プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

501

いろは判じ絵

いろは判じ絵 —江戸のエスプリ・なぞなぞ絵解きいろは判じ絵 —江戸のエスプリ・なぞなぞ絵解き
岩崎均史

青幻舎 2014-03-31
売り上げランキング : 191527

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日、太田美術館でやっている「江戸妖怪大図鑑」をみてきた。
※ポスター画像を美術館のHPにリンクしています




ちなみに日程は第一部 「化け物」  7月1日-7月27日
       第二部 「幽霊」   8月1日-8月26日
       第三部 「妖術使い」 8月30日-9月25日
葛飾北斎や歌川国芳の代表作はもちろん、
菱川師宣から月岡芳年まで、訳270点を三部に期間を分けて展示。
全部コンプリ出来るといいなあと思いつつ、予定は未定。

浮世絵というと美人画や役者絵が思い浮かぶが、
これらの妖怪絵図は風刺絵の1つであったと言われる。
幕末に向かうこの時代、質素倹約・風紀の面から
万民に好まれる題材が禁止の対象になり、その皮肉として描かれたという。

絵の中に幕府の役人の姿を紛れこませるような直接的なモノから
歯が無い顔=はなし(噺)の禁止令を連想させるような間接的なモノやら
お江戸らしいウィットに富んだイヤミが含まれている。

さて前フリが長くなったが、この時代には
絵から言葉を連想させる「判じ絵」なるものがあったのだ。
美術館の物販でこの本を見て、思わず買ってしまった次第。

うん?判じ絵とはなんぞ???
まあ例を挙げるとこんな感じ。
※本の画像をそのまま載せるのはアレなので、自分で模写しています
さてこれは何を意味しているのか、判じて貰いたい。

20140719-2.png
A:「歯」と「ねこ」の逆さまだから「はこね(箱根)」

いやいやいやいや、ちゃぶ台をひっくり返してはいけない。
こんなのがいろは順に300ページほどギッシリ載っており
最初こそ「オヤジの駄洒落かぁぁ!!」と思うのだが
ページにめくるにつれてコツのようなものが分かってきて
思わずじっくり考えてしまうのである。

中には江戸文化特有のものなどもあり、現代では「?」となるものもあるが
地名や食べ物、生活用品なんかは結構当たる。
全ページ絵なのに、1ページ読むのに小説と同じくらい時間をかけてしまった。
読み応え、というか見応え十分な本である。

オヤヂギャグ、もとい判じ絵は日本語と言う言語だからこそ生まれたものだ。
同じ語が複数の意味を持ち、また切り離しても
無理矢理に意味を持たせることが出来る。
英語ではよく「韻を踏む」などの手法が使われるが
判じ絵と同じものを作るのは難しいのではないだろうか。

また日本画独特の型というか、現代絵との違いが面白い。
例えば「狆(チン)」という犬種が何回か出てくるのだが
どう贔屓目に見ても犬に見えない。

20140719-3.png

喧嘩をしている顔らしいのだが、
犬と言う存在意義以前に、どう見てもお前笑ってるよ。
他にも「へ」の言葉によく「屁」があてはめられているのだが
もうこの放屁具合がハンパねぇ。

20140719-4.png

ビ ー ム だ よ コ レ 。人間兵器だよ。
この独特の表現法。日本画侮れん。

日本画は、回りまわってピカソやゴーギャンにも
影響を与えたという一説もあるらしい。
楽園のカンヴァスを読んだところだったので、
日本画と言うのもしみじみ面白いなと感じたり。

季節の風物詩として妖怪大図鑑を見るもよし
夏休みの宿題として判じ絵を解くもよし
秋に備えて芸術の予習をするもよし、
この夏、浮世絵にちぃと手を出してみるのも粋ってモンよぉ!

個人評価:★★★★


評の中で絵を描いたので、漫画はお休み―。
さて今日は出勤前に土曜発売のジャンプを買わねばな!!
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。