プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

495

WJ2014年32号

wj


自宅のネットが壊滅。
どうやらウチが原因でなく、集合住宅の管理の範疇のようなので
現在ネオチ中。

報告代わりにWJ感想だけあげとく。(職場の無線を私用したりなど)

ONE PIECE752「掌」
うむ、フツーにドフラ糸人形のオチだったか。
ンマー、それはイイとして。
結果的にルフィの言う通り、ドフラはローを助けたことになる。
一歩間違えば(?)、手錠のカギまで与えるかもしれなかったのだ。

やだ、ドフラさん実はちょっとイイ奴フラグ?
眼鏡(グラサン)を取ったらカワイコちゃんとかやめてよもう。(?)
ルフィ+コロシアムサイド、レベッカ+鍵サイド、
フランキーサイド、ゾロサイド、そしてキュロス。
おのおの敵と目的に向かっているようなので、
今回はこのドフラとローの因縁を考えたい。

バロック小屋のようなところに住んでいる1コマがあるから
(あの小屋にどでかいドフラたちはどうやって入っているんだろう…)
ドレスローザ襲撃以前、15年以上前??といったところだろうか。
コミックスに載っていたローの子供時代がこれより前なのか後なのか分からんが
あのお坊ちゃまのような服装は、ドフラチョイスではなさそうだよなあ。(笑)

「白い町」出身だと言うロー。
言葉の雰囲気からして、町自体が生命の危機を脅かす存在でありそうだ。
短絡的だが、国がらみの戦争化実験の後遺症を残す地域なんじゃないだろうか。
そうでなければ正義とは真逆の「海賊」になりたいとは言わないだろう。
ローの中には最初から「海軍への不信」が根付いている可能性が高い。
そんなローが七武海にいるというのは、なんらか裏を感じる。

「家族」には案外情の深いドフラ。
恐らくローの事も結構に可愛がっていたのだろうし、
まだ登場はしていないが、コラソンも同様だったのだろう。
右腕に育てるという思考にしろ、そうでない情があったにしろ
ローの命を助けたいと思うのは当然の流れだ。

が、ローの命と心をを救ったのは、コラソンの存在の方が大きそうだ。
なんせコラソンを「さん付け」する程尊敬している。(笑)
①コラソンが医療術を持っていた
②コラソンの臓器や体を提供された 
もしくは
③オペオペの実を伝達した  ようなことがあったんじゃないか。

考えられるのはドフラとコラソンの間になんらか確執があり、
ドフラがコラソンを消す代わりに、ローを残すことを選んだ、とか。
これも例えばだが、オペオペの実に捕食者の病の進行を止めるような
メリットがあったとしたらどうだろう。
ローは能力者故に、今も生きているのではないだろうか。

別にドフラ兄弟に確執がなくともいい。
結果的にコラソンと分かり合えずに袂を分かった事で
ドフラは兄弟愛に何処か嫉妬と羨望があるのではないか、と思ったりする。
ファンク兄弟がここで一撃にされたと言うのも、何か因縁を感じないでもない。
またエースと言う義兄を慕うルフィにも
自分の目的とは他に、酷く劣等感を感じているのではないか。
ちょっとロマンチック過ぎる捉え方かもしれないが。

逆にローには、冷酷無比な素振りをしながらも
どこかで絆を信じたいという葛藤があるのではないか。
頂上決戦でルフィを助けたのも、ルフィが絆と言うものを
何一つ断ち切らないからこそ惹かれるものがあったんじゃないか。
そう考えると、今回のウーシーの件も何か心にしみる。

で、小さく書かれたバロック小屋なんだが
ドアに「D(?)・D・F」と書かれている気がする。
ドフラミンゴの名前なら、最後は「D」となる筈だが…?
「ドンキホーテ・ドフラミンゴ・ファミリー」の可能性もあるので
(↑だと考えた瞬間にドフラさん可愛過ぎてフイタ)
何とも言えないが、間に「D」が入っている可能性も???

あと気になるのはアレだ。
ロビンちゃんその格好だとおパンツが(強制終了)


H×H 休載


NARUTO683「お前と同じ夢をみた」
なるほろ、やっぱオビトの時空忍術がカギになるワケね。
多分ナルトとの会話を察するに、どちらにしろ
オビトはもう長くは生きていられない身体なんだろう。
ただ連れ戻しても、今後カグヤママと息子(?)の時空忍術を封じないと
オビトの努力は無駄になってしまうのだが…。
ま、そこら辺は歴代火影と六道仙人がなんとかしてくれるのだろう。

時空とは言ったが(そもそも何なの時空って・笑)
カグヤママが操るこの世界は、黄泉の世界に等しい気がする。
身体を失って理想の世界を夢見るなら、死者にとっては天国だ。
生者にとっては生き地獄だが。
古事記のイザナミが黄泉の住人となったように
カグヤママはもう生者の世界とは関われない身となってしまったのだろう。

イザナミは生者を黄泉へ引きずり込もうとするが、
カグヤは逆に自ら生者の世界へ帰ろうとするアグレッシブなイザナミなのだ。
その「帰りたい」と言う思いを説得するというのが、
この戦いのキモなんだろう。
まあその辺も、ナルトの魅力とやらで何とかなるんだろうな。(笑)

黄泉に近い世界なら、オビトはリンに会えるだろうか?
いやまあどっちにしろリンちゃんは最後に出てきそう。
「ちゃんと見てたよ」とかなんとか。

ところで友達なら、服1枚くらいかけてやれよカカシ…。


新連載:この人の作品、いつも最初はいいんだよねえ。(笑)
    今までのなら動物園のがよかったかな。ヒーローもの好きなので応援!
食戟:せみふれっど…。知らない。夏はバニラアイスがあればいいよ。
ハイキュー:なんだこのキャラ被る対戦相手w
暗殺教室:中古のジャンプてwタダでやれよww
ワールドトリガー:葦原センセ、シンプルな絵柄だけど結構コマびっちり描くんだよね
      この辺が休載の原因か?お疲れの出ませんように。
ニセコイ:うーん、マリーちゃんもかわええなあw
相撲:順調に面白いな~。実際こんなに相撲部がにぎわってたら
   日本の相撲の未来は明るいじゃろうに。
ブリーチ:……眉毛やったんや。
銀魂:あかんヅラは反則(大笑)
磯兵衛:時代違うってw言っちゃったよww

きょうはここまでーぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2014-07-09 (Wed)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。