プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

558

床屋さんへちょっと

床屋さんへちょっと (集英社文庫)床屋さんへちょっと (集英社文庫)
山本 幸久

集英社 2012-08-21
売り上げランキング : 368091

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このタイトルで山本氏だから、ははーん
床屋さんのお仕事小説かと思ったら、全然違った。あれっ。(´・ω・`)
いやでもいい方向に裏切られてしまった。

73歳のちょっとさえないじーさんが主人公。
冒頭から孫と一緒に自分の墓地を見学に行くという
未来があるんだかないんだか分からない話で始まる。
それも離婚して出戻ってきた娘が連れてきた孫。
オマケにどうやらこのじーさん、
父親が一代で築いた会社を潰した過去があるらしい。

あちゃー。ああ、うん、いや、なんつーかその
人生そんな事もあるあるっつーか、いやねェし。(´・ω・`)
そんな人生の大失敗、早々やらかすことないわ…。
老人スキーの自分としては掛ける言葉もないまま
孫と手を繋いで歩く老人の背中を見つめつつ、ページを捲る。

が、おやと驚く。
2話目で老人は少し若返り、すったもんだの挙句
娘婿となる男と旅館に泊まることになった顛末が書かれている。
時間を少し遡っているのだ。
娘はまだ幸せいっぱいで、結婚する男を父に紹介した。
父は既に、会社を潰した過去を引きずっている。

3話目は、老人が仕事で海外に視察に行ったときの話。
娘は就職したばかりの会社を辞め
自分で店を開くなどと国際電話をかけてきた。

4話目では、その娘はまだ高校生で
結婚までの腰掛と思われる社会に愚痴をこぼす。
5話目は中学生の娘が家出をした話。
6話目は小学生の娘が、父の会社を見学に行く話。
いずれも老人は既に会社を潰した後で
その後悔とトラウマに挟まれながら、ただ真面目に生計の為に働いている。

なんともぱっとしない。
けれどその「時」が近づいてくるのに、
ページと老人の過去を捲る手が止まらない。
そうしてやっぱり7話目で、来てしまうのだ。
老人が「社長だった」頃のその日のストーリーが。

それがまたぱっとしない。(笑)
♪昼間のパパは~、ちょっと~違う~~~
なんて歌が昔あったが、いや一緒じゃねーーーか!!!
老人は73歳だった(?)ころと変わらずさえないまま
先代の偉業の陰にひっそり隠れて、ただ真面目なだけなのだ。

ええっ、そんな!( ゚д゚)
時々ちょいちょい笑えるツッコミはするものの、
そんなさえない地味なじーさんが、さえない地味のまま終わっちゃうの!?
そりゃあないぜ山本氏!!とか思ってたら
8話目でまんまとヤられた。

働くパパは、決してカッコイイ訳じゃない。
けれど自分のパパを誰かに「カッコイイ!」って言われたら
きっとみんなこの娘のように思うに違いない。
そうよ、アタシのパパはカッコイイんだから。
アタシは アタシだけはずっと知ってたんだから───。

やっぱ昼間のパパはちょっとちがうのだ
やっぱ昼間のパパは光ってるのだ
電車で読んでたのに涙腺崩壊しそうになって、ぐっと堪える。

チキショー、昼間のパパは男だぜ…!

個人評価:★★★★

本編がすごくよかったので、今回の文庫版書下ろしは無くても良かったかな。
むしろじーさんにどっぷり浸かりたかった感があったので★1つ差引。


前回の続きとオチ。






義母が何か確認をするのに電話をしたら、キティがしゃしゃり出てきたのである。
まだ例の「ただいま電話に出ることが出来ません」音声ならまだしも
あきらかにおかんとは違う声が「いま電話に出られないのw」(馴れ馴れしさ全開)である。

女子高生ならまだしも、年齢的にアウトなオプションである。



魔除けのようにじゃらじゃらキティをくっつけていたが。留守電よりはなんぼかマシである。
まあ実害がナイかっつーとこんなこともあるから、ナイとも言いきれんが。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。