プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. セイ

    セイ

    2014-04-23 (Wed) 13:56

    こんにちは。先週、奈良から友人が遊びに来てくれた時、堅田へも行ってきました(^O^)/
    琵琶湖大橋を渡り、米プラザ、浮御堂近くのペコリーノという湖岸のお店で湖を眺めながらパンケーキ…というコースでした。
    堅田港の枝垂れ桜が満開で、とても美しい水際の光景でした♡
    湖の近くで暮らすっていいだろうなぁと改めて。本当に海みたいに、奈良育ちの私には感じました。

    今、だいぶ前に紹介されてた「きのう何食べた?」を読んでいますo(^_^)oこじゃれたレシピではなく普段のおかずだし季節感もあるし、作ってみたいなぁと思いながら楽しく読み進めています。はるほんさんはどれを作ってみられました?どれもおいしそうで迷います♪( ´▽`)
  2. はるほん

    はるほん

    2014-04-23 (Wed) 22:05

    >セイさん
    おお!湖を超えてようこそおこしやす!!
    米プラザ面白いですよねー。
    あそこのベーコンうまうまですよ!!

    「きのう何食べた?」までありがとうです!
    アレはホント何作っても、今のところハズレないです。
    昨日も春雨サラダ食べましたよん。

    副菜を参考にすることが多いのですが
    キューリのピリ辛もいいし、
    ステーキの付け合わせに出てたカブの酢漬けもよかったです。

    こじゃれてないとこが逆に(・∀・)イイ!!
  3. セイ

    セイ

    2014-04-24 (Thu) 16:17

    うまうまベーコン♡次行ったら買ってみます(^O^)/
    ちょうど今6巻を読んでいるので、そのお料理出てきました〜!カブはないけど、昨日コープでキュウリが届いたし、ピリ辛キュウリを私も今晩に試してみようかと♪
    春雨サラダも好物なので気になってました!春雨買わなきゃ…。
    この本、読んでるとお腹がすいてきますよね。シロさんの敬老の日みたいなお料理も大好きです♡
  4. はるほん

    はるほん

    2014-04-24 (Thu) 23:20

    >セイさん
    それがもー、おじいちゃんみたいな
    シロさんの好みが自分に完全一致。
    最近肉食べると腹壊す様になってしまい
    野菜の旨味が身に沁みる毎日です…。(´Д`)

    春雨サラダって薄焼き卵作るのがメンドイと思ってたので
    煎り卵にするってのがスゴイ!と思いました。
    ホント、言ってる内にこんな時間に腹が…。(苦笑)

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

452

ぬばたま一休

ぬばたま一休 (朝日文庫)ぬばたま一休 (朝日文庫)
朝松 健

朝日新聞出版 2009-11-06
売り上げランキング : 681804

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


個人的にちょっと思い出深い一休さん。
幼稚園の頃、アニメ「一休さん」の紙芝居を買ってもらったのだ。
「今から600年ほど昔、安国寺というお寺にナンタラカンタラ…」
なんせ毎日読んでたから、出だし今でも覚えてる。
何故かおとんが当時カセット(古)に録音し、長い間残ってた。

でも紙芝居って、文章読むと絵が見えないのな!(馬鹿か)
何でフツーに絵本を買ってもらわなかったのか。(馬鹿か×2)
懐かしいような痛ましいようなアンニュイを誘う坊主であることよ。

さてこの「ぬばたま一休」は、
少年漫画のような魑魅魍魎退治と史実をミックスした作品だ。
無論モンスターハンター・一休は創作である。(当たり前だ)
しかしこの一休和尚はアニメのくりくり坊主と違い、
なかなかに怪僧というか、面白いオッサンだったのである。
一休さん2期として、オッサンver.アニメとかしたら面白いと思う。

一休はいわゆる「御落胤」といわれる。
南北朝が統一された時の後小松天皇のオトシダネであり、
生母は南朝方の生まれの人であったという。
統一と言っても後小松天皇は北朝の血筋でなので、
その辺のややこしい事情で、一休と生母は宮中を追われる。

将来、政権戦争などに巻き込まれる事が無いよう
一休は5歳で出家、臨済宗安国寺に預けられる。
だからアニメでも預けられるときは、立派な格好してるんだよ!
うん、紙芝居で覚えてるんだけどね!

一休は安国寺の後にも、2度ほど寺を移っている。
そのうち1つが滋賀の堅田なんだけど(声高に)、今回は関係ないから割愛。
悟りを経てからは、民衆に仏教を解く行脚にも出たと言うから
本書はその頃を描いているのかもしれない。

なんでそこで魑魅魍魎が出てくるねん、という感じだが
さぁ作者の趣味なのか(笑)、もしくは
一休の臨機応変さを表現したかったとも
南北朝という怨霊舞台を利用したとも取れる。
個人的に大好物が揃ってて、非常に楽しく読めた。

5つの短編と書下ろし1篇。
時代を順に追って、短編の最後では一休は齢80となり
自分の生い立ちを思い出す話で括られている。
書下ろしでは史実の一休を奇行を題材にしている構成もいい。

本書の一休は腕っぷしも強く、ちょっと人を食ったようなクールガイ。
アニメの一休さんは安国寺から旅立つところで終わるのだが
あの後一体何があったのか、大変な成長っぷりだ。
ちなみに史実では、一休は貧乏寺に弟子入りし、
その後は超貧乏寺に弟子入りし、悟りを得る。
うんうん、いろいろあったんだなあ、一休よ…。(´;ω;`)ブワッ

そのまま時代怪異モノとしても愉しめるが、
一休さんの知られざる魅力にワクテカすること請け合いの1冊である。
うん、一休和尚の歴史本も読んでみたくなったじょ。

ていうか、ホントにアニメ一休さん2期来ないか。(真顔)

個人評価:★★★★


一昨日の続報。









やっぱ5倍かもしんない。(びくびく)
関連記事
スポンサーサイト
4

Comment

  1. セイ

    セイ

    2014-04-23 (Wed) 13:56

    こんにちは。先週、奈良から友人が遊びに来てくれた時、堅田へも行ってきました(^O^)/
    琵琶湖大橋を渡り、米プラザ、浮御堂近くのペコリーノという湖岸のお店で湖を眺めながらパンケーキ…というコースでした。
    堅田港の枝垂れ桜が満開で、とても美しい水際の光景でした♡
    湖の近くで暮らすっていいだろうなぁと改めて。本当に海みたいに、奈良育ちの私には感じました。

    今、だいぶ前に紹介されてた「きのう何食べた?」を読んでいますo(^_^)oこじゃれたレシピではなく普段のおかずだし季節感もあるし、作ってみたいなぁと思いながら楽しく読み進めています。はるほんさんはどれを作ってみられました?どれもおいしそうで迷います♪( ´▽`)
  2. はるほん

    はるほん

    2014-04-23 (Wed) 22:05

    >セイさん
    おお!湖を超えてようこそおこしやす!!
    米プラザ面白いですよねー。
    あそこのベーコンうまうまですよ!!

    「きのう何食べた?」までありがとうです!
    アレはホント何作っても、今のところハズレないです。
    昨日も春雨サラダ食べましたよん。

    副菜を参考にすることが多いのですが
    キューリのピリ辛もいいし、
    ステーキの付け合わせに出てたカブの酢漬けもよかったです。

    こじゃれてないとこが逆に(・∀・)イイ!!
  3. セイ

    セイ

    2014-04-24 (Thu) 16:17

    うまうまベーコン♡次行ったら買ってみます(^O^)/
    ちょうど今6巻を読んでいるので、そのお料理出てきました〜!カブはないけど、昨日コープでキュウリが届いたし、ピリ辛キュウリを私も今晩に試してみようかと♪
    春雨サラダも好物なので気になってました!春雨買わなきゃ…。
    この本、読んでるとお腹がすいてきますよね。シロさんの敬老の日みたいなお料理も大好きです♡
  4. はるほん

    はるほん

    2014-04-24 (Thu) 23:20

    >セイさん
    それがもー、おじいちゃんみたいな
    シロさんの好みが自分に完全一致。
    最近肉食べると腹壊す様になってしまい
    野菜の旨味が身に沁みる毎日です…。(´Д`)

    春雨サラダって薄焼き卵作るのがメンドイと思ってたので
    煎り卵にするってのがスゴイ!と思いました。
    ホント、言ってる内にこんな時間に腹が…。(苦笑)

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。