プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

531

水の柩+【日記】エヴァ

水の柩 (講談社文庫)水の柩 (講談社文庫)
道尾 秀介

講談社 2014-08-12
売り上げランキング : 2760

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


文庫が出てたので買ってみた。
感想は後にして、あらすじから。

ひなびた観光地の老舗旅館の、中学二年生の息子が主人公。
旅館の経営がやや右肩下がりであること以外は
家庭環境も学校生活も普通で、主人公自身もごく平均的な少年だ。
かくしゃくとした祖母と、代替わりして女将になった母
大人しい父と年の離れた弟。そして家族同然の従業員たち。

敢えて言うなら、余りに普通であることで
茫漠とした不安のような不満のようなものが、少年にあった。

一方、クラスの女子にはイジメがあった。
誰も気づかない中、少女はただ黙ってそれに耐えていた。
離婚して以来夜働きに出ている母と、幼くて言葉も遅い妹。
今は小康状態を保っているイジメだが、それが再び始まったら
自分の中で何かが切れてしまうだろうと、おぼろげに感じていた。

そんなある日、少女は主人公に話を持ち掛ける。
小学生の卒業時にタイムカプセルにいれた、20年後の自分への手紙。
───あれを掘り出して、中身を取り換えたいの
主人公は、イジメにある彼女の意図には気が付かない───。

一時期から道尾作品は妙に情景描写が美しくなり、
その分ストーリーが心に残らないものが続いていた気がしていたのだが
直木賞受賞となった月と蟹はこれがガチッとはまって、
久し振りに道尾作品を堪能したのだが。

平凡な少年が主人公ながら、この作品も一気に読ませる。
その手腕は、さすがだなぁと思う。
子どもと言う殻の中でイジメに雁字搦めになっている少女と
一番側にいながら少年が年相応に気の利かないところなど、非常に上手い。
ごく田舎の変哲もない日常なのに、その危うさにハラハラしてしまう。

思春期と言う掴みどころのない時期にある少年少女と言う題材が
道尾氏の繊細な描写と相性がいいのだろう。
よくよく考えれば「月と蟹」もその世代を描いたもので、
鮮烈なデビューを飾った向日葵の咲かない夏も、少年が主人公だ。

自分は道尾氏の描く「大人が理解できない」得体のしれなさというか
その怖さがツボだったのかも、とふと思う。
真備シリーズのような大人が主人公の作品もあるし、あれはあれで個人的には好きだ。
今回の作品も少年の心理描写が非常に巧みで
祖母もストーリーで重要な役割を果たしていることから、決して子ども向け作品ではないのだが
100%に満たない何かが残る。

今回はホラーではない少年の心理ということで
ある意味「大人にも理解できる」真っ当なものだった。
そういう意味で一般の評価は悪くはないと思うが、個人的にツボではなかった。
主人公が年相応であったことが描写としてはよかったが、
ストーリーとしては物足りなさが残った、というところだろうか。

まあ単に自分が若いという観点についけなくなっ(終了)
若さ 若さって何だ 振り向かない事さ…!
(↑まずこれがそもそも年代が古いことを物語っている)

個人評価:★★★★


「若さについていけない」でついでに思い出した。(笑)
先週まで3週連続でやってたエヴァの映画。

新世紀エヴァンゲリオン 劇場版「DEATH (TRUE)² / Air / まごころを、君に」 DVD-BOX (163分) アニメ [DVD] [Import]新世紀エヴァンゲリオン 劇場版「DEATH (TRUE)² / Air / まごころを、君に」 DVD-BOX (163分) アニメ [DVD] [Import]


売り上げランキング : 48326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最初に放映されてたときに友人がハマってて
「シンジきゅんは悪い子じゃないんだプシャー」とか言ってたので、ちょっと見てみた。
うん、悪い子じゃないけど、だが断るってカンジだった。

でその後、深夜にアニメ再放送やってたときにちゃんと見てみた。
ストーリーはよく作りこまれてるなあって思ったけど、やっぱり主人公が好かん。
包帯巻いたり悪魔から転生したりはしてないけど、立派な中二。
いっそ真性中二病の方が、個人的にはまだ可愛らしい。
10年ちょい生きたくらいで己の存在価値なんぞ決めんじゃねえクソガキ(#゚Д゚)
…とか思ってしまうのは、やっぱ年寄りだからなんだろう。

イヤでも多分、自分がその世代から遠からずの年齢で見てたら
きっと印象は違うんだろうなとは思う。
主人公にはハマれなくても、アニメと映画という二段構えの構成は確かに面白い。
「考えちゃダメだ考えちゃダメだ」とか思いつつ
あんだけワカラン話だとついつい考えてしまう罠にまんまとハマるのも悔しい。

エヴァンゲリオンのシリーズと要約は以下の通り。
 ・TVシリーズ 新世紀エヴァンゲリオン (「おめでとう」で終わる)
 ・映画 新世紀エヴァンゲリオン (「気持ち悪い」で終わる)
     「Air/まごころを、君に」※またの名を旧劇場版
 ・映画 エヴァンゲリオン新劇場版・序 (「笑えばいいと思うよ」で終わる)
     「YOU ARE (NOT) ALONE」
 ・映画 エヴァンゲリオン新劇場版・破 (サードインパクト手前で終わる)
     「YOU CAN (NOT) ADVANCE」
 ・映画 エヴァンゲリオン新劇場版・Q (フォースインパクト未発で終わる)
     「YOU CAN (NOT) REDO」
 ・映画 エヴァンゲリオン新劇場版・?※来年公開

要約じゃねぇし。(笑)
見てない人は「は?」でスルーしてください。
見た人はオチが分かれば何となく把握できるかと。

要はこのシリーズ、ゲームのバッドエンドとリスタートの繰り返しなんだろう。
結末だけならTVシリーズはグッドエンドに見えるのだけど
多分そこに行くまでの過程が省略されているので
それは映画を全部見てから、もう一度考えることが必要になるんだと思われる。


「YOU ARE (NOT) ALONE」
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版 [DVD]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版 [DVD]
緒方恵美

キングレコード 2008-04-25
売り上げランキング : 1048

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「(NOT) 」が入ったタイトルは、いわば分岐点だろう。
シンジが何かの答えを選択したことによって、
一人になる結末とそうでない結末が用意される。
ならば旧劇場版は「YOU ARE ALONE」で、序は「YOU ARE NOT ALONE」だ。
選択肢は「綾波レイの自爆をどうするか」だったことになる。


そして次の「YOU CAN (NOT) ADVANCE」
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]

キングレコード 2010-05-26
売り上げランキング : 237

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前作を考えれば、ここで話は「ADVANCE」したという前提?の筈???
旧と違うのは「サードインパクトを止めた」という点なので
(=シンジが自分の意志でインパクトを受け入れたとも取れる)
今までサードインパクトを起こさないためだった筈の世界観は
実は「サードインパクト=必要なイベント」だったことになる。


「YOU CAN (NOT) REDO」
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]

キングレコード 2013-04-24
売り上げランキング : 80

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(NOT) REDO.(君はやり直せる・やり直せない)
うん、難解なストーリーだったなあ。(笑)
破で話が「ADVANCE」したと言う前提でよいのなら
ここで「REDO」するというのは、三歩進んで二歩下がるみたいで
なんとなくヘンなカンジがする。

フォースインパクトでシンジを幸せにしたかった(らしい)カヲル。
うーん、ひょっとしてここは「NOT REDO」が正しい選択肢なのでは?
結果的にカヲルを失うというイベントは起こってしまったが
次の劇場版へ向けて、シンジは正しい選択をしたことになるんじゃないかな。
言ってみれば、ここでもし「REDO」できていたら
ストーリーはまた旧劇場版へ逆戻りしていたんじゃないのかね。

薄目を開けるカンジで見ているので、細かい設定分かってないかもだけど
大体こんなストーリーじゃないのかなあという感じで見ている。
来年の映画は地上放送するまで待ってもいーかなーと思ってるんだけど
やっぱ一応続きとしては気になっている。

まあね。好きではない筈なのに気になってしまうって時点で
確かにスゲー作品なんだよね。多分。


ちょっと忙しいので漫画おやすむですと書こうとしたが
だらだらアニメ談義書いてるんだから時間あるだろっていうね。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。