プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

575

NOVA+ バベル

NOVA+ バベル: 書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)NOVA+ バベル: 書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)
宮部 みゆき 月村 了衛 藤井 太洋 宮内 悠介 野崎 まど 酉島 伝法 長谷 敏司 円城 塔 大森 望

河出書房新社 2014-10-07
売り上げランキング : 39869

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ある一篇が読みたくて買ったのだが
他の作品も面白かった。

SF好きの方なら多分ご存知であろう、
SF作品のアンソロジー小説「NOVA」の「+(プラス)」版だ。
と言いつつ、SFの短編ってストーリーが急ぎ足になる印象があって
今まで手に取った事がなかったのだが
作家発掘も出来て、お得で手軽なツールかもしれない。

短編と言う割にはなかなかガッツリSF設定な上、
それぞれ面白い味付けになっていて、最後まで飽きない。

宮部みゆき/「戦闘員」★★★
 実はコレが読みたくて買った。
 80才のジーサンが戦うと聞いて、もう居ても立ってもおれず。(笑)
 大いなる幕劇の序文ってカンジだったのが残念だが
 日常にホラーとSF要素足したような感じで読みやすい。
月村了衛/「機龍警察 化生」★★★
 すでにシリーズものになっている作品のスピンオフ。
 警察小説にロボットSF要素を足した感じ(パトレイバーか攻殻機動隊?)
 設定がしっかりしているので、ライトノベルのような印象はない。
 が、もう結構巻数が出ているようで、手に取るのが怖い…。
藤井太洋/「ノー・パラドクス」★★★★
 時間旅行が当たり前になった未来SF。
 そのゲートキーパーを代々やっている男が主人公。
 時間旅行のシステムもかっちり書かれているのだが、余り理解できんかった(笑)
 が、ハリウッド映画でも見ているようなライトな台詞とワイルドなキャラが
 その辺を気にせずぐいぐい読ませてくれる。 
宮内悠介/「スペース珊瑚礁」★★★★
 コチラもシリーズもののスピンオフ。
 広大な宇宙を股にかけ、借金の取り立てをするコンビ。
 シリーズを知らないので設定は「んー?」と思うところもあったが
 このコンビが面白いので★1つアゲ。
野崎まど/「第五の地平」★★★★
 名前だけ知っていて気になっていた作家さんなのだが
 もう爆笑。なんとチンギスハーンとSFの融合。
 いやギャグ要素は皆無なんだけど、思わず笑ってしまう。
 ひも理論に興味がある方は是非。
酉島伝法/「奏で手のヌフレツン」★★★
 異世界SF。なんと太陽と月が実物化、というか
 身体を持って存在しているというトンデモ設定。(※擬人化ではナイ)
 古代を思わせるような世界観が、異質なSFっぽくて面白い。
 独特の造語がちょっと多かったかな。
長谷敏司/「バベル」★★★★★
 3Dプリンタにネットワークと言う現代的な題材なのだが
 舞台がイスラム教の国というところが(・∀・)イイ!!
 バベル神話と現代システムという組み合わせも好み。
 この作家さんの作品、他にも読みたい。
円城塔/「Φ(ファイ)」★★★
 短編SF。最初は何を言ってるのか分からないのだが
 後で納得して吹く。

しかしやっぱり野﨑さんの「第五の地平」が衝撃的。
アンソロもいいけど、物理の教科書に載せるといいよコレ。

宇宙最速馬にまたがり、光の速さの
九分九厘九毛九糸九忽九微九繊九沙一塵まで加速して
(つまり99.9999991%の亜光速)で一騎打ち」


ってスゴ過ぎてツッコむこともままならない。

理数音痴の自分が物理で笑える日が来るとわ。
いやもうなんか、まじすげーっす。

個人評価:★★★★


ここ最近、ヒツジに忙殺されとりました。

義母の葬式で仕事を1週間休んだものの
ウチは忌引きがないので、休みにはならない。
年末にスケジュールが延びただけなんだな…。(遠い目)

年末は仕事が伸びる上、その直後に忌明けで滋賀に帰るので、
今のうちに年賀状を片付けねば時間がない。
家の喪中ハガキを早々に作って、
仕事で年賀状のサンプルを19種類作り、
さらに職場で出す個人の年賀状を16種類作ると言うヒツジ地獄。
※職場と喪中は無関係なので

まぁ自分用のは別に1種類でもいいんだけどね。
イロイロの事情があって、そんな数字に。
起きながらにしてヒツジが1匹ヒツジが2匹…状態。

仕事のサンプルは晒せないのだけど
個人の年賀状はこんなカンジ。

◆2015年賀状16(-1)※種
20141128-1.png

※16種類中1枚は個人情報が含まれるので割愛

全てワードの機能だけで作ったもの。
似た様なデザインだけど、とりま数があったらいいのさー。

更新がちょっと間遠になってる言い訳においとく。(笑)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。