プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

324

WJ2013年46号

wj


ONE PIECE724「ローの作戦」
ぎゃーーー!もう毎週毎週
「ドキッ!伏線だらけのドレスローザ!~ポロリもあるよ!」
的な展開で目が離せんわ!!!

さてドフラの能力が「イトイトの実」で確定した訳だが
糸を雲に引っ掛けてるってのはどうだろう。
引っ掛けられるってことは、島雲とかそーゆーのだよね?
島雲ってパイロブロインって、海楼石の成分が入ってるんだよな?
そんなのに悪魔の実の能力の産物とか問題ないのか???

や、身体に影響あるほどじゃないのか。
(空島でもルフィが白海で腕伸ばしてたし)
それとも新種の悪魔の実だって伏線じゃないよなー。
幾らなんでも考え過ぎか。

ンマー、やっぱり一番の注目ドコロは
「ローとドフラの13年前の因縁」ですよねー。
13年前っつーと公式設定では
ローが13歳で、ドフラが28歳?か???
まだドレスローザの王とはなっておらず
七武海にもなっていない時期…のハズだよね。

ふと思い出すのが、コミックスで描かれていたローの子供時代。
ぱっと見は10歳より下に見えるローの恰好は
「イイトコのお坊ちゃん」らしきパリッとした服装で
カエルの解剖をして遊んでいたらしき印象。
あくまで妄想だが、ローはほぼ生まれたときから
医師を志すような境遇にあったのではないだろうか。

例えば医者の子供や、代々が医者の家系とかね。
 ・一族からドフラと繋がりがあった?
   →それにしてはあんまりローが低姿勢じゃない
 ・逆にドフラの悪行によって天涯孤独になった?
   →それにしてはドフラがローに信用を置き過ぎている気がする
個人的には
 ・ドフラの悪行が知らないところでローの人生を奪った
という方がシチュ的にはしっくりくる。

ワンピースの中で医者と言えば思い浮かぶのはまずドラム王国だが
もうひとり気になるのに「ホグバッグ」がいる。
そう、モリア子飼いの天才医師だ。
wikiでは「12年以上前」となっていたが
ゲッコーモリアがカイドウに敗れたのがそのあたりであるらしい。
……ローがホグバッグの血筋である可能性はないだろうか?

ローのイケメンっぷりから考えると
ホグバッグ似でないことは一目瞭然だが(笑)
コミックスに載っているホグバッグの子供時代が
ローと同じく目の周りに黒々としたくまがあって、結構可愛い顔なのだ。
や、DNAでくまはできねぇけどさwwww

ホグバッグはもとより善人ではなさそうな登場ではあったが
あのマヌケさからして、根っからの悪人とも考えにくい。
うん、まぁある意味、そんなすごい伏線の持ち主とも考えにくいけど。(苦笑)
万馬券並のオッズだが、モリアが姿を消していることも考えて
ホグバッグ=ローの馬券妄想を買ってみるか。

ま、当たらなかったら何食わぬ顔して
また別の妄想をしますが。


NARUTO650「眠るのは」
個人的に大蛇丸が三代目と共闘するシーンの方が感慨深かった。
大蛇丸はえどてんで蘇ったわけじゃないから
力を蓄えれば、まだ生き続けることが出来るんだろうか。

や、多分そうはならんだろうと思うので
大蛇丸がどうやって自分の「不老不死」に幕を引くのか
むしろ主人公の戦闘より期待してる。
あ、いやいや主人公だよな主人公。

その為にオビトを理解したいと思うのだが
どうにもそれがなかなか出来ないでいたところ
今回ついにカカシの説明がついちゃったよ。
ナルトはオビトに「不思議なヤツだ…」と思わせれば勝ちなの?
それってまた長門と同じパターンになっちゃわないか。

オビトは「黒に染まらない心」を見たいのだろうか。
戦争引き起こし、人の心を幻術で意のままにすると言う
トンデモな事をしでかす割に、オビトの目的は綺麗であやふや過ぎる。
いかにも「じゃあ戦争やめるわw」と言い出しそうで
仮面時代のような狂信的な空気がなくなってしまっている。
…グラサンしてると気が大きくなるタイプなんだろか?

NARUTOの中でもっとも秀逸な悪役は、やっぱり大蛇丸だと思うのだ。
「止まったものはつまらない」
「禁術をすべて手にして、自分こそが最強になる」
個人的な目的こそ、悪役が悪役たる所以だ。
世界征服とか言い出す悪役は
もうただの努力する企業戦士と変わらんと思うんである。

自分は二部は、後から作られたものだと考えている。
連載当初のNARUTOの構想を妄想して、今の話を考えることがある。

・大蛇丸がラスボス
・サスケは大蛇丸の手下的ななにか。
・その際えどてんは、木ノ葉の主戦力のトラウマを刺激する作戦
・オビトがカカシを、ダンが綱手を足止めで木ノ葉ピンチ!
・ここでイタチが捨て身で弟を悪の道から救い出す。
・目覚めるサスケ。みなぎる友情パワー。
・ナルトとサスケのフュージョンで悪をやっつける!正義!
最初はこーゆー話だったんじゃないかと思っている。

うん、あくまで妄想だが。
しかし二部から木の葉が舞台ではなく
世界平和と忍の結託いう設定に膨れ上がってしまったため
カカシの立ち位置が随分下がってしまい
オビトの悪の意味がちぐはぐになってしまったんじゃないかと考えると
結構納得がいってしまったのだ。

かといって、既に大蛇丸がラスボスになる訳にもいかない。
このビックリ人間ショーみたいな戦争をみたら
大蛇丸ですら心が折れそうである。(笑)
努力して色んな禁術を手にしてきた大蛇丸の方が
よっぽどマトモにみえるわ。

それらに変わって作られたのがマダラだろうから
多分まだオビトの後にマダラのターンがあるだろうと思っている。
がいまのところマダラの目的も
長門やオビトのちょい上くらいで、斜め上にはいってないようなので
ちょっとハラハラして見守っている次第。

ジャンプのお家芸ではあるけれど
引き伸ばしより、最高のフィナーレを飾ってあげられるように
編集さんは努力してあげるべきなんじゃないのかな。
サザエさんになれる漫画はそう無い。(こち亀はそういう意味でスゴイ)

漫画好きとしては長寿漫画より、伝説になれる漫画の方が読みたいよ。


暗殺教室:ステマwwwいや、あれはいい長さで終わったと思うよw
食戟:食べてはみたいけど、ラーメンはこってりしてるから旨いのだよな。
荒木先生:買ったとき、やけに立ち読みが多かったけど
     ひょっとして荒木先生の作品が載ってたからか?
焼野原:4話にしてもうギャグ率少なくなったにゃー。
ワールドトリガー:木虎ちゃんの修への風当たり強くなりそうw
      木虎ちゃんみたいなツンデレ好きだなあww
吹奏楽:違う意味で毎週ハラハラするなー。(笑)

土祝日関係ないので出勤れす。今日はここまでー。


ツイッターで本棚の話がもりあがったので
自分の本棚を載せてみた。

20131014-1.jpg

引っ越しする前の本棚が、まーすごいカオスだった。
マジで本の為に引っ越ししたようなもの。
スライド本棚使ってたんだけど、スライド部分に本積んでるから
全然スライドしないのね。(笑)
奥の本は取れないし、手前も雪崩起こすしで意味が無い。

そこで天井まで本棚二架買って、50音別に整理した。
整理してたらダブってる本とかトリプルってる本も発見して
心がもげそうになったけど(涙)
右の写真のインデックスまで自作した。
需要ないけど、そのカラー写真。

20131014-2.jpg

いろいろ試行錯誤して、基本は50音別にして
岩波・ちくま・講談社学術だけは出版社ごとにまとめてある。
勿論だが奥にもう一列ある2段収納。
当初はスペースも余裕であったのだが、
そろそろなんかイッパイになってきた気がする。

人は隙間があるとテトリスのごとく、モノを詰めてしまうのだね…。
だからスライド本棚は意味が無いと断言する。(´・ω・`)キッパリ
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-10-14 (Mon)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。