プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. -

    2014-09-16 (Tue) 13:59

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2. はるほん

    はるほん

    2014-09-17 (Wed) 22:08

    直接メールさせていただきました。

    ありがとうございます。
    届きませんでしたら、お手数ですがご連絡ください。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

533

一匹羊+【日記】葱。

一匹羊 (光文社文庫)一匹羊 (光文社文庫)
山本 幸久

光文社 2014-05-13
売り上げランキング : 337893

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちまちました仕事続きで心が荒んでいるので
楽しいお仕事小説作家・山本氏の本を買ってみた。
でまぁ、中を開けてみればいろいろアリの短編集だったワケだが。

狼なんて怖くない
遠恋中の少女とオミズのおねーさんと夜行バスと。
夜中に紫葉漬
就職の決まらなかった新卒大学生と会社でコツコツ働いている父。
自由と不自由って似てるのかもしれない。
野和田さん家のツグヲさん
駄目息子のツグヲさんと、立派な小学生。
得てして子どもの頃は、田舎の良さなんか分からないものだ。
感じてサンバ
島にあるキャバレーに流れ着いた四十路女。
逆に住んでる内にそこが自分の場所になることもある。
どきどき団
ありがちな「頑固な主人」と「貞淑な妻」の話。
でもこれが一番よかったかな。
テディベアの恩返し
元野球選手の同級生の再就職を、サポートすることになった就職支援会社員。
因果は何処で繋がっているか分からない。
踊り場で踊る
家具会社の女性社員。仕事は特に面白いわけではないけれど
今更転職するでもなく、なんとなくこなしている。
一匹羊
同族会社の縫製工場のパタンナー。昔は一匹狼風にとんがってたのに
何時の間にか気づかぬうちに「丸く」なっていて。
ビニールハウスの下の泥鰌
凸凹デイズのスピンオフ。
醐宮は自分の田舎の復興支援の相談役になるのだが。

他の山本作品にも繋がっているのかもしれないが
まだ3冊しか読んでないので、ま、その辺はちまちま答え合わせをしていく。

短編集というよりは、冒頭集のよう。
えー、続き気になるじゃんよーというオチが多い。
でもそれが中途半端な結末と言う訳ではなく
街で歩いてたらひょんなことでいいシーンをみたような
何かこう「んふ♪」という心持ちにさせてくれる。

体力の要らない本というか、いい意味での息抜き本だ。
本を読むというのは、モノによって頭と心を持っていかれる。
場合によっては気持ちが疲労してしまうものもある。
まあそれは良くも悪くも読書体験の味なのだが
そう言う本は、忙しい時や夜寝る前には読みにくい。

さらっと読めて、味付けも甘過ぎず辛過ぎず、オマケに読後感がいい。
ズンとくる類のものではないが、読書タイムを再起動できる本だ。
個人的にはカイシャデイズの続編やスピンオフを読みたいなー。

個人評価:★★★


葱が好物の1つである。
好物になった経緯はネギをうえた人の評にある。
キッカケはどうあれ、今は間違いなく葱好きなのである。

ならさぞかしネギのレシピを蓄えているのかというと、全然そんなことはない。
好きなものはどうやって食っても旨いので、むしろ凝ることが無い。
スキヤキの時にネギが大量に入っていれば、それで満足なのである。
減価償却では負け負けであることなど、気が付かないのである。(かわいそうなこ)

が、やっぱりいい葱は美味い。
関東に来てから初めて下仁田ネギを食ったが、ホントうまい!
最近では葉タマネギというのを食したが、これもうまい。
実は誕生日に職場でもらったのだが
バースデープレゼントに葱貰ったの生まれて初めてだ。

そろそろクリスマスの朝に起きたら
靴下に葱入っててもいいレベル。(農夫か、サンタは)

■この辺はコンプリしたいものである

                           やさい*くだもの図鑑より転載

ネギ料理四天王の位置にネギマがあると思うのだが(異論は認める)
あのネギだけ食いたいと思うほどにうまい。
でもさすがに串からネギだけ外してジョリィと半分こしたら
傍目には可哀想な図式になることは目に見えている。

ならば真のネギマを作ればイイジャナイ。
空と君との間ならぬ、ネギとネギの間もネギにすればイイジャナイ。
限りなくネギに近いネギマをつくればイイジャナイ。
ほほほ!ネギが無ければネギを食べればイイジャナイ!(貧困アントワネット)

まあそんな訳で作ってみた訳です。

■ネギが輝いているのは葱好きによる心象風景。
20140912-2.jpg

一応は一般的なネギマも居るけど、あくまで比較対象物だから。
主役ネギだから。(かわいそうなこ)

■比較対象物。
20140912-3.jpg

なななによっ!じゅうじゅうなんて言ったりして馬鹿なの!?
おっ、お前なんかに心を動かされたりしないんだからねっっ!
お前なんかネギの青を引き立てるための飾りなんだから!
焦げ目が素敵なんて思わないんだから馬鹿ぁぁッ!!
とツンデレの練習をしてみる。(何のために)

■ネギが輝いているのは葱好(略
20140912-4.jpg

昔、メンマへの想いが高じて、メンマラーメン作った時を思い出した。
タマゴもモヤシもナシ。無論チャーシューもナシ。
茶色のスープの上に茶色のメンマが大量に横たわる荒涼の世界。
逆にラーメン界で一番派手なのはナルトラーメンだと思う。

■しかしっ!焼き目が付けば鶏肉をもしのぐ輝きを放つっ!それがネギっ!!
20140912-5.jpg

まだ季節じゃないからフツーのネギ使ったけど
コレはマジで下仁田ネギでやろう・・・!絶対うまいよコレ。
いやいや、下仁田ネギと仙台ネギを交互とかどうよ。(わからんよ)

■できたー。
20140912-6.jpg

付け合わせはししとう。
甘長ししとうというあんまり辛くないやつ。

さあきみも や ら な い か 。(ウホツ)
関連記事
スポンサーサイト
2

Comment

  1. -

    2014-09-16 (Tue) 13:59

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2. はるほん

    はるほん

    2014-09-17 (Wed) 22:08

    直接メールさせていただきました。

    ありがとうございます。
    届きませんでしたら、お手数ですがご連絡ください。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。