プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

489

WJ2014年30号

wj


ONE PIECE750「戦局」
おかえりなさい尾田先生!
っていきなり表紙にカラー表紙。
とことん働くのが好きなのか、ジャンプがそゆトコなのか…。

タイトル通り戦局が進んでいる説明。
①ドフラ(王宮)を目指すルフィとコロシアム軍団。単独キュロス。
 それを待ち構えるベビー5達幹部。
②王宮への足止め海軍vsそれを足止めするサボ。
③スペードのピーカvsゾロ。
サブ戦局として
④工場破壊フランキーとセニョール
⑤待機中のリク王以下ウソップやトンタッタ族
 ローの手錠のカギを届けるために、レベッカは①へ
 工場破壊のヘルプにトンタッタ族が④へ

ストーリー的には様子見なカンジ。
が、今回はちょっとトランプの話をしたい。

ハートにダイヤにクラブにスペードというスート(柄)、
ルフィの兄がエースと言う名前から
以前にもトランプゲームをイメージさせるなあとは書いたことがあるが
やっぱり「大富豪(大貧民)」になぞらえてあるのかもしれない。

3を最小として、さらに上の数のカードを積んでいくゲーム。
4,5,6,7,8,9,10,J,Q,K,A,2で最上級はジョーカーとなり、
一番最初に手札を片付けたものが大富豪となる。
ローカルルールもあるが、基本形は上記の通り。

が、全スートを揃えてカードを出すと「革命」が起こる。
まだにドフラが起こした「ドレスローザ乗っ取り」とも言える。
が、「革命」では強さの序列が逆になるので
本来ジョーカーが一番弱い手札になってしまうのだが
(× ジョーカーは革命除外ですな。失礼!)
本当のトランプゲームではないので、完全一致する必要はない。

しかし絵を見る限りドレスローザの悲劇時に、コラソンは見当たらない。
双子のようなものだから、コラソンのハート役をドフラがやったとしてもいい。
とにかくドフラの起こした「革命」は
「革命返し」が起きるまで続いてしまうのだ。

「革命返し」の条件は、「革命」の数字以上のスートを揃えること。
最初はひょっとしてコロシアム軍団の1人1人が
トランプの数字やスートに置き換えられるのでは?と思ったんだよね。
チンジャオは12、サイは13なんて数字もついてるし、
今号の表紙もルフィ・ゾロ・ロー・バルトロメオを抜いたら、丁度13人いるし…。
でもコチラは残念ながら証明不足。

だが「大富豪」には他にもルールがある。
「8」を出すとその場のゲーム流れる。
「11」を出すと、同じく革命を起こせる。(イレブンバック)
またジョーカー単体には、小さい筈の「スペードの3」が唯一対抗できる。

そう考えると、「八」宝水軍と言う名前も意味深な気がしてくる。
「11」は「J(ジャック)」でキャベツ王子ともカブる。
また「ジャック」という通り名の謎の人物もいた筈だから
ここでその正体が明るみになる可能性もある?か??

「スペードの3」はいろんな意味に取れる。
エースの意志を引き継いだサボとも、
剣を携えたキュロスとも、また
小さい数と言う意味ではトンタッタ族の力も侮れない。

ともあれ「大富豪」であがれなかった親役は
ゲームが終わると「都落ち」で最下位の大貧民になってしまう。
ドフラはここでは果てず、カイオウなりワノ国なり
新たなるボスキャラへの繋ぎとなるだけなのかもしれない。

イヤうん、ストーリーと直接カンケーないんだけど
思いついたことはなんでもφ(`д´)メモメモ...


H×H344「著者」
ジンストーリーおもしれーなー。
ハンターの経験値で「これから」の情報を知っているから
またゴンの冒険ストーリーとは違う面白さ。
思惑をハッキリさせないから、今までと一緒と言えば一緒だけどな。

またそのゴンが2コマだけ登場。
念が使えないというのは、やはり「ゴンさん化」の後遺症か。
それともナニカの治療の代償なのか。
なんにしろ、ナニカが五大厄災のアイやパブに似ている感があることから
最初からジンは(恐らくパリストンも)、こうなることを知っていたんじゃないか。

都合よく考えれば、ゴンの念切れ(?)には
暗黒大陸に答えがあるのかもしれない。
前回はゴンの傷を治療するためにキルアが奔走したから
今度はレオリオとクラピカ、そしてジンの物語になってもいいよね。
むしろジンストーリー推奨だったので、この展開だったら嬉しい。

ゴンがジンを探していたように、ジンもずっとドンを探していたんだろうか。
フィーリングでこの漫画のタイトルを決めたと聞いたけど
だったら「HUNTER×HUNTER」というのもしっくりくる。
ハンターを探すハンターは、最初から二人いた訳だ。

ジンとパリストンの関係も楽しいなあ。
「俺が№2になる」と前金制度を敷いたジン。
ただ名義上に見えるイミフな「№2」だが
ハイリスクな暗黒大陸に、前金制度は大きな魅力だ。
事実1人は、間違いなくジンに恩義を感じて№2と認めたろう。

計画と秩序を与えたと言うパリストン。
秩序とは恐らく、特殊な力とプライドを持つ面々に
いがみあいを発生させないだけの「自由を含んだ序列」なのだろう。
ハンター教会、特にチードルではこんな秩序は作れなさそうだ。

多分だがジンは、その点においてパリストンの同等の「フリーダムさ」を持っている。
それも放置と言うフリーダムではなく、介入と言う逆の手段で。
その上で現実的手段として金を積み、メンバーたちに
「どっちでもいいけど、じゃあジンでいいわ」と思わせることに成功したのだろう。
そのことが後にどう功を奏すのか不明だが、少なくとも
パリストン個人の決定で物事を動かすことは難しくなるだろう。

金はジンのポケットマネーだろうか。
協会の資金かもしれないが、ジンは私腹を肥やす事には興味がなさそうだ。
そして恐らく、パリストンも。
そんな事より二人には、暗黒大陸に「目的」があるのだろう。
この逆の性格で似たもの同士的な二人の関係が、非常に面白い。

ところで若き日にネテロも暗黒大陸に行き
ゾルティック家の一人と行動を共にしていたようだ。
何代前なのかワカランが、ゼノが「生まれた時から(ネテロは)ジジィだった」と
言っていたのも、暗黒大陸でなんか身に着けたのかもしれんね。
ドン=フリークスと同じように。

案外、ゴンの出生が暗黒大陸と関係あるかもって妄想も
あながち100%的外れじゃないかもしれない??か?
チクショー、面白いけどまたいいところで
休載するんだろうなあ。ホント惜しい。


NARUTO681「カグヤの涙」
瞬身の術ってもう完全にテレポーテーションのことなんだね。
心配させやがって、って
もう何を心配すべきで心配ないのかわからんよ。

神樹・十尾・カグヤが同じ存在と言う妄想は、大体当たってたぽい。
うん、まぁとりま因縁の流れは語られた。
マダラやカブト、ついでにイタチの時もそうだったけど
理由は分かったけど理屈が納得できないというか、
その人の「正義」が心にぐっと来ないのだ。

悪役がただ「悪」でいいというのは、お子様が見る
日曜の特撮ヒーローくらいだ。(大きいお友達も見るけどね)
NARUTOの「悪」はスタンスとして
「正義が捻じ曲がった故」の「忍の矛盾」を描いていた筈だ。
ナルトがただの「悪」を叩き潰すヒーローであるなら
ココまで壮大な伏線は必要ない。

いや一応そうなってはいるのだが、なんか浅い。
自分は連載当初、イタチの立ち位置にスゴく期待をしていたのだが
それが「弟の成長を信じていなかったから」にはちょっとガッカリした。
カブトの理由が「自分探し」だったのも、えって思った。
オビトとマダラさんはの計画は明らかに分かりやすい間違い探しだったし、
ここに来てカグヤがモンペだったっつーオチはなぁ…。いただけないなぁ…。

ハムラという存在がしっかり語られないままに
第三の子供がすぽーんと産み落とされているのもちょっと。
確かに「人を繋げる」忍宗の祖であるハゴロモが
ハムラと兄弟喧嘩をしていた設定はよろしくないのだが
その場で産み落とされたっつーのは
神様的にはアリだけど、話的には後付け感が拭えない。

ところでマダラさんが右目にイザナギをしこんでたっつーことは
この時点で右目がハイ死んだーーー!ってことだよね。
長門に渡した目ん玉両方じゃなかった?
(※微妙な構図だったから左目だけと言い張れないこともない)

駄目になった右目を保管しといたのが、
輪廻天生した時に一緒に再生したっつーコトかね??
てか、なんで目ん玉集めてたのマダラさんは。
いやまあ考えれば理由はつけられない事はないけど、
あんまり生きてない設定だったなあと。

次週はナルトとサスケのターンのようですが
どんなビックリ技が飛び出すか楽しみです。


暗殺教室:やだwツンデレジーサンとかやめて惚れるww
読切:読みやすいけど、王道展開だなあ。
   万一連載になったら相撲漫画と被っちゃうでしょコレ。
斉木:じゃーーぎーーーさまーーーーー!(笑)
黒子:とりあえず赤司くんを病院へ。
食戟:それでもピクルス嫌いな人おおいよねー
    マクドにいたころ、よくピクルス抜き注文されたわ
相撲:おお、ヒロイン登場か?ユーマの妹の方に期待かな。(笑)
ニセコイ:高校生が昼間っから王様ゲームて(笑)
銀魂:最近の自販機はタスポがめんどういから使わない。
読切:ワールドトリガーの代原かな。嫌いじゃない。
磯兵衛:わかるそのウダウダして培うやる気。


W杯もようやく折り返し。
頑張ってみてるけど録画消化おいつかねえ!!

でも明日は5時に起きて日本戦見るよ!
なんかアジア全滅っぽいねー。
今回は4.5枠だったから、まだ次回も4枠ギリあるかもしれんけど…。

心の応援枠イングランドは駄目だったが
大混戦のグループGではガーナを応援したいっ!
強豪国は強豪国で見てて楽しいが、這い上がってくるチームが好きだ!
なので自国ってだけでなく、未来を見据えて日本も応援したい。

あちこちで日本の敗戦の分析ニュースとか見るけど、
なんでそんな簡単に日本が16強になれると思ってるんだろう、みんな。
まあでも前回はそこまで行ったんだもんなあ。
自国がトーナメント出場するってあんなに滾るんだーー!って
確かに自分もめっちゃ興奮したしなあ。

ま、取り敢えず明日明日!!
きょうはここまでーぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2014-06-24 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。