プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

331

WJ2013年47号

wj


ONE PIECE725「無敗の女」
表紙の恐竜は当然、ドレークだよねえ。
本誌ストーリーから場所が「カイドウお気に入りの場所」であり
表紙連載から何かの工場であることは判明している。

18番号付の戦士の後にドレークが出てくるっつーのは
ドレークがこの島を牛耳ったっつーことなのか?
目的はどうやら、カイドウと悶着を起こすことみたいだったし
ロー以外にもカイドウを敵にする者は多いのか。
それともローとドレークが繋がっているのか。
表紙がどこで本誌と関わるのか気になるわい。

さて今度はローの「あの人」。
「●●屋」か呼び捨てでしか人を呼ばないローが
こんな呼び方をするなんて、相当尊敬しているのだろう。
先週書いた通り、ホグバッグとローが関係してる気がするのだが
「あの人」=ホグバッグとは思えないんだなぁ。

ちなみにSBSに載っていた二人の子供時代の姿だが。
20131022-1.gif 20131022-2.gif
うんまぁ共通点って目の周りが黒いってだけなんだけどな!(笑)

仮に、だ。仮にホグバッグがローの父親だったりして
シンドリーちゃんの条件と引き換えにモリアの元へ行った親など
まったくもって尊敬なんぞしないだろう。
ローには育ての親のような、または尊師のような存在があるんじゃないか。

その人のためにドフラを討つとすれば
①直接敵にドフラの手によりその人を亡くした
②SMILEや人間改造的な研究により、間接的にその人の人生や人格を失った
と考えられそうだ。ドフラが「逆恨み」と言うからには②が近いか?

だがローは「恨み」ではなく「本懐」というのだから
「SMILEが違う方向へ向かっていく」事を阻止したいのではないか。
なれば、ローのあの人とは「ベガバンク」であり
彼はこの世界で起こっていることを知らずに
研究が独り歩きしている状態になっているのではないだろうか。

あれ、ホグバッグ関係なくなったわwwまぁいいけどwww

モモの助の「しっかりしろ」の幻聴の元ネタ判明。
これは前回のコロシウム試合の裏?囚人剣闘士だろうか。
フツーに闘技を恒例年行事として、1年前と考えていいのかな。

確かに闘技に、「去年に引き続き挑戦!」とか
「前回の覇者!」っつーのがいないのが解せなかったんだよね。
優勝者は栄えある「ドフラの部下」になるのだろうか。
もしくは最初から「八百長」で
参加者は全員、「地下のオモチャ工場」行きが決定しているのか。
バージェスは黒ひげ-ドフラ間の裏取引の匂いがしなくもないが。

つまりコロシウム闘技=強者ホイホイってことか。
「人間病」になったオモチャもいるね。
ってよくみたらリッキーもいるんじゃないかコレ。
オモチャたちは誰も動いていないが、これはもう生きていないのか?
強者たちはただ閉じ込められているのか?
それとも「これから」再利用されるのか?

次は休載らしいので、来週にこれまでの予想をまとめてみようかな。


NARUTO651「埋めたもの」
はてどっかで聞いたようなタイトルだと思ってたら
630話が「埋めるもの」というタイトルだったのだね。
オビトが延々と自分の妄想を語るのを、カカシが聞いている回でした。

六道仙人の「ぬのぼこの剣」を何処で手に入れたのか謎だが(本当に)
剣の元ネタは「天沼矛(あまのぬぼこ)」でしょう。
イザナギとイザナミがこの世を作るのにまぜまぜした棒です。(ありがたみ薄!!)
恐らく仙人が「この世界作る気めっちゃあるでー!」とまぜまぜしたので
この世が生まれたんでしょう。(ありがたみ薄!!!!!)

それを世の破滅に使うと言うオビト。
すごく…、大きいです。もうこの世を壊す気満々です。
ここでジャンプお得意友情パワーが炸裂したように見えて
実は全部ナルトの力だっつーのがスゴイな。(笑)
ナルトのナルトによるナルトが活躍する一人舞台。

唐突なオビトの夢回想シーン。
全員暗部衣装なのがすごく気になります。
イルカ先生は中忍の筈なのに、そんな重荷を…!
これやっぱり何回見ても焼肉屋のエプロンに思えて仕方ないわー。
いやそれはどうでもいいんだけど。(ならいうな!)

さらっと読むとオビトが、リンが死んだ世界でも
仲間の助けによって生きられたのかもしれないと煩悶するように見えるが
この回想で気になったのは、オビトが生き永らえた世界でも
カカシと目を分け合っているような恰好になっていることだ。

オビトの「夢」は明らかに間違っている。
けれどやり方が間違っているだけで、リンの死を悼む心が間違っている訳ではない。
誰がどんな形で死んだとしても、「故人への想い」が残らないことは多分ない。
「生きている」間にどうしてもっとしてやれなかったんだろうと。

「生きている」という時を幻覚にしてしまうなど、
それは生きているとは言えないし、何の価値もない。
だから次は後悔しないように、「生きている」者達に手を貸そうとする。
それでもやっぱり、後悔はする。
人の死は、それだけどうしようもないものなのだ。

だから残されたものは、故人の何かを残したいと思う。
オビトは「リンの幻覚」へ逃げようとしたが
カカシと痛みを分け合う事こそが、「生きていく」道であったろう。

……という意味を込めた回想だったのかなと深読みしてみたが
正 直 、 わ か り に く い 。
オビトが勝手に突っ走って勝手に悟って勝手に解決したみたいで
ナルトもカカシも全然ストーリーに触れてない気がする。

これね、ナルトが両親に再会できてなかったら
もっとナルトがオビトの痛みに寄り添えたと思うんだが
もう今更過去をほじくり返しても仕方ないしねぇ。


磯兵衛:来たか…!(ガタッ)
暗殺教室:それ絶対銃痛むだろ…。
斉木:超能力じゃねええww魔力だwwwww
ワールドトリガー:オサムにも秘めた能力あるってのは出木過ぎだなあー。
      らしい力を見せて欲しいトコロだ。
吹奏楽:のだめカンターピレの片平さんじゃねーか。
    にしてもホント型破りだな!(笑)

クロクロクとひめドルはそろそろ終了フラグ?
ま、後は様子見で。


「今日はこれ買わなきゃなー」と思うと、大概忘れる。
かれこれ一週間もハガキを買うのを忘れ続けていた。

人から「手に書いとけば」というアドバイスを頂いたが
出来たら小学生のおつかいみたいな事態は避けたい。
そしたら「メモが出来るバンドエイド」な商品があると聞いた。
書いて腕とかに貼っとくわけだ。

あ、よく考えたらワザワザ買わなくても
フツーの絆創膏にメモして貼り付けときゃいいんだよなと
昨日やってみたら、ばっちりハガキを買う事ができた!!
こ…、これはスゴイ…!今まで3歩歩けば失われていた我が記憶だが
絆創膏があれば無敵ではないか!!!

ただ年末が近づくと、妖怪百目みたいなことになりそうな予感はしてる。

20131022-3.gif
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。