プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

482

獣の奏者 外伝

>
獣の奏者 外伝 刹那 (講談社文庫)獣の奏者 外伝 刹那 (講談社文庫)
上橋 菜穂子

講談社 2013-10-16
売り上げランキング : 13971

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっと読んでなかった分を読む。
成程、王蛇と人間というストーリーとは別の
主要キャラたちの思い出話となっており、確かに「外伝」だ。

綿毛
主人公の母親が、主人公を産んだ頃の話
本編ではほぼ語られなかった父親の姿が語られる
刹那
主人公とその夫の馴れ初めストーリー
本編では出会いから一気に子が生まれた頃へ飛んでいる
秘め事
主人公の獣医学校の師の若い頃の恋が、現在と交互に語られる
はじめての…
主人公と息子の小さな物語

あとがきで上橋さんは、獣の奏者の世界観では
こういう外伝的物語を書く必要はないと考えていたと言う。
が、意図的に描かなかったつもりのエピソードが
「技巧的に隠したのか」「手抜きなのか」と自らに問い
少し自信が無くなったのだと言う。

個人的意見だけで言うと、そんな風には思わなかった。
自分は結構、小説の中の脳内保管と言う部分も好きで
主人公と夫となったキャラの描かれ方からして
空白の二人の物語に十二分にストーリー性があったと思っていた。

まあヒット作品はそれだけ読者の声も大きくなるから
サービス的な小話集なのだろう。
個人的には「獣の奏者」は2巻で完結して十分な出来だったと思う。
それでも3・4巻は、世界観を崩すことなく楽しめた。
が、正直この外伝はちょっと 恥ずかしかった。

王蛇たちの世界観から外伝が一気にすごい人間臭さというか
恋愛主体の話になったので、ココロの準備が出来てなかったとゆーか。
別に純情ぶるつもりはないし、そんなヲトメヲトメした話っつー訳でもなかったのだが
出ないと思ってたとこに出るモノが出ると焦るっつーか。
ジブリ映画に濃厚なラブシーン出てきたら、お父さん咳払いしちゃうよってカンジ。

や、確かにいい話なのだ。
リア充(獣)ではあっても、その代わりに
彼女たちが「ありふれた日々」を選べなかったことは
「獣の奏者」の裏にある、もうひとつのストーリーなのだ。

既に完全な球体を作っていた物語の
細胞の隙間を満たすかのような構成は、とても良いと思う。
良い意味での「蛇足」。
話が話だから「王蛇足」であろうか。(オヤヂか!)

自分の中では闘蛇編&王蛇編で★5つだったので
外伝はやや満腹から食べ過ぎた感がなくもないかが
トータルとして十分に★4つ以上の作品だと思う。

個人評価:★★★★


前から読もう読もうと思っていたので、
次の機会に「精霊の守り人」シリーズの方も読んでみたい。


嗚呼、憧れのハワイ航路。おかんと妹編。



妹初海外だったかもしんない。
なんかめっさ怖そうな人に見えたらしい。







ガイジンってズルいよなー。
日本語喋るだけで、なんか尊敬超えて爆笑できる。
新婚旅行行ったときに現地の人に
「シンコンサン、イラッシャーイ」って言われたときは思わず吹いた。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。