プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

457

WJ2014年22・23号

wj


ONE PIECE745「鳥カゴ」
海楼石ってスゲー固いって認識なんだ。
単純に能力者の力を封じるって思ってたけど。
そしてロビンちゃん、サボたちとやっぱり面識あったのね。
いやだからルフィに教えてやれよ。(笑)

さて生首ドフラのカラクリ判明。
糸でできた操り人形……、うううう~~~ん…(´ε`;)。
まー、確かに経験年数で色んな事が出来るようにはなるんだろうし
自動的な力と他動的な力と言う意味では
(※ルフィで言うと、自分がゴムになって攻撃・防御するんであって(=自動的)
  相手や物をゴムにできる訳ではない(≠他動的))
まぁギリギリのラインは超えてないのだけれど。

でもってドフラはソレまでどこかに隠れてて、糸人形を操ってたワケ?
意外にコスいんすね、ドフラさん…。
回を追うごとにドフラの小物臭が高くなってく…。

「何が起きてんだこりゃあ!?」って、ホントどうなってんの。
王宮が移動したってことか???今まで



だったのが



って事でいいのかな??まあ次あたりに見取り図くらい出そうだけど。
工場が海楼石で出来てるって話だが、いくら「石」とはいえ、
ピーカは海楼石を操ってはいかんのじゃないかと思うんだが?
乗っけてるだけだからいいの?
それともパワーダウンしてあの力なの??

ともあれドフラのいる花畑目指して、ドフラ杯が行われるってことか。
ドフラを仕留めればゲーム終了。もしくは
「麦わら海賊団・元リク王家・革命軍などを仕留めれば…」
という特例がつくんだろう。

んんー、この「特例」に飛びつく奴がこの状況でいるだろうか?
国民や元オモチャは、ドフラ側に着くとは思えないし
あのコロシウムの試合を見れば、並レベルの賞金稼ぎなんぞ
ルフィたちが相手にならないことがわかるだろうし。
むしろドフラの首の方がよほど大金かかりそう。(笑)

ドフラがよほどの条件を出さなければ
特例に踊らされる人員はいない気がするんだが。
せめてコロシウムの敗者をオモチャ化する前だったら
まだ金の為にドフラに着く側もいたかもしれないが。
自分を過信してたドフラの結果か。

ああでも待てよ、この「鳥カゴ」の状況によっては変わるかも。
例えば海軍だけが「国民殺戮」をさせられるようなら
海軍としては不本意ながら、身近なルフィたちに目を向けるかもしれない。
他にも島が制限時間内に沈んでしまうとか。
どちらにしてもローいわく「皆殺しの為の技」だから、助かるとは思えないが。

そういう意味でも、今やドフラのいう事には
幹部以外誰も信用してないだろうから、
ドフラが「ゲームだ!」って言うよりは、ゲーム感がないよね。
ちょっと空気読めてないドフラさん(´・ω・)カワイソス

まあ今後の展開としては
ワノ国や世界会議、革命軍が関わってきそうで面白いんだけど
ココから戦闘だけ続くんなら、ちょっと長そうだなーと。(苦笑)
ただ「悪魔の実の秘密」は小人からもう少しだけ進展がありそうだし
レベッカと兵隊の再会も楽しみではあるんだけどね。

あんまりあっさり戦闘が終わると、ドフラさんの立つ瀬がないよね。
せめて今年中に次の展開には進んでほしいものだが…。


NARUTO674「サスケの輪廻眼…!」
未だナルトが、(マダラが取り込んだ筈の)尾獣の力を
何処から借りてるのかよく分からんのだが
まあなんせ六道仙人の力があるんだし、一度はリンクしてるから
どうにかなってるんだろうと無理に納得しとく。

まさかのマダラダブル。
分身の術的なモノの上位変換なのか、
輪墓(リンボ)ってどういう当て字だよwとか思ってたけど
お墓でリンク!(家電か)みたいな意味やったんか?
ひょっとしてイズナが関わってたりするんかな。

個人的にはイズナの線はアリかと思うんだ。
マダラ自身にダブル能力があるとしたら
サスケにもそんな能力の素地がある訳で、ややこしい。
PCでいうと、サスケが2コアならマダラは4コア、
そのハイスペック分をイズナで補っていると考える方がスッキリする。

イズナに関してはまだあまり詳しいことが語られてないけど
ダンが生霊忍者(彼は霊媒師になった方がいいよね)だったので
イズナもそれに近い能力者だったんじゃないかと思ったり。
どっちかっつーとスタンドっぽいけどさ。(笑)
「僕は死んで兄さんに協力するよ…!」的な事があったんじゃ。(※妄想ですよ)

ただ便意トビの方(今どうなってるんだ?)は
中身はヤマトと予測しつつ、これも操られてる可能性があるかと思ってたので
イズナがマダラのダブルとすると(※妄想)
イズナも六道仙人みたいに力を分け与えることが出来ることになっちゃうね。
まあ今までも、うちはは弟の方が潜在能力高いってパターン多かったけど。

今までサスケサスケ言ってたのに
いざ目の前にするとツンに転じるらしいナルト。(笑)
いやまあ、これくらいのスタンスの方がいいけど。
ナルトの友情は少々重くて、ヒくことがあるので…。

二人はマダラを追い込んで、
同時に「六道の力」を発動することを目的にしているらしい。
恐らく六道仙人兄弟が、十尾を封印したときに使った術なんじゃないか。
これで再び本体を縛りって中身を9つに分ける、
つまりは尾獣を元通りにするってとこかな?

しかしそうなると、ナルトは九尾の陰陽を2つおさめねばならんのと
また人柱力が9人要ることで変りがないので、違う結末が用意されるんだろう。
まだ上限がありそうなマダラ・サスケ・ナルトの力。
(いや、他の忍者から見たらもうビックリショーなんだけどさ)
これは次からの展開が楽しみ。

次回、オビトvsマダラか。
ここぞと言う時になにかと評判の下がるサクラにも活躍を期待したい!
あまりに扱いが雑になったカカシに関しては、もう触れないでおこう。


6月からH×H連載再開!!
やふのニュースにまでなってて、どんな一大事やと。(笑)
また「連載再開」って帯がつくんだろうな、コミックス…。

暗殺教室:いっそ日本も英語名前つけられるようにすればいんじゃね。
     漢字に変な読み漬けるからDQNネームになるんであって。
磯兵衛:いやオマケの両さんがw案外カッコよくてワロタwww
    浮世絵すげーなww
オマケ企画:全員子供に分かりづらいギャグでおもろかったw
      ひさしぶりにうすた先生感動。
      でも今戻ってきたら巻末取り合いになるんだろうか。
食戟:少なくとも自分はいままで魚貝だしのラーメンって
   美味しいと思ったことないんだよな~。
こち亀:時々マジに商売になりそうなネタがあるからスゴイよな、この漫画。

連休で1週空くのに、NARUTO以外
全体的に引っ張られない終わり方だったなあ。

今日はここまでーーぃ。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2014-04-29 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。