プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

311

ツクツク図書館

ツクツク図書館 (MF文庫ダ・ヴィンチ)ツクツク図書館 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
紺野キリフキ

メディアファクトリー 2010-08-25
売り上げランキング : 472216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「築津区」にある「ツクツク図書館」。
職員の求人募集には「本を読むこと」とある。
ただ1日中、片っ端から本を読むだけでいいのだ。
夢のような仕事である。(,,゚▽゚)✨キラキラ

────が、つまらない本ばかりなのである。
図書館には面白い本は1冊たりとも無い。
本を仕入れる「運び屋」は、そのプライドにかけて絶対に
「つまらない本」ばかりを仕入れるから、間違いない。
そんな図書館だから、利用者もまったくいない。

図書館は迷宮のように、本を仕分けている。
例えば「魅惑的な一文から始まる小説の部屋」では
最初の1行は壮絶に美しく、これから始まる小説の期待をふんだんに高まらせるが
その後は1行たりとも読み進められない程退屈な本ばかりだ。

他にも「えこひいきの部屋」「噂話の部屋」や「栞の部屋」があり
「雨に打たれた女学生の部屋」は、びしょびしょの本ばかりがある。
「子供にはまだ早い部屋」では、オスの本とメスの本を棚にいれておくと
ひょっこりと新しい本が生まれるという部屋だ。

主人公の女は、真夏でも服をもっさり着込んで着ぶくれている。
図書館で働き始めるも、毎日本がつまらないと文句ばかり言う。
館長もあの手この手で働かせようとするが
遅刻はするわ早退はするわ、全然熱心に本を読まない。
代わりに飼い猫が、飼い主の持ち帰ってきた本を読んでいる。

それどころか女は、本屋で面白い本を買ってきて
「子供にはまだ早い部屋」で「面白い本の子供」を作ろうとする。
ちなみにこれは、両親に似ず「つまらない」本が出来るのだが
女の行動に触発されたのか、図書館で「面白い本」が発見されてしまう。
「つまらない本」を扱うツクツク図書館で面白い本があっては、
まさに本末転倒、図書館存続の危機なのだ──────

─────うん?このあらすじ、なんか意味不明じゃね?
と、思われるのも無理はない。
はじめまして、本棚荘と同様、紺野キリフキ氏独特の不条理小説なのだ。
スッキリとは分からない世界観なのに、物凄く惹かれてしまう。
ひょっとして角度を変えれば見えるんじゃないだろうか、などと
くるくると本を回してしまいそうになる。
放置されると追いかけたくなる、小悪魔のような本なのだ。

この世界観、吉田篤弘氏の作品にも似てるなあと思っていたところ
この本のあとがきを吉田氏が書いていたので、ちょっと吃驚。
氏は面白い本も好きだが、つまらない本も好きだと言う。
「私、あんまり面白くないですけど…」と小声で謝っているような本から
控えめな面白さを発見するという愉しみがあるのだと。

ああ、なんか分かるなあ。
仮に面白くない本を読んでも、別に時間の無駄とは思わない。
イマイチな本なら、何処までイマイチさを説明できるか
究極のイマイチ(何ソレ)を評する楽しみがまだあるのだ。
本当に頭のてっぺんからつま先まで超絶面白くない本が実在したら
三日くらい評を書いても書き足りんわ。(そんなもんブログに載せていいか分からんが)

つまらない本ばかりの図書館。
どんなだ。どんだけつまらないんだ。畜生行きてぇ。
そこで働くなんて、真の本好きじゃないときっと務まらない。
主人公の女がいい加減なのに憎めないのは
きっとそんな本好き意識がそうさせるのだ。

修行なのか?神的本読みになるためには
つまらない本を読み続けるという苦行が必要なのか?
つまらない本で右頬をぶたれたら、つまらない本に左頬をぶたれる覚悟をせん!
なのに早速面白い本読んじゃったじゃないか!!

ちっきしょう!!!。(,,゚▽゚)✨←ソレはソレで嬉しい

個人評価:★★★★★


一昨日から、おかんと妹がコッチに来てた。
出来たてホヤホヤのネタ。

201309261.gif

おかん、ぬるっと会話に横入り。

201309262.gif

201309263.gif

ジャンプで軽く筋肉痛になれる妹では、諦める前に試合終了である。

201309264.gif

近所の人や友人に、妹のことを誇大広告してないか凄く心配だ。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。