プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

356

WJ2013年52号

wj


ONE PIECE729「七武海ドフラミンゴvs.七武海ロー」
しょっぱなからデリンジャーに持ってかれたわww
なにこのウザいカマキャラと脚線美www
ボンちゃんもイワちゃんも大好きなのに、コイツだけハラ立つwww

それでもベラミー暗殺を一人で命令されるってことは、
ドフラの中でベラミー<<<<デリンジャーくらいで強いんだろう。
能力に関係してこの身体なのか、ニューカマー拳法の使い手とか?

ギャグ風味ではあるが、デリンジャーの存在はちょっと気になる。
ボンちゃんにしろイワちゃんにしろ、
女性を意識した化粧やファッションをしていたことを考えると
デリンジャーの「オカマ」はとってつけた感がある。
足だけ形状を変えたかのようだ。

ついでに言うと、先週からちょと気になってたんだ。
デリンジャーは子供の頃にも、同じ帽子をかぶってるんだが
マークが牛じゃなくて魚なんだよね。
それが何を意味するのかはまだ分からんけど
ひょっとして「身体の変形」に関わる能力者なのか?な???

さて、タイトル通りにドフラとローの対決。
同じ七武海とはいえ、年の功なのかドフラが断然優勢。
当然気になるのはローの台詞、
「Dはまた必ず…」と「コラさん」でしょう。

「コラさんに」は多分、スペイン語の「corazón」でしょう。
スペードのピーカ、ダイヤのディヤマンテ、クローバーのトレーボルときたら
当然ハートはcorazón(コラゾン?コラソン?)だろうしねえ。
つまりはローの「あの人」は、ドフラファミリーの元一員ってことか。

今回のベラミーみたいに、ドフラに裏切られて殺されたとかで
ローはずっと「コラさんの本懐」を遂げる日を待っていたのだろう。
先週号で姿がなかった事から、新ドレスローザ建国以前のことであり
ひょっとして「コラさん」自身が
ドレスローザに起こる悲劇に反対していたのかもしれない。

「Dはまた必ず…」に関しては、マリンフォード頂上決戦の頃にも
ローは同じような事を口にしてるんだよな。
今回はその台詞がハッキリ「かっこ」付きになってることから
恐らくはコラさんの受け売りなんだろうと思われ。
コラさんはDの歴史、もしくはDの人間を直接知ってたんじゃないだろうか。

同じくマリンフォード頂上決戦後、ローはルフィの麦わら帽子に
いわくありげな視線を注いでいるシーンがあった。
ローが帽子の由来を知っているとしたら
コラさんの知る「D」はロジャーである可能性も少なくない。

ただローが惚れこむほどの男が、ドフラに従ってたのが解せない。
考えすぎかもしれないが、元々「オペオペの実」は
コラさんの能力だった可能性もあるんじゃないか。
逆を返せば、この能力欲しさにドフラに従っていたとか
若しくは能力を生かすためにドフラのバックアップが必要だったとか
そんな事情があるんじゃないかと妄想したり。

更にコロシアムを囲んでいる海軍たちの記憶が
あやふやなものになりつつある描写がでてきた。
たーーーしかに。毎年こんなイベントがあるなら
海軍が目を付けない筈がないのに、摘発されて無いのが不思議だった。
毎回洗脳して帰しているなら、納得もできる。

さてこの洗脳だが、レベッカやヴァイオレットは
影響を受けていない、もしくは影響度が低いように見える。
今のところルフィたちは全く影響を受けていない。
まぁこの後どうなるかは分からんが、個人によって違いがあるというのが
なんとなく「催眠術」っぽい印象。

国1つを術にかけるなら規模的にはスゴイが
催眠術はかからない人はかからないって言うし。
でもミス・ゴールデンウィークのカラーズトラップの時は
ルフィは面白いように引っ掛かってたよな。
何らかの条件下で術にかかるタイプのものなんだろうか?

 ①人間をオモチャ化する能力
 ②リク王をまたはオモチャたちを(意識があるまま)身体を操っている能力
 ③国民たちに家族や過去を忘れさせる能力
これが1人の能力なのか、もしくは複数人の能力なのか
気を付けないと大変な矛盾が出そうな設定だが。

ここまで盛り上げといて、来週休載とか。
っていうか新年号に休載ってなんかすごくね。
何よりもう新年号がでるという事実におののくわ…!


NARUTO:休載。久し振りだなー。
    岸本せんせは、ホント休まないね。スゴイ。
食戟:…カレーのおかゆ。生米からカレーで炊くってことか。
   あ、鍋にカレーがちょっと残った時に使えそうだなコレ。
暗殺教室:おお、成程。こうきましたか。ナンバ歩き気になるな。
   これでジョギングやったら疲れないんだろうか。(でも不審者全開)
ブリーチ:わんわんを!わんわんを!
     つか撫で肩後ろ姿の狛村隊長はまさか子犬(?)時代か!
     ええい!カメラさんもっと寄って!!
ワールドトリガー:緑川くん、なかなか素直な子なのだね
      ていうか、この作者のキャラってみんないい子なのに
      ストーリーがちゃんと回ってるってのが面白い持ち味。
斉木:お前、美少女になれるじゃんw
銀魂:編集側はもうアオリもツッコミも避けたかww
ハイキュー:旭さんに何時のまに風格が!!
読切:昔話ネタは好きだけど、これは続けられるか難しいねー
磯兵衛:昔のジャガーさんの位置にこの漫画きたのかね。

クロクロクとひめドル終了。お疲れ様でした。


これで新年号1つ新連載が一つ始まるだけで、ワンピなしか。
まあ新年号たって別に正月と何の関係もないけどさ。

この日付を前倒しにする手法って、今でも売り上げに効果あんの?
(※日付が先の方が購買欲に繋がるということらしいのだが)
他の出版社もやってるから、今更なおす事も出来んってことなのか
もう慣れたけど、新年号はやっぱ年明けてから買いたいがなあ。

正月来る前にモチ食ったみたいで、イマイチ気分が出ないっつーか。(←?)

今日はここまで-。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-11-26 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。