プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

593

【日記】2014年 棺桶に持っていきたい本

羆嵐 (新潮文庫)羆嵐 (新潮文庫)
吉村 昭

新潮社 1982-11-29
売り上げランキング : 2952

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今年読んだ本は、概算で200冊くらい。
再読の本もあるが、読んだ時で感想が変わることもあるので
「今」読んでよかったと思えた本の記録。

自分的に今年はクマーに心乱された年であった。
この三冊はクマー三部作として心に深く刻まれ過ぎた。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

シャトゥーン ヒグマの森 (宝島SUGOI文庫) (宝島社文庫)シャトゥーン ヒグマの森 (宝島SUGOI文庫) (宝島社文庫)
増田 俊也

宝島社 2009-06-05
売り上げランキング : 67989

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


デンデラ (新潮文庫)デンデラ (新潮文庫)
佐藤 友哉

新潮社 2011-04-26
売り上げランキング : 299612

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 →羆嵐 の記事
 →シャトゥーン ヒグマの森 の記事
 →デンデラ の記事

カンケーない話だがウチに「はるほん ババァ」の検索で来た人がいて
多分記憶から探しに来てくれたんだろうなとは思ったが、ワロタ。



今年はなんとなく家族ものを手に取ることが多かったなと、後から思った。

シズコさん (新潮文庫)シズコさん (新潮文庫)
佐野 洋子

新潮社 2010-09-29
売り上げランキング : 7532

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

故・佐野洋子さんの母との確執を描いたエッセイ。
でもきっと彼女を責められる人は、そういないと思う。

 →シズコさん の記事

床屋さんへちょっと (集英社文庫)床屋さんへちょっと (集英社文庫)
山本 幸久

集英社 2012-08-21
売り上げランキング : 368091

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さえないおじーちゃんの生涯を遡っていく。
それは本当に、最後までさえないのだけれど。

 →床屋さんへちょっと の記事

小野寺の弟・小野寺の姉小野寺の弟・小野寺の姉
西田征史

幻冬舎 2014-10-24
売り上げランキング : 1600

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

40代の姉と30代の弟の二人暮らし。
一小節ずつ視点が入れ替わる。

 →小野寺の弟・小野寺の姉 の記事


どれも読んでる途中にじんわりきた本だが、
悲しかったのではなく、ココロが温かくなって目頭が熱くなったのだ。
そういう涙って一生にそう沢山流せるもんじゃないと思うので
いい本読んだなーとシミジミ。



ぼくには数字が風景に見える (講談社文庫)ぼくには数字が風景に見える (講談社文庫)
ダニエル・タメット 古屋 美登里

講談社 2014-06-13
売り上げランキング : 13096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

共感覚を知るには一番いい本だと思う。
理屈ではなく、色のついた数字の世界が見えるような心地がする。

 →僕には数字が風景に見える の記事

レインマンレインマン
山本 やよい リアノー フライシャー

早川書房 1989-02
売り上げランキング : 331207

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コチラも合わせて、是非。

 →レインマン の記事



歴史・時代物。今年は平安時代が◎だった。

十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞 (幻冬舎文庫)十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞 (幻冬舎文庫)
内館 牧子

幻冬舎 2014-12-04
売り上げランキング : 149450

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

源氏物語を知ってたら、絶対楽しめると思う。
生まれて初めて光源氏をイイヤツだと思いますた。

 →十二単衣を着た悪魔 の記事

時平の桜、菅公の梅 (中公文庫)時平の桜、菅公の梅 (中公文庫)
奥山 景布子

中央公論新社 2014-03-20
売り上げランキング : 193768

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

怨霊ブームから読んだ1冊だったけど
平安時代の描かれ方がすごくよかった。

 →時平の桜、菅公の梅 の記事

天璋院(てんしょういん)と和宮(かずのみや) (PHP文庫)天璋院(てんしょういん)と和宮(かずのみや) (PHP文庫)
植松 三十里

PHP研究所 2008-02-01
売り上げランキング : 629968

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コレ↑は江戸時代だけど、ちょい家茂ブーム継続中なので。
慶喜に押されて地味だが、悲運の将軍様。
タイトルから存在が既に押し出されてることは内緒。

 →天璋院と和宮 の記事

黒龍の柩 (上) (幻冬舎文庫)黒龍の柩 (上) (幻冬舎文庫)
北方 謙三

幻冬舎 2005-10
売り上げランキング : 62687

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新選組は好きだけど、イマイチ理解できなかった土方が
コレで何かが腑に落ちた気がした。
ただし新選組の入門書には向かないかも。

 →黒龍の棺(上) の記事
 →黒龍の棺(下) の記事



これから楽しみな作家さん・本。

叫びと祈り (創元推理文庫)叫びと祈り (創元推理文庫)
梓崎 優

東京創元社 2013-11-28
売り上げランキング : 212618

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

文章がすごく好みだった。
デビュー作ということで、次の本が凄い楽しみ。

 →叫びと祈り の記事

猫の手、貸します 猫の手屋繁盛記 (集英社文庫)猫の手、貸します 猫の手屋繁盛記 (集英社文庫)
かたやま 和華

集英社 2014-10-17
売り上げランキング : 32018

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これぞまさしく猫侍!
トンデモ設定だけど、時代物の雰囲気がちゃんとあって(・∀・)イイ!!

 →猫の手、貸します 猫の手屋繁盛記 の記事



羅生門羅生門
芥川 竜之介

2012-09-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


後は個人的に、夏にやったアクティ祭(=芥川作品再読)が楽しかった。
今になってもまだいろいろ発見がある。
むしろ齢を重ねて至る考えもあるのだなあと思ったり。

 →彷徨える猶太人①の記事 ②の記事
 →神神の微笑 の記事
 →芋粥 の記事
 →好色 の記事
 →蜘蛛の糸・杜子春 の記事
 →藪の中 の記事
 →俊寛 の記事
 →六の宮の姫君 の記事
 →羅生門 の記事



1週間ほどネオチするので、お先に来年のご挨拶。

書評コミュニティやツイッターで遊んでくれた人、
ウチのブログに来てくれた方々にも、今年1年お世話になりました。
気が向いたら来年もよろしくしてやってください。

来年も面白い本にたくさん出会えるとよいなー!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

          

年末に未を描きすぎて、未成年という字がひつじせいねんに見える罠。
という思い付きで描いたアルパカだが
あとからコイツがヤギだったことが判明。

最後までグダグダですが、よいお年を。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。