プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

343

かぐや姫の物語

かぐや姫の物語 (角川文庫)かぐや姫の物語 (角川文庫)
「竹取物語」

角川書店 2013-10-25
売り上げランキング : 16429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


11月公開になる高畑監督の「かぐや姫の物語」。
高畑監督なら見に行ってもいいかなーと思っているのだが
まぁいい作品なら、ネタバレしても問題にならないだろうと
原作をちょっと読んでみた。

「風立ちぬ」上映で予告編はみた。
いやもうインパクトのある予告編で、コレは間違いなく
かぐや姫がボルト選手に挑戦する話だと確信した。
多分最初はかぐや姫が敗戦を喫するんだけど再戦で見事勝利、
さらにチョーシこいたかぐや姫が挑戦者にボロ負けしたところを
ボルト選手がトレーナーになって応援をするという(ロッキーじゃねーか)

漲る努力。溢れる友情。粉砕する子供心。
落ち着いて考えたら、自分もそんなん見たくないわ。(´・ω・`)

誰もが知っている「かぐや姫」。古典で言うと「竹取物語」。
最近おフランスではこんなかぐや姫が出てるらしいので
確かに日本の昔話を見直す時期なのかもしれない。

【参考】Kaguya Princesse au Clair de Lune (かぐや ~月の光の姫~)
kaguya.gif

原典では、美少女が光る竹から生まれる。
最初からマッパではなく、鬼退治という義務が課せられていない上
「お竹」とかいい加減な名前はつけられない。
後に竹から資金繰りまでされていることからも
桃太郎とは違って随分と優遇されている。

かぐや姫はすくすく育ち、僅か数ヶ月で成人する。
通常ならタケノコか二十日大根の妖怪かと忌み嫌われそうだが
カワイイは正義と言うことわざ(?)にある通り、
美人なんだから、ンなこたぁどーーでもいいのだ。

かぐや姫が家にいると、それだけで周囲が輝くほどなのだ。
電気代も高くなった昨今、美人でエコとくればそりゃモッテモテだ。
5人のバカ王子から求婚されるも、かぐや姫は
「ほな考えときますわ」(※関西ではお断りの意)と言うのだが、
ソレをマトモに受け取ったバカ王子たちは痛い目にあう。

さてこの5人のバカ王子は、実は全員現世にモデルがいるとされる。
要はちょっと「貴族を小馬鹿にした」お話でもあるのだ。
この後、時の帝がかぐや姫獲得に乗り出すのだが
帝はさすがに馬鹿に出来なかったのか(笑)
原作では数年文通をし、真面目な人柄に描かれている。

かぐや姫は月に帰る最、帝だけはプレゼントを貰っている辺り、
一応は「いいお友達」くらいにはなれたのだろうか。
でもあんまり地球人向きのプレゼントではなかったので
かぐやちゃん、案外不器用なのかもな!萌え!

とまぁこんな話だが( 嘘 を 吐 く な )
コレにちょこっとかぐや姫の思いにズームインしてみた、ってカンジだろうか。
正直ストーリーには、大きな改編は見られないとういか
むしろ結構原作に忠実な印象を受けたが…?
ボルト選手いないし。(´・ω・`)

文字と画ではまた受ける印象違うのか?
ま、今回の映画は「かぐや姫の犯した罪」がテーマらしいので
そこはネタバレなしで。

現代では懲役3年くらいの罪ってなんだろう。
結婚詐欺なんかは初犯でも実刑3年くらい喰らうらしい。
ってまさか…!!!

個人評価:★★★

もし映画見に行ったら、改めて評書く。


ふと思い出したおかんメモリアル。

20131107-1.gif

20131107-1.gif

20131107-1.gif

このエキセントリックな行動に対する婆の感想。

20131107-1.gif

母の愛、広くて大きすぎるだろ。

まだ続きがあるのだけど、明日にする。
最近ミョーに忙しくて、なかなか時間がとれませぬ。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。