プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

360

WJ2014年1号

wj


ONE PIECE 休載。

NARUTO656「交代」
1ページ目からカカシの額宛て間違ってまつww

予想通りマダラのターンになったワケだが
黒ゼツが正体も微妙なまま大きく戦況を変えるものになってしまったので
今回は「ゼツ」の復習をしたい。

●3分間クッキング ~白ゼツと黒ゼツ●
 ♪チャラチャッチャチャッチャッチャ※例の音楽
材料:外道魔像 …最凶の十尾からチャクラを九体に分けて抜いて
         抜け殻を封印しておいたものを口寄せします
   柱間細胞 …唯一木遁を扱う血継忍者を倒しておきます
   うちは一族…写輪眼の継承者を育ててマンゲを経て
         永遠のマンゲまで得させておきます

①永遠のマンゲに柱間細胞を加え、輪廻眼を用意します
②さらに柱間細胞は外道魔像でふやかして培養しておきます
 これが白ゼツになります
③②に①の意志をよく混ぜ合わせ、黒ゼツにします
 ※黒ゼツは①のコピーではなく劣化版なので注意

アレンジ料理:
輪廻眼を開眼したうちはが死んだ場合でも
黒ゼツと輪廻天生、さらに肉体があれば蘇ることができます。
今回はオビトという半死半生の肉体を白ゼツで培養し
なんやかんやで元のマダラの出来あがりです。
季節の野菜を添えて召し上がれw


こういう事らしい。(どういうことだってばよ)

うちはよりの千手の媒体に頼り過ぎな感がなくもないが、
元々は両方の力を持っていたのが六道仙人ってことだから
「仙人の再現=最強」って図式になんだろう。

仙人は分解魔だったのかねぇ。
十尾にしろ我が子にしろ、とにかく
1つのものが全ての力を持つのはよくないって考えなのか?
でも十尾は元から仙人の所有物じゃないし
そもそも仙人のカーチャンのつまみ食いが原因らしいけど。

それはさておき、トビ時代のオビトは何度か「計画が狂った」と言っていたが
全体では手順に少々誤りが出来ただけで、
結局はマダラの「計画通り」となったのではないだろうか。
いまだマダラ計画もよう分からん部分はあるのだが
とりまこんな感じだったのではないかと。

発端:マダラ転生を志す(そもそもこの理由が分からん)

先のレシピの材料を集めることにする。
柱間と戦って細胞をゲットし、
長門に輪廻眼を植え付ける(外道魔像と肉体の両方を兼任させるつもりだったのか?)

肉体の保険と自分の手足して、オビトを懐柔?
そのオビトに尾獣を集める暁を設立させる。

オビトにとってもマダラの「?」計画は
夢の世界を実現化すると言う意味で、手伝う価値があった。
場合によっては自分が十尾の人柱力になると、最初から算段していたのかもしれない。

だがマダラにはそれも想定内で
オビトが反逆を起こしたら、黒ゼツで対処すればいいと思っていたのか。
今回はオビトを弱らせて対処しやすい状態にしてくれたナルトは
思わぬ僥倖だったということか。

マダラにとってこの計画のターニングポイントは
「輪廻眼を誰に貸与するか」という信用問題に尽きる。
2つしかない目を長門に両方を与えていたのは、
相当に信用というか、計画の重点を置いていたのだろう。

ま、単にマダラ本体が死体だったから、長門が金庫代わりだったのかもしれんが
「騙されやすい少年」もある意味、材料の1つなのかもしれん。
第一希望から長門>>オビト>>>>サスケみたいな感じか。
ひょっとして当初はイタチも候補に入っていたのが
何時からか「サスケの餌」の方が効果的だとされたのかもしれんね。

逆に考えると、輪廻眼とマダラの意志=黒ゼツがあれば
マダラは半永久的に転生が可能なんではないだろうか。
…トビが異常な数の目ン玉収集をしていたのは
結局はその為だったと考えていいんじゃないか?
柱間細胞に漬け、輪廻眼になるものを探していたと。

周 到 過 ぎ て 穴 だ ら け に 見 え る 不 思 議 。
ならばオビトの半身となったゼツ細胞は
なぜ「黒ゼツ」にならなかったのだろう。
オビトの意志がたっぷり含まれている筈なのだが。
まあそれはなんらかやり方があるのかもしれんが
オビトの元からの左目は、何故条件下にありながら輪廻眼に至らないのか。

オビトの肉体+黒ゼツで転生したマダラは
両目とも輪廻眼を開眼させているが
理屈で言うと、元 の 右 目 ど こ 行 っ た っつー話だよね。
※左目はもともと長門経由でマダラの目。だよね?
マダラの意志で眼力がつくようなシロモノなら
それこそ輪廻眼って量産できちゃうじゃんっていう。

H×Hのグリードアイランドのカードみたいに、絶対数が決まってるのか?
仮に今更そう言われても後付感満載だけど
なんかこう、細かいとこがすっと把握できないで
イロイロとスッキリしないんだよなー。

※今回で十尾を抜かれても人柱力はすぐ死なないと分かりましたが
 そのわりには尾獣たちと立って喋ってた仙人がいたりで
 やっぱりスッキリしないのだがな。


新連載:HACHIとかぶりませんかコレ。
暗殺教室:もうこちらが看板漫画の風格だなー。
     でも(ストーリー的に)1年という期限があり
     売れても十年も連載しないぜって最初から宣言してるような
     そーゆーとこが松井先生のこにくいとこだと思うの。
食戟:アンコウ一人で出して吊るしたのかw田所ちゃんすげぇw
ワールドトリガー:ストーリーを差し置いて何ですが
      まさかのぼんち揚げとコラボに吹いた。
ニセコイ:確かに邪道だ。
HACHI:テッキンちゃん妙にエロイっっ!
こち亀:この猫ならほしいいいいいいいい!!!
焼野原:これ、そんな複雑さを求められたマンガじゃないような。

〆に磯兵衛が馴染んできたぞ。これは長続きすんじゃね。
後の漫画は様子見ー。

今日はここまでー。

関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-12-03 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。