プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

424

女神の助太刀

女神の助太刀 (学研M文庫)女神の助太刀 (学研M文庫)
鈴木晴世

学研マーケティング 2014-02-10
売り上げランキング : 184917

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


長屋の神様の続巻。
設定も楽しく、さらりと読める時代物なのだが
前巻はちょっとパンチ不足かなーという言う印象もあった。

まぁでも、自分が読んでいるものだけでも
怪異モノ時代小説というジャンルが異常なほど増えている。
時代物を手に取らない人にも入りやすいと言う意味でも
確かに面白いツールではあるのだが
こんだけあると逆に価値が下がると言うか。(笑)

幽霊捕物、妖怪ほのぼの日常、怪談風ミステリーなどなど
この手のモノはいろいろあるが
本書はソレが「神様」であるという点が、ちょっといい。
下界に下りてきた神・祥太夫はちょっとぼんやりした神様で
立派なお社と神格をもつ姉神たちに甘やかされながら、
貧乏長屋に住みこみつつ自分の祠をせっせと世話している。

二巻ではこの祠が取り壊されてしまう!
神は自分の神体に「お願い」されたことを叶えてこそ、神格を保つのだ。
只でさえ自分で掃除しなくてはならないレベルの祠が
無くなってしまったら、祥太夫はどうなるのか!?
八幡様である姉はその不甲斐なさに怒りながらも、弟を助太刀するが…?

……という話なのだが、やっぱりちょっと残念。
三話構成でそれぞれ、腑抜けになってしまった駕籠かき・
武士から商人になろうと家を出た男・
女郎の任期を終えた女たちの為に祥太夫が奮闘する。
どの話も時代物っぽさのあるネタでよろしいのだが
「落ちこぼれ神」故の救いではなく、割とフツーに物事が解決してしまう。

いちゃもんをつけたいのではない。
神様と言う題材がすごく好みなだけに、惜しいのだ。
もっていきようで「聖人おにいさん」小説版くらいの
コミカル&ほのぼのさがあると思うんだけどなあ。
いや、逆に一線を引きたいのかもしれないが。

キャラが描かれた表紙はあんまり好きでないのだが
このカバーは漫画漫画してなくていいと思う。
不機嫌そうな八幡様が(・∀・)イイ!!

個人評価:★★★


神様と言えば、最近日曜の夜に「ノラガミ」のアニメを見ている。

ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス)ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス)
あだち とか

講談社 2011-07-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


七福神などのメジャー神ではなく、名前も知られない「野良」の神が
ジャージ姿で神様業に奮闘する物語だ。
かといって実力がないわけでもなさそうで
学業の神様・天神様などともなあなあで喋ったりしている。

美少女小福とオッサン大黒の神コンビがまたいい味を出していて
あざといと思いつつ、この二人にメロメロである。
アニメのみで原作には手を出していないのだが
本棚テトリスをどうこうしたら入るんじゃないかとか
無謀な計画を抱きそうな自分が恐い。


震災の思い出続き。

20140314-1.png

20140314-1.png

まあ実際は3時間より早く停電終わること多かったし、
毎回夜ってワケじゃないんだけど
結局この計画停電の間、フツーのローソクは買えなかった。
どこ行ってもマジない。

室内の明かりとしては懐中電灯より、置きローソクの方が便利なんだよね。
特に便所とか、もう2本手が欲しいくらいのレベル。

20140314-1.png

20140314-1.png

ランプはティッシュでつくる「こより」の出来がミソ。
既製品が無きゃ無いで、何とでもなるんだよね。

20140314-1.png

20140314-1.png
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。