プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. ラビー

    ラビー

    2014-01-27 (Mon) 09:19

    こんなに楽しい年賀状をいただいたら、
    1年間フォトフレームに入れて飾って、
    次を待ちます(爆
  2. はるほん

    はるほん

    2014-01-28 (Tue) 07:04

    >ラビーさん
    いやっほーぃ、ありがとうですー!

    一度ネタに走るとフツーの年賀状は
    送れないというリスクもありますが(笑)
    毎年友人も楽しみにしてくれるようなので
    これからもがんまります!

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

395

虎と月

虎と月 (文春文庫)虎と月 (文春文庫)
柳 広司

文藝春秋 2014-01-04
売り上げランキング : 12332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


隴西の李徴は博学才穎 天宝の末年
若くして名を虎榜に連ね ついで江南尉に補せられたが
性 狷介 自ら恃むところ頗る厚く 賤吏に甘んずるを潔しとしなかった



中島敦「山月記」の冒頭である。※青空文庫にリンクしてます
教科書に掲載されていることが多いので、
これで中島敦を知った方も多かろう。

自分も御多分に漏れずこれで中島敦にハマり
今でも「悟浄歎異」や「環礁」は好きな作品の1つであるが
やはり山月記の冒頭文で受けた衝撃は、今も忘れ難い。
固い文体の中に存在する心地良いリズム。
目と耳に、日本語と漢字の美しさと凛々しさが流れ込んでくる。

今でも中島敦と聞いただけで(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァする。
故に帯に「中島敦の山月記に仕組まれた謎を解き明かす」
などと書かれていたら、そら買うしかないじゃないか!!!!
てな訳で、「外見だけで買ってみた3冊目」なんである。

本書は李徴視点ではなく、李徴の息子が主人公である。
虎になったと聞かされたまま父は帰ることはなく、
袁傪という知人が世話をしてくれるものの、以来母はずっと機嫌も悪い。
息子も人知れず懊悩している。

───人が虎になるなど、そんな事があるだろうか?
だがそれが事実だとすれば
その血を受け継いだ己も、虎になることがあるのでは────?
そうして息子は父が虎に変化した理由を探すため、旅に出る。
まずは父を最後に見た、袁傪に会わねばなるまい。

(´ε`;)ウーン…
「何故李徴は虎となったのか?」という謎は、確かに解かれているし、
その解はなかなか気が利いていて面白かったのだが。
何とも文体が軽い…。
その分読みやすくはあるのだが、なんつーか
昔好きだった歌が他の歌手にカバーされて
ロックとかヒップホップになってしまった心持ちがする。

♪隴西の小生 ファーザーは狷介
 タイガーになったってそうかいYo!Ho!…みたいな。
や、勿論そこまで軽くはないのだが、
どうせなら原典と比べるべくもないくらい、
ぶっ飛んだギャグにしても良かったのかもしれない。

李徴でなく息子が主人公としてあるのも
原典と線引きするためなのだろうが、
山月記はストーリーより、やはりあの文体が魅力なのだと思う。
最近多い漫画の実写化とかドラマ化とかもそうだが
「一番大事な物」をそこから抜いてしまうのは
結構大きな賭けだと思う。

ストーリー自体は楽しめたのだが
中島敦フェチとしては、少々残念な部分も。

個人評価:★★★


ついでに山月記の評もかこうかと思ったが
なんか長くなりそうなので、また改めて別記事にする。


たまにはまともな絵も晒す。
トラにちなんで寅年に描いた年賀状を。(まとも…だと…?)

tora.jpg

別件で書いたトラ。
地区Bを描くか描くまいか悩んで、一応遠慮した。

tig.jpg

うん、実は似顔絵的な絵とか描くの好きで。
コレは年賀状じゃないけどまおちゃん。
描いてて思ったけど、ホント彼女スタイルいいのな!!

mao.jpg

えーと、引っ越しのお知らせを兼ねた年賀状…。
※相方は嫌がったので自分の友人だけ。

hyu.jpg

太宰治。まるで意味不明。(笑)

momo.gif

うん、ごめん。やっぱりまともな絵なかったわ。
関連記事
スポンサーサイト
2

Comment

  1. ラビー

    ラビー

    2014-01-27 (Mon) 09:19

    こんなに楽しい年賀状をいただいたら、
    1年間フォトフレームに入れて飾って、
    次を待ちます(爆
  2. はるほん

    はるほん

    2014-01-28 (Tue) 07:04

    >ラビーさん
    いやっほーぃ、ありがとうですー!

    一度ネタに走るとフツーの年賀状は
    送れないというリスクもありますが(笑)
    毎年友人も楽しみにしてくれるようなので
    これからもがんまります!

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。