プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

599

応天の門 1・2巻

応天の門 1 (BUNCH COMICS)応天の門 1 (BUNCH COMICS)
灰原 薬

新潮社 2014-04-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前から気になっていた漫画を買ってしまう。
平安きってのプレイボーイ・在原業平と
学問と怨霊の神様・菅原道真の探偵物語といわれたら
怨霊ブームに平安ちょいブームが来てる身としては、
読まざるを得ないではないか…!

実際、史実でもこの二人は親交があったらしい。
業平が権少将と呼ばれているので、時代は864年頃であろう。
その頃道真は大学寮生。
年齢差にして20歳ほど空いているので
こんな気安い付き合いではなかったと思うが(笑)、キャラ付けが面白い。

道真は本の虫なのだ。
めっっっっっっちゃくちゃ頭はいいが、愛想やへつらいと言うものがまるで無い。
当然、平安の都で起こることになど興味はないのだが
内裏の安全を守る近衛府の業平としては
この明晰な頭脳と観察眼を利用したいところなのである。

「頭が良すぎて普通じゃない」という探偵のセオリーに
確かに道真は当てはまっているとも言える。
そして問題を持ち込みつつ、冷静な手助けを与えると言う意味でも
業平は相棒としての素養がある。
また「学生の道真」というのは、ありそうで盲点な視点ではないだろうか。

可愛げがあるのである。
不愛想な三白眼をしていても、その中には
正義と言うものをどこかで信じている、真っ直ぐさが見え隠れしている。
また書や書物に関しては、驚くほど素直な弱味も見せる。
こっ、コレは…っ!いわゆる「つんでれ」というヤツではないかっ!!
老人も好きだけどツンデレも好きだ。(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

キャラ付けは突飛だが、時代考証は非常にしっかりしている。
合間に監修の方が書かれた、平安時代について注釈コラムもついている。
1・2巻では道真はまだまだ出世の道には至っていないが
業平の想い人──、藤原高子の兄・基経が出ている。
この基経の子・時平が未来、道真を陥れることになるのだ。

このストーリー、何処まで描くのかが気になる。
表題通り「応天門の変」までなら、物語の中のあと数年で起こる。
藤原家の時代を迎えるきっかけとなる事件であり、物語としては半端な気もする。
応天門の変の犯人とされる人物も既に出ているが、
「名前のあるモブ」くらいの扱いで、然程役どころがあるようにも思えない。

業平・道真コンビがテーマであれば、怨霊部分は書かれないことになる。
年長の業平は、道真が遠流させられるより前に死没するからだ。
しかしこの話にはオリジナルキャラとして、「白梅」という女子が道真の側にいる。
今のところ恋愛要素は皆無だが、
この「梅」という名前を見ると、どうも「飛梅伝説」が浮かび
やはり怨霊化するところまで持って行くのでは…、とも思える。

本棚にもう隙間は無いが(涙)、ええい、どうせならソコまで見たい!
べっ、別に道真がツンデレの老人に(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァとか思ってないんだからっっ!!
今のトコロ、敵キャラの藤原良房がイイ感じのジジィキャラだが
食わせ物ジジィとツンデレジジィではやはり(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
いやもう業平なんか(なんか言うな)より最強だろ。

くっそぉぉぉぉ!ツンデレがああああッッッッ!!

個人評価:★★★★★


帰省話。
ホントは前に帰った時のネタだったんだけど、忘れてた。









本人曰く、「死ぬかと思った」。
折り紙で、それも千羽鶴折ってて昇天とか前代未聞だろ。



千羽鶴って千羽になって初めて意味を成すというか
30/1000羽鶴くらいの半端さが、どうにも笑える。

そこそこ美談の筈なのに、笑かしにかかるおかんが今年も凄い。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。