プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

428

【日記】しゅららぼんってきた。+滋賀問題

20140320-1.gif

「偉大なるしゅららぼん」の映画見てきた。※原作の感想はこちら

兼ねての宣言通り背景チェックに行ってきた訳だが
うーん、まだまだ滋賀が足りぬ…。
自分には、ああこの辺は彦根だなぁとか分かるけど
他地域の人は分かんないワケじゃん?余程上映中に
「ココが彦根城っすよー!」って言ってやろうかと。(つまみ出されろ)

てか、琵琶湖のカット少ない!
登場人物が前にいて背景見えねー!(それが映画ですよはるほんさん)
1カメさん、もっと後ろ後ろーーー!!!
いやいや原作にも結構、琵琶湖の美しさが語られてたじゃん!
確かにモノホンの彦根城は湖に面して建ってる訳じゃないから
構図上そうなっちゃうんだろうけどさ!

滋賀作としては少々滋賀欲(※滋賀を愛し高め広げたい欲望)が残ったので
代わりにココで滋賀活(※滋賀を押し売る活動)をしたい。


◆滋賀は国土の1/6が湖に占められ、
 オマケに県庁所在地も端っこに在る。

20140320-2.jpg

ちょっと前にマツコ・デラックスの「月曜から夜ふかし」で
滋賀が取り上げられたことがあった。
もう年寄りなので、普段深夜番組は見ないのだが
ツイッターのお仲間さんに教えてもらって見た。

マツコさん曰く「知り合いから滋賀は大変だから
応援してくれって言われたのよ」と取り上げてくれたそうな。
なんかもうこの問題提起の時点で泣ける。
過疎化とか不況とかそういう具体的な理由を挙げずに
大変だからという曖昧な理由がまかり通る辺りがもうね。


◆滋賀をワースト2位と言うな。
のっけからスゴかった。
滋賀は夏や旅行で行きたい土地のワースト2位なんだそうな。
orz...オゥ…。
違うよ…、違うもん…。ワーストっつったら嫌われてるみたいだろ!
単に咄嗟に思い浮かばない県なんだよ!
ワーストじゃねえ!スルー2位だ!!(だからどうした)

遥か昔、戦国や江戸には交通の要所だった滋賀県。
自分的にはコレが良くないと思うんだ。
新幹線や高速道路で必ず素通りするってとこがさ!!
北海道とか沖縄って、行こうとしないと行けない県な訳じゃん?

コレが多くの国民の心に「あー、見た見た」って概念があるのがよくない。
更に「見たけど大したことなかった」って事実もよくない。(事実なんかい)
いっそ線路や道路に暗幕かぶせたら、見たい気持ちが高まるんじゃね。
(そんな暗黒県のイメージを高めてどうするんだ)


◆確かにこんなに交通が不便な土地はない
20140320-3.gif

県のド真ん中に動かしようのない観光名所があるので
移動は全て回り道という珍しい県でもある。
橋はあるが、ものすごい端っこにある。

20140320-4.gif
※Aが近江大橋、Bが琵琶湖大橋

仕方なかろう!
こんなデカい湖に橋掛けたら、その時点で滋賀の財政は終了である。
昔から「急がば回れ」と言うではないか。
ついでに言うとウチの実家は西側のJR路線なのだが、20分に1本くらいの割合。
オマケにこーゆー高架タイプの路線になっておってな。

20140320-5.gif

強風が吹くともれなく止まるという
ハメハメハ大王みたいな路線である。
急ぎたくても回ってない場合はどうしようもないので、県民の基本は車移動である。
故に県民は免許を取ると必ず琵琶湖一周ドライブにでかける。
自分も人のを合わせて10回くらい回ってるから間違いない。

いいぞー。滋賀は。
ややこしい路線変更もないし、若葉マークに最適。
自分が行ってた教習所なんか、ニワトリ離し飼いにしてた。
先生  「あれを踏まないようにな」
はるほん「ええっ!!」
人身事故(?)への対応もバッチリなんだぜ滋賀。


◆この滋賀ツンデレを分かって
20140320-6.jpg

滋賀県が他県に誇れる物は
3位 比叡山延暦寺
2位 彦根城
1位 クラブハリエのバームクーヘン なんだそうだ。

琵琶湖じゃないところがポイントだ。
他県に理解しやすいものを基準にしているところが泣かせる。
唯一トレンディーなオサレ度を持っているクラブハリエなんぞ最強し、
一時はゆるキャラの頭領となったひこにゃんは誇らしい。

でも県民の心にはいつだって琵琶湖があるんだよ…!
本当は大好きなのに言い出せない心を分かって。
いやうん、まぁ急いでるときはたまにムカつくけど
琵琶湖大事なの琵琶湖。


◆でっていう
で、しゅららぼんの話に戻るが、しゅらら本屋大賞ってのをやってる。
映画サイトからもリンクしてて、滋賀の本屋が沢山参加しててワロタ。
こんなに滋賀の二文字が見られるなんて
滋賀県庁サイトかウチのブログくらいじゃないか。(真顔で涙)

んで、その滋賀県がこんな特設ページ作ってた。
しゅららぼん県へようこそ
うどん県の二番煎じっぽいとか、そんなことはどうでもいい。
何が悲しいって、映画サイトにリンクされて無いことだよ!
押せよ!押していけよ!控えめにもほどがあるわ滋賀!!

まぁそんな訳で、我ながら滋賀を押してるのか引いてるのか分からんが、
とにかく滋賀ってたくさん言ったからいいと思ってる。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2014-03-20 (Thu)
  • Category : 日常
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。