プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

470

WJ2014年25号

wj


ONE PIECE747「最高幹部ピーカ」
はてさて、藤虎が何考えてるのかが気になるねぇ。

海軍中将以下は、ドフラを捕えるべきだと言う。
彼らの中で七武海は単なる「入れ替わりの組織」であり
海軍とも「形骸上の同盟」───というより「相容れない味方」なのだろう。
「大物の賞金首を海軍が飼う」という見せかけの関係を信じている訳だ。
が、大将クラスは、その微妙な関係をある程度知っているのだろう。

確かに「飼う」という意味で七武海に指名している者もあるだろう。
ミホークなんかはソレっぽい。
登場が早かった割には謎の多い人物だが
特に海賊団を持っている訳でもないのに(というより海賊なのか?)
七武海にいるのは、それだけ海軍が良くも悪くも重要視しているっぽい。

くまは当然、元革命軍と言う前身と
今の身体の機密保持の意味も含めての七武海だろう。
ローはドフラの後押しもあったんじゃないかと推察。
バギーはなんつーか七武海の隠れ蓑的な推薦としか思えん。(笑)
思えばモリアも実は最初から、「切り捨てる」ための要員だったのかも?

ハンコックも「監視下」に置くための七武海入りだったのではないか。
憶測だが、元奴隷という過去を持つ彼女は
天竜人の立場も含めて、非常に扱いにくい存在なのかもしれない。
国家の皇帝ではむやみに消す事もならず、こうした形になったのでは???

元々「王下七武海」と言う名前からして、海軍直属と言うよりは
世界貴族、ひいては天竜人の存在が背後に匂う。
天竜人と海軍の癒着を感じぜざるを得ない。
今は元七武海となったクロコダイル・ジンベエは投獄されていたのだから
七武海の入れ替わりとは単に、「海軍が排除できる準備ができた」
からなされるのに過ぎないのではないか。

ミホークの立ち位置はまだよく分からんが、取り敢えず
ドフラはその中でも「排除できない」存在であるのではないか。
考えられるのは「資金繰り」?か??
(ひょっとしてクロコダイルもそうだったかも?)
海軍と言う巨大な組織運営は、ドフラのSMILE商売故に成り立っているのかもしれない。

これも妄想だが、ドフラを検挙したところで
代わりにバギーが消されるくらいの準備が、海軍にはあるんじゃないか。
藤虎はそれを知っていて、ここで検挙はしたくないんじゃないかね。

が、謎もある。
その為に目の前で操られる国民を見捨てるなら、藤虎の正義は微妙だ。
七武海撤廃と言う目的の裏には、多少の犠牲もやむを得ないくらい
大きな闇が潜んでいるのかもしれないが。
その為に「取り敢えず突き進む」ルフィが邪魔という筋書きは合う。

まあそれは今後の展開を待つとして、ドフラが案外に「家族」思いだった件。
これも藤虎と一緒で微妙だけどな。
自分の家族の為なら他人はどうでもいいとか歪んでる。
そしてまたこの男の過去が一部明らかに。

「8歳で母を失い、10歳で父を殺した」
ドフラが元天竜人を名乗るなら、「ドレスローザを治めていたドフラミンゴ一族」であり
その後マリージョアに移り住んだ世界貴族ということになる。
が、コミックスに出てきた彼の幼少時代の姿は、とてもそうは見えない。

単純な憶測だが、ドフラが庶子だった可能性はある。
例えば父が天竜人で、母が人間や奴隷であったとか。
それならドフラが天竜人ぽくない扱いを受けている事にも納得がいく。
彼はリク王に恨みがある訳ではなく、ドレスローザ自体が憎いのかもしれない。
まあそれも大概歪んでいるが。

にしても家族想いの割に、「コラさん(多分ハート)」の死は
自業自得だと思っているあたりもムラがあるね。
ドフラの過去編と、ピーカの声優決定が待たれるな!


NARUTO676「無限の夢」
…輪廻眼が戻ったら、こんなにアッサリ出来ちゃうの?無限月読。
いやまあアッサリって訳じゃないけど。

まとめ「君にもできる無限月読」
①柱間細胞を取り入れてから輪廻眼を開眼し、六道仙人(同等)になります。

②月に封印している十尾の抜け殻を口寄せします。
 さらに9つに分かれていた中身も集めます。
 手元に暁があれば、暁を使って集めさせます。

が、ここでマダラったらうっかりこの前に死亡てへぺろ。
とりまオビトを代わりにしておくわね!
更に転生術を使うため、長門を育てなきゃだわ!

やっだー!また失敗☆もう、アタシったらドジなんだから!
でも大丈夫wオビトがあるからまだなんとかなるわww

③生き返ったらまず、①と②をやりなおします。
 十尾もあるし、9つの尾獣もそろったけど
 もうやだ☆輪廻眼がオビトのトコロに置きっぱなしじゃない~~!

④やれやれ、これでやっと全部揃ったわw
 じゃ、行くわよ~~!無限月読えーーい!!

これでいいのかな。(イイ訳あるかい)
しかし恐るべきこの中二レシピ。
マダラさん、ついに中二の王道ともいうべきサードアイ開眼しちゃったよ!
まごう事無き中二。中二オブザ中二。
実年齢100歳にもなって落ち着いてマダラさん・・・!

ここで気になるのは、石碑に書いてたと言う事は
誰かが既に実践済みってことだよなあ?違うのかな?
(まあそれを言えば、イザナギとイザナミも誰かが使ったから実在するんであって
 誰が術者だったのかが気になるところだが)
額にサードアイっぽいものがみられるのは、カグヤママとハゴロモ(=六道仙人)。
形状としては、かなりカグヤママのモノが近い。

まあハゴロモ兄or弟にあった可能性もあるんだが
協力して十尾を封印し、その結果六道仙人が人柱力になったのだから
兄or弟が悪用する隙は無かった気がする。
ならばカグヤママが無限月読を使った?のか??

つーことはカグヤママも十尾の人柱力になったことがある?
ソレを封印したなら、ハゴロモは親殺しの罪を背負っているのではないか。
もしくはここでイザナギとイザナミが使われた可能性もあるね。
ん?それならカグヤは本当に死んでいるのだろうか。
よもやまだ、ハゴロモのイザナミの中で幻術をグルグル回っていたり??

自分が間違っていたと改心しなければ、あの術は解けないんだよね。
その所為でうちはには中二な子が生まれるようになったのだろうか。
ラスボスはまさかのカグヤママ?
あ、いやいや全部妄想だけど、カグヤママがどうなったのかは
そう言えばちゃんと書かれていなかったような??うろ覚え。

ここに来て再びサクラの百毫の術。
チャクラ貯金のシステムがよく分からんけど、実はチャクラ量スゴイんじゃねサクラ。
「サスケ君は、私の事…」の続きは
「私の事を見ていない…、戦局の一部でしかない…」的な事か?
この状態でンな事考えてるアンタもすごいZE。
いや確かに、そこで仲間の救出を優先できるのがナルトとサスケの違いなんだろう。

さー、マダラの幻術世界や如何に。次回期待。


暗殺教室:マジで15歳か。でもこの棒倒しの回面白そうだなw
新連載:前に特殊能力捜査みたいな読切書いてた人かな?
    今ちょうど似た様な漫画多いから、ちょっとタイミング悪そう。
食戟:旨くてもラーメンのフランス風はラーメンと認めたくないなあ
斉木:とーちゃんと変わった方がむしろダメージでかくね(笑)
ニセコイ:結構愛人になる気満々のつぐみちゃん、実は一番発展家ww
銀魂:歳の差があればベッドシーンもOKなのか。
   空知せんせーのちからわざすごい。
ブリーチ:剣八がギャルに負けるとは…(いや負けないだろうけどさ)

ふー、今日はここまで―ぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2014-05-20 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。