex)
榎田 ユウリ

新潮社 2014-12-22
売り上げランキング : 1806

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ラノベかっつー雰囲気のタイトルと表紙だが、コレが面白かった。

主人公は30歳のヒキニート。
この男の独白で始まる冒頭は、はっきり言ってイタイ。
「オレはまだ本気出してないだけ」と言わんばかりの
すっかりこじらせた自身の正当化と妄想壁が全開だ。
コチラまで「あちゃー」と頭を抱えてしまう。

そんな主人公は行きつけの喫茶店で、トンでもない会話を小耳にはさんだ。
「──残念ですが、あなたはもう死んでます」

その台詞を発したのは、王子顔の容姿をしたイケメンだった。
洒落たスーツを着こなし、やることなすことが憎らしいほどサマになる。
職業は死神だという。
彼は会った者に死をもたらすのではなく、
「すでに死んでいるのに気が付いていない者」に、死を告知するのだ。

そんなバナナ、と思うであろう。
主人公もそう思うのだ。
だがイケメンは保険の勧誘員よろしく、明るい弁舌で
いまならお得なサービスもつけちゃいますよと
クライアントに「死」をサワヤカに勧めるのだ。

そうして何の因果か、主人公は死神のアシスタントをすることになる。
この死神。モデルのような顔をしている癖に、滅法口が悪い。
主人公の欠点や弱点をこれまた爽やかにあげつらね、
グウの音も出ないようにして、トドメを刺す。
──それがまた、鋭い。

全体的にコミカル調でありながら、死神の嫌味は
怠惰に生きている「生」に辛辣で容赦がない。
だが死神は「生」を励ましている訳ではない。
「死」がいかに当たり前で唐突で、
我々がそのことをスルーして生きているかを指摘するだけだ。

だから自己中なヒキニート主人公に、焦ってしまう。
同情してしまう。
お前、そのままでいいのか?30にもなって、
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪いとか、言ってるバアイじゃねーぞ。
山のような言い訳や大義名分なんか考えたって、
その1つだって、お前をシアワセにしてくれないんだぞ──

でもそれは主人公だけじゃない。
毎日丁寧に生きている自信があるヤツなんて、きっと多くはない。
自分だって、やる理由よりやらない理由を当たり前にしてないか?
その内その内、と積読のように積むだけにしてる事がないと言えるか?
何だか主人公と一緒に、自分の肩まで下がりそうになる。

同時に、生きてる事がすごいことなんだと素直に思える。
ラノベ調の本に説教されるなんて癪だが
でっ、でもしょうがないから今日からちょっとだけ
やること後回しにせずに生きてやるんだからっっ!
べ、別に仕事がんばるって意味じゃないわよっ!(なぜツンデレる)

やっぱりあの本もあの漫画も買う事にして
今年こそ旅行いってやるんだから馬鹿あああ!(馬鹿はお前だ)

個人評価:★★★★★


漫画をお休みして、くだらない遊びをしてみる。

仕事で冊子の表紙みたいなものを作るんだけど
表紙ってやっぱ本の顔なのな。大事。
なんとでもなるようで、やっぱりポイント外すと駄作になってしまう。

で、文学作品を使ってわざとセンスの無い表紙をつくってみようと思い立った。
ついでに帯も装着させてみた。

◆「野菊の墓」伊藤左千夫


墓だからって墓使うと駄目になるって見本。
(そんなもん作らんでもわかるわ)

◆「鼻」芥川龍之介


まごうことなき鼻だけど、絶対抗議来る。(主にネピ●から)

◆「仮面の告白」三島由紀夫


ストーリー型の帯にしてみた。(それが台無しだ)

◆「蒲団」田山花袋


ストーリー型の(嘘つけ!!!)
ツイッターで出回ってたネタ画像です。ごめん。

◆「吾輩は猫である」夏目漱石


オレなら買うがな!

◆「金閣寺」三島由紀夫


便器じゃなくて、便器型のカレー皿です。(だからなんだ)
大丈夫だから。(なにが)


むしゃくしゃしてやった。今は後悔はしていない。
本当は反省もしてない。(最悪か)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。