プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

564

もう年はとれない

もう年はとれない (創元推理文庫)もう年はとれない (創元推理文庫)
ダニエル・フリードマン 野口 百合子

東京創元社 2014-08-21
売り上げランキング : 4748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


書評コミュニティで知った本。
普段あまり手に取らない翻訳本だが
ヒーローが87歳のジジィ。
という一点に惹かれて思わず購入。

泣く子も黙る殺人課の敏腕刑事バック・シャッツ
───だったのは30年も前で、
今は速度を下げたランニングマシンを走るのがやっと。
抗凝血剤を飲んでいるので身体中も痣だらけだし、
そろそろ痴呆も心配なお年頃だ。

だが始末の悪いことに、魂だけは昔のままなのだ。
へらず口とちょっぴりお下劣なスラングを吐きながらも、
その操作術を心得ているやさしき老妻と
息子の忘れ形見である孫になだめられつつ、
「年相応の老後」を送っていた、───のだが。

ここで刑事と言う過去だけでなく
主人公がユダヤ人であるという歴史を絡めているところが面白い。
収容所時代にバックを死の寸前まで追いやった将校を
金に目がくらんで逃がしてやったのだ、と危篤状態の友が自白する。
友に悪態をつきながら、バックは病院を立ち去る。

しかしナチの隠された財宝を巡り、
バックは否が応にも「年相応の老後」から引きずり出されてしまう。
だがその身体はどうしたって87歳の老体であり、
長年の刑事のカンも、痴呆症状との見極めが必要だ。
協力者である孫のアドバイスにも
ぐーぐる?なにそれおいしいの?的にサッパリ訳が分からない。

敵はナチかモサドか警察か、はたまた寄る年波か。
愛するものは拳銃と煙草。そして妻。
気骨と食後の薬を携えて
チョイ悪ジジィ、孫同伴で運命の決着をつけるべく立ち上がる──。

いやもうこれは設定勝ちだ。
この恐らくヒーロー史上最高齢のタフガイに
惚れていいのか介護の心配をしていいのか、心がザワザワする。
ジジィクールだぜ!そこに痺れる憧れるッッッッ!
ああああでも足元気を付けて!ソコで転ばないで!
ちゃんと薬飲んだの!?おじいちゃぁぁぁぁぁあああんんん!!!(|||゜Д゚)

いやもう違う意味で最初から最後までクライマックス。
これ映画になったら(既になる予定があるらしく、続巻も決定しているのだとか。
脚本はハリポタのライオネル・ウィグラムだとか)
始終席から立ち上がったり座ったりして、そわそわしてまうわ。
老人スキーの秘孔をずぼずぼ刺す作品である。

ただ惜しいのは、翻訳作品だから仕方ないのだが
バックの言葉遣いにどうもニヒルさより幼稚さが出てしまう。
読める人は原著で読んだ方がいいと思われ。
決め台詞でうんことか言われても、ねぇ?(苦笑)

こうなると誰がバックを演じるのかも、むしろ楽しみ。
ショーンコネリーは引退しちゃったし
やっぱ作中でも出てきたクリントイーストウッド?
ハリソンフォードはちょっと「若い」か?
スタローン映画のエクスペンダブルズなんか目じゃないなコレ。

っていうか続巻がでるってことは、このジジィまた立ち上がるのか!?
めっちゃ楽しみだけど、めっちゃ心配。もう90歳ですがな!
いやぁぁぁあああ、おじいちゃぁぁぁぁぁぁああんん!!!(|||゜Д゚)

個人評価:★★★★


そんな訳でうちのジジィ話。
去年に亡くなったのだが、参考にその時の記事










家に帰っておかんに聞いてみると
祭大好きのじーさんは神輿かついでて血が騒ぎ過ぎ、
すっころんで頭から出血したんだそうな。(多分酒もふんだんに入ってた)

まあたいしたケガじゃなくてよかったんだが
ホント血の気の多いじーさんだよ、まったく。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。